2015全日本F3選手権・第15戦、福住がポール・トゥ・ウインで連勝


F3-Nでは小河が三浦愛に大差をつけての独走劇

連日の激戦が続く全日本F3選手権の第7大会、第15戦決勝が、去る8月23日(日)にツインリンクもてぎで開催された。22日に行われた予選同様、ドライコンディションの下で16人のドライバーが激しく覇を競い合った。

福住がダブルポールを獲得、F3-Nでは小河がクラス首位

第15戦の予選でポールポジションを獲得したのは、福住仁嶺(所属:HFDP RACING)。期待のルーキードライバーは、アタック2周目で1分45秒557を記録してトップに立つと、ライバルたちがなおも周回を重ねるのを尻目に、第14戦予選同様、早々とピットに戻ってタイヤを温存する余裕さえ見せていた。

2015-all-japan-f3-championship-round-15-fukuzumi-is-winning-streak-at-the-paul-to-win20150826-2
福住 仁嶺 /HFDP RACING

最初のアタックでトップだったB-MAX Racing team with NDDPの高星明誠は、1分46秒038から1分45秒906に縮めたものの、福住だけでなく、1分45秒814を記したPETRONAS TEAM TOM’Sの山下健太にも割って入られて3番手に。

そのチームメイトであり、またランキングのトップに立つニック・キャシディは、TODA RACINGの石川京侍に続く5番手からのスタートとなり、6番手はB-Max Racing teamからスポット参戦の関口雄飛が獲得した。

F3-Nは、三浦愛の先行を覆し、TOM’Sの小河諒がトップ

「2戦連続のポールポジションは、クルマの調子がいいということなので、チームにはすごく感謝しています。ホンダが得意なコースですし、応援してくれている方もたくさんいるので、とにかくがむしゃらに行きたいと思います」と福住。

2015-all-japan-f3-championship-round-15-fukuzumi-is-winning-streak-at-the-paul-to-win20150826-3
小河 諒/TOM’S

一方、「ミスもありましたが……」と語りながらも、F3-Nクラスのトップに立ったのは、TOM’Sの小河諒だった。

セッション前半はEXEDY RACINGの三浦愛に先行を許したものの、ラストアタックでしっかり1分48秒821をマークして逆転に成功。三浦愛も1分49秒927から短縮は果たせたものの、1分49秒739へと狭い幅に留まり、小河に大きく引き離されていた。

3番手はB-Max Racing teamのDRAGONが、4番手はCMSの三浦勝が獲得。このクラスの順番は、第14戦とまったく変わらなかった。

福住が先行も難しいコンディションとなった第15戦決勝

日曜日のもてぎは灰色の雲に覆われ、いつ雨が降り出してもおかしくない状態だったものの、スタート進行が開始される頃は、まだドライコンディションが保たれていた。グリッドには1台も欠くことなく、16台すべて並ぶこととなった。

2戦連続でポールポジションからスタートする福住は、前日に勝っていることで、より肩の力が抜けた感も。完璧なダッシュを決めて、脇に並んだ山下を寄せつけず、トップを守ったまま1コーナーに飛び込んでいった。

2015-all-japan-f3-championship-round-15-fukuzumi-is-winning-streak-at-the-paul-to-win20150826-4
高星 明誠/B-Max Racing team with NDDP

これに続いたのは高星、石川、キャシディと、ここまでは予選順位のまま。B-MAX Racing team with NDDPのルーカス・オルドネスが関口と順位を入れ替えるが、ヘアピンの立ち上がりで再び順位を入れ替えることに。

しかし、なおも諦めないオルドネスはバックストレートで並び、続く90度コーナーでインを刺した直後に関口と接触。ダメージを負った関口は、そのままピットに戻ってリタイア、オルドネスは9番手に後退する。これにより、6番手にはHFDP RACINGの高橋翼がつくこととなった。

F3-Nでは小河諒がスタートでトップを死守

F3-Nクラスでは「今日はスタートで抜かれませんでした」と小河。三浦愛も得意のスタートを決めるも、横に並ぶまでには至らず。

小河は1コーナーにトップで飛び込むことに成功する。そして、その後方では三浦勝を抜いて、KRC Hanashima Racingのアレックス・ヤンが4番手に浮上。

2015-all-japan-f3-championship-round-15-fukuzumi-is-winning-streak-at-the-paul-to-win20150826-5
三浦 愛/EXEDY RACING TEAM

2015-all-japan-f3-championship-round-15-fukuzumi-is-winning-streak-at-the-paul-to-win20150826-9

オープニングラップを終えると、福住と山下、そして高星の間隔は早くもそれぞれ1秒に。それが福住は2周目、3周目にファステストラップを連発した後、山下との差は次第に広がっていったのに対し、中盤には山下と高星が近づくようにもなっていた。

第14戦のような攻防が繰り返されるかと思われたものの、高星はコンマ5秒差にまで迫るのが精いっぱい。終盤には再び差を広げられてしまう。その頃のペースは高星より、4番手を走る石川の方が上回ったものの、プレッシャーをかけるまでには至らず。等間隔のまま周回が進んでいった。

突然の雨も福住が連勝、山下、キャシディが同ポイントに

逃げ続けていたとはいえ、福住のリードは常に2秒弱。後続にペースを合わせていたかのように見えていたものの、「昨日ほどプッシュし切れず、あまりギャップを作れませんでした」と福住。

その上、15周目を過ぎたあたりからV字コーナーで雨がポツリポツリと降り出してきたこともあり、トップを走る福住ですら慎重な走りをせざるを得ず。それでも逃げ切りを果たして、見事2連勝を飾ることとなった。

残すは最終大会となるスポーツランドSUGOでの2戦のみ

「SUGOは昨年、F4のFCクラスでも調子が良かったコースです。F3では状況が変わるかもしれませんが、しっかり対応して、このまま流れを保って、絶対連勝してみせます」と福住。

2015-all-japan-f3-championship-round-15-fukuzumi-is-winning-streak-at-the-paul-to-win20150826-7
福住 仁嶺 /HFDP RACING

2位は山下が、3位は高星が獲得。そして、4位には好走に石川が入り、さらに終盤にはキャシディと高橋、そしてKCMGのストゥルアン・ムーアの3台が縦一列に。

しかし、キャシディはプレッシャーに屈せず、5位でフィニッシュ。その結果、ランキングでは山下とキャシディが同ポイントで並んでトップとなり、高星が15ポイント差で続くことになった。

F3-Nは小河が独走V、三浦愛、DRAGONが表彰台に

F3-Nクラスでは小河が早々と独走態勢に。1周ごと1秒以上、三浦愛を離し続けて、やがて視界にも入らぬように。

3番手のDRAGONともども上位が単独走行になっていた中、激しく繰り広げられていたのはヤンと三浦勝の4番手争い。だが、三浦勝もしきりにけん制をかけ続けたが、逆転には決め手を欠いていた。

2015-all-japan-f3-championship-round-15-fukuzumi-is-winning-streak-at-the-paul-to-win20150826-10
小河 諒/TOM’S

雨が降り始めてからは三浦愛のペースが鈍ったこともあり、より小河がリードを広げるように。最後は33秒もの大差をつけて、チャンピオンは12勝目をマークした。2位は三浦愛が、そしてDRAGONが14回目の3位でフィニッシュした。

2015-all-japan-f3-championship-round-15-fukuzumi-is-winning-streak-at-the-paul-to-win20150826-8

 

その他の記事(新車関連)
08/20・ホンダ、インドネシアでBR-Vプロト世界初公開
08/20・AUDI TT COUPE/ROADSTER/TTS発売
08/20・LEXUS、フラッグシップSUV「LX」発売
08/20・BMW、340I 40TH ANNIVERSARY EDITION発表
08/20・BMW、新3シリーズセダ/ツーリング発表

08/20・MBJ、SL350 Mille Miglia 417限定20台
08/20・MBJ、SLKの装備を拡充して発売
08/20・MBJ、SLの装備を拡充して9月発売へ
08/19・ボルボV40に1.5Lターボエンジン搭載
08/19・日産、中国で新ムラーノ ハイブリッド発売

08/19・BMW4系クーペM SPORT STYLE EDGE70台限定
08/18・AUDI、A8 3.0 TFSI QUATTROに新型LEDライト
08/18・VGJ、UP!にCROSS UP!追加
08/17・トヨタ、ランドクルーザーをマイナーチェンジ
08/14・MB、新Cクラスクーペの概要公表

その他の記事(モータースポーツ関連)
08/19・SUPER GT第5戦でGT-R勢4連勝を目指す
08/18・マクラーレン、青山でファンイベント限定250名
08/18・エアレース第5戦、FALKENの室屋義秀選手が3位
08/17・アジアクロスカントリーラリーでアウトランダー完走
08/15・ホンダF1総責任者の新井康久氏前半戦を振り返る

その他の記事(イベント関連)
08/21・アウディ、EVの新境地を拓くプロトIAAで発表
08/19・JAF栃木、交通事故回避運転の体験学習開催9/13
08/19・八千代工業の土田選手、はまなす車いすマラソン出場
08/17・ブリヂストン、第12回子供エコ絵画コンクール作展示
08/17・新型ランドクルーザーお披露目会、由比ガ浜で実施中

その他の記事(技術関連)
08/21・横浜ゴム、ブルーライトカットフィルムを産業分野へ
08/19・コンチネンタル、独の協調型高度自動運転を牽引
08/19・日本自動車研究所、第13回産学官連携功労者表彰
08/19・デンソー、バイオ燃料の大規模実証設備を建設
08/13・日本自動車研究所、自動運転車の公道データ収集開始

その他の記事(企業・経済)
08/21・日産、新たなブランドコミュニケーションを開始
08/21・トヨタ、ハイブリッド車の世界累計800万台突破
08/17・三井不動産、リパーク駐車場に充電インフラ設置
08/14・ジャガー・ランドローバー、スロバキアで車両製造
08/13・日本精機、ヘッドアップディスプレイ250万台突破

その他の記事(話題)
08/20・J.D.パワー、2015年日本自動車セールス満足度調査
08/19・JXエネルギー「第63回 朝日広告賞」受賞
08/18・豊田自動織機、台湾の企業を取得・新興国市場へ
08/14・日本のモータースポーツを駆け抜けた浮谷東次郎展
08/11・ポルシェ、独イベントで959生誕30周年を祝う

WeightymattersサイトTOPに戻る