第7回ルノー・スポール・ジャンボリー2015、11/7富士で開催


ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は2015年11月7日(土)、富士スピードウェイにてサーキット走行会を含むルノーユーザーのイベント、「第7回ルノー・スポール ジャンボリー2015」をに開催する。

今年7回目を迎えてのスペシャルゲストは、F1を目標にヨーロッパでフォーミュラ・ルノー2.0ユーロカップと、NECシリーズに参戦中の笹原右京選手。さらにCLIO R3Tヨーロピアントロフィーで活躍中のラリードライバー、エマニエル・ギグ選手を予定している。

7th-renault-sport-jamboree-201511-7-held-in-fuji20150903-2

また、より多くの方にご参加を可能にするため、2015年は、ルノー車の無料招待枠を先着200台から230台に拡大した。

※入場無料枠は、走行会に参加しない一般参加車両が対象。
※走行会参加車両の同伴者の入場料金(ピットクルーパス料金)は、本走行会の運営・主催者であるAUTOCAR JAPANの定める料金設定に準じる。
※先着231台目以降の車両は正規入場料・駐車料金が必要となる。

7th-renault-sport-jamboree-201511-7-held-in-fuji20150903-3

イベントは、ルノー・スポールで富士スピードウェイ本コースでの本格的な走行を堪能できる「ルノー・スポール トロフィー」と、ルノー車であればどんな車種でもサーキット走行を愉しめるファミリー走行の「オール・ルノー・ラン」が設定されている。
エントリーは、2015年9月15日(火)14時から開始される。

【実施イベント】
ルノー・スポールトロフィー:100台
オール・ルノー・ラン:100台
エントリー開始日:2015年9月15日(火)14時
エントリー締切日:2015年10月14日(水)18時

エントリー申込みサイト