市販カーAVに「上方視線の駐車アシスト機能」を後付け追加できるキット。ヴェルファイア専用品発売


株式会社カナック企画(本社:東京都葛飾区、代表取締役社長:金子高一郎)は6月8日、トヨタ ヴェルファイア用のサテライトビューカメラ「SV-Y002」を発売する。

これまで、前後左右のカメラによって「空からの視点」など、クルマの全周囲を俯瞰映像で確認できる“全方位駐車アシスト機能”は、メーカーオプションやディーラーオプションでしか装着できなかった。

その場合は、メーカーで指定されたカーAVを選択するしかなく、お気に入りの市販カーAVを装着する選択肢がなかった。

そこで同社は、「サテライトビューカメラ」を取付けることで、バックカメラ入力(RCA)がある市販カーAVに対し全方位駐車アシストの機能を追加する事が可能とするキットをリリースしている。

今回のメインユニットは、ヴェルファイア用にプログラムが最適化され、また専用に設計された部品を車両に装着することで、純正品のようなフィット感を実現していると云う。

ユーザーは、本製品による車の俯瞰映像を見ながら安全に駐車できる上、ナビ選びの自由度が大幅に広がるとする。

<製品の特長>
・市販カーAVのバックカメラ画面を2分割し、俯瞰映像とカメラ映像を映す。
・シフトレバーのR(リバース)と連動する。
・専用スイッチを押すことで前後左右それぞれのカメラ映像を映すことができる。

本製品の詳細はカナテクスのホームページを閲覧されたい。
 

資料ダウンロード
 

【製品リリース企業:株式会社カナック企画】
代表者 代表取締役社長 金子高一郎
所在地 〒125‐0054 東京都葛飾区高砂1-21-4
URL :