独・VW、次世代EV専用プラットフォーム「ID.」を初披露

独・フォルクスワーゲンAG(本社:ドイツ・ニーダーザクセン州ヴォルフスブルク)はドイツ時間の9月17日、自社の次世代EVシリーズに適応させた「ID.(アイディ.)」専用シャシーを初披露した。

続きを読む 独・VW、次世代EV専用プラットフォーム「ID.」を初披露

国土交通省、新タクシー運賃の実証実験を10/1より開始

タクシー迎車料金、繁忙時間に高く、閑散時間に安く…高い迎車料金なら優先配車

国土交通省は新たなタクシーサービスのためのタクシー料金・運賃の実証実験を、10月1日から始めることを発表した。( 中島みなみ )

続きを読む 国土交通省、新タクシー運賃の実証実験を10/1より開始

独製鉄・機械大手のティッセンクルップAG、事業分割の検討に入る

独の鉄鋼・工業製品メーカー大手で、ドイツ株価指数に組み入れられているティッセンクルップAG (本社:独ノルトライン=ヴェストファーレン州エッセン)は、独時間の9月27日、コングロマリット企業としての旗を降ろし、自らの事業分割を行う検討に入った。

続きを読む 独製鉄・機械大手のティッセンクルップAG、事業分割の検討に入る

トヨタ自動車、国内全チャネル網で全車種販売を検討へ

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男)は、自らの歴史上で初の販社を誕生させた東京トヨタの創設72年目を迎えた今年。現行の国内4チャネル・約5000店規模を配する販売拠点の戦略的刷新に動き出した。

続きを読む トヨタ自動車、国内全チャネル網で全車種販売を検討へ

アイシン精機、吉利汽車らとの合弁会社設立概要を確定

アイシングループは2018年10月予定で、吉利汽車ら当地の中国企業と合弁会社「浙江吉利アイシン・エィ・ダブリュ自動変速機有限会社を設立を進めるにあたって公表予定の変更等を改めて明示した。なお持株比率に関しては今春当初の予定通りで、アイシン・エィ・ダブリュが60%、吉利汽車 40%となる。

続きを読む アイシン精機、吉利汽車らとの合弁会社設立概要を確定

トヨタ自動車、ポルトガルのバス製造会社にFCV供給

ポルトガルのカエタノ・バス社が燃料電池(FCV)バスを開発し、2019年秋に欧州で走行実証試験を開始

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男)とトヨタの欧州事業を統括するToyota Motor Europe(以下、TME)は0月26日、水素利用の拡大でポルトガルでバスを製造・販売するカエタノ・バス社(CaetanoBus SA)に燃料電池(Fuel Cell : 以下、FC)システムを供給する。

続きを読む トヨタ自動車、ポルトガルのバス製造会社にFCV供給

自工会の豊田章男会長、自動車関係諸税軽減の実現を訴える

10月6~8日に東京モーターフェス2018を東京臨海副都心で開催

日本自動車工業会の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は9月20日定例会見を開き、来年度(平成31年度)税制改正で自動関係諸税軽減の実現を目指す活動を積極化する考えを示した。
また、10月6~8日に東京臨海副都心で「東京モーターフェス2018」を開催、2020年には羽田空港—東京臨海副都心間でレベル2~4の自動運転実証実験を公開する計画を表明した。(松下 次男)

写真は、豊田章男氏(トヨタ自動車社長)によるお堅い自工会・会長就任会見の席に絡んでマツコデラックスさんが登場した際の一場面。
写真は、豊田章男氏(トヨタ自動車社長)によるお堅い自工会・会長就任会見の席に絡んでマツコデラックスさんが登場した際の一場面。

続きを読む 自工会の豊田章男会長、自動車関係諸税軽減の実現を訴える

トヨタ自動車のFC貨物実証、加州の4100万ドルの補助金候補へ

FC技術を活用し「貨物輸送のゼロ・エミッション化」を目指した米ロサンゼルス市港湾局(POLA)の新プロジェクトに参画

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男)傘下の北米事業体「Toyota Motor North America, Inc.(以下、TMNA)」は米国時間の9月14日、エネルギー企業のシェル(Shell)、米トラックメーカーのケンワース(Kenworth)と共に燃料電池(以下、FC)技術の活用による貨物輸送のゼロ・エミッション化を目指した米加州ロサンゼルス市港湾局(POLA : the Port of Los Angeles)のプロジェクトに参画する。

続きを読む トヨタ自動車のFC貨物実証、加州の4100万ドルの補助金候補へ

ルネサスエレクトロニクス、米・半導体会社IDTを子会社化

ルネサスエレクトロニクス株式会社(本社:東京都江東区、CEO:呉文精)は今日9月11日、米半導体大手IDT(インテグレートデバイステクノロジー・インク、本社:米国・加州サンノゼ、CEO:グレッグ・ウォーターズ)の株式を1株当たり49米ドル、総株式価値にして現金約7,330億円(67億米ドル、1米ドル110円換算)で買収する内容で最終決着した。

続きを読む ルネサスエレクトロニクス、米・半導体会社IDTを子会社化

東陽テクニカ、世界初のマルチビーム方式LiDARの販売開始へ

株式会社東陽テクニカ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:五味 勝)は9月5日、ADAS(先進運転支援システム)/自動運転システム向け LiDAR の開発・製造を行うXenomatiX N.V.(本社:ベルギー・フラームス=ブラバント州ルーヴェン)の周辺環境計測システム「XenoLidar」の販売を開始した。

続きを読む 東陽テクニカ、世界初のマルチビーム方式LiDARの販売開始へ

全日本スーパーフォーミュラ2018第6戦・岡山、関口が今季初優勝

9月8日(土)~9日(日)の日程で、2018年・全日本スーパーフォーミュラ選手権第6戦(主催:株式会社日本レースプロモーション)の決勝レースが岡山国際サーキット(1周:3.703km)で行われ、関口雄飛選手(イトウチュウエネクス チーム インパル)が、2017年のスポーツランド SUGO大会以来の通算4回目、ポールトゥウインで今季初優勝を遂げた。

続きを読む 全日本スーパーフォーミュラ2018第6戦・岡山、関口が今季初優勝

パイオニア、デンソーに傘下の東北パイオニアEGを譲渡

パイオニア株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役 兼 社長執行役員 :森谷 浩一)は9月7日、同日開催の取締役会で傘下の東北パイオニアEG株式会社の全株式を、株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)に譲渡することを決めた。

続きを読む パイオニア、デンソーに傘下の東北パイオニアEGを譲渡

LEXUS、豪華海上モビリティ「LY650」を2019年に世界初披露へ

クルマに留まらないLEXUSのデザインフィロソフィーを、65フィートのラグジュアリーヨットという形で具現化

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男)傘下のLEXUSブランドは、かつて2017年に発表したLEXUSブランド初のコンセプトモデルを出発点に、今回遂に、初の市販型ラグジュアリーヨット「LEXUS LY650」の発表に至った。

続きを読む LEXUS、豪華海上モビリティ「LY650」を2019年に世界初披露へ

Был найден мной авторитетный блог про направление Стромбафорт купить

アウディ、新A8/A7にレベル3の自動運転機能を搭載するも封印

アウディ ジャパン(本社:東京都品川区、代表取締役:フィリップ ノアック)は9月5日、アウディのフラッグシップセダンで8年振りフルモデルチェンジとなったAudi A8、並びに7年振りに刷新したプレミアム4ドアクーペA7を都内にて発表した。

続きを読む アウディ、新A8/A7にレベル3の自動運転機能を搭載するも封印

ランドローバー、ディスカバリースポーツ70周年記念車を発表

特別仕様車「DISCOVERY SPORT GO-OUT EDITION」を2018年9月8日(土)より受注開始

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/Magnus Hansson)は9年8日より、プレミアム・コンパクトSUVの特別仕様車「DISCOVERY SPORT GO-OUT EDITION」の受注を開始する。

続きを読む ランドローバー、ディスカバリースポーツ70周年記念車を発表

米GM、キャデラック・エスカレードの20年間の足跡を祝う

米国のゼネラルモーターズ・カンパニー(本社:デトロイト、CEO:メアリー・バーラ、以下、GM)は米国内に於いて、今から20年前の1998年8月のペブルビーチ・コンクール・デレガンスでデビューを果たしたキャデラック エスカレードの20周年を祝った。

続きを読む 米GM、キャデラック・エスカレードの20年間の足跡を祝う

パナソニック、英国デザイン展に参加。日本の意匠の発信力を提言

パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀一宏)は2018年9月4日(火)から23日(日)まで、イギリス・ロンドンで開催される『ロンドン・デザイン・ビエンナーレ 2018』に参加し、未来社会の創造に欠くことができないデザインの力を発信している。

続きを読む パナソニック、英国デザイン展に参加。日本の意匠の発信力を提言

ソニーとタクシー5社連合、AI配車・決済事業会社を新発足へ

新事業会社「みんなのタクシー」を発足で、日本交通系の配車アプリ「全国タクシー」に挑む

ソニーおよびソニーペイメントは9月3日、都内大手のタクシー事業者である国際自動車(km)、大和自動車交通や準大手のグリーンキャブ、有力無線グループのチェッカーキャブ、さらに寿自動車の参画をえて、AI技術を活用した配車サービスや決済代行サービスなどを提供する事業会社「みんなのタクシー」を発足させたと発表した。( 記事執筆:間宮 潔 )

続きを読む ソニーとタクシー5社連合、AI配車・決済事業会社を新発足へ