GMジャパン、「キャデラックATS」にApple CarPlay標準搭載モデルを追加


gm-japan-announced-the-power-unit-of-the-super-sports-sedan-cadillac-cts-v-20150623-6-minエントリー・ラグジュアリー・スポーツセダン/クーペ「キャデラックATS」にApple CarPlay標準搭載モデル

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社(略称:GMジャパン、所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井 澄人)は、同社ラグジュアリー・スポーツセダン並びにクーペのエントリーモデルの「キャデラックATS」に、Apple CarPlayを標準搭載した「キャデラックATSセダン ラグジュアリー」、「キャデラックATSセダン プレミアム」、「キャデラックATSクーペ プレミアム」の新3モデルを発表。2016年1月9日(土)から、全国のキャデラック正規ディーラーネットワークで販売を開始すると発表した。

add-apple-carplay-standard-model-equipped-with-gm-japan-the-cadillac-ats20151214-6add-apple-carplay-standard-model-equipped-with-gm-japan-the-cadillac-ats20151214-5

同新機能搭載に併せて、キャデラックATSにシステムアップされた音響専用システム「Boseプレミアムサラウンドサウンドシステム」(セダン10個・クーペ12個のプレミアム・スピーカー)により、コンサートホールにいるような臨場感のあるサラウンドサウンドを楽しむことができるという。

最新機能(1)
:業界に先駆け、Apple CarPlayを標準搭載

Apple CarPlayは、対応アプリを車内の画面(「CUE(キャデラック・ユーザー・エクスペリエンス)」)に直接表示し、Siri音声コマンドによる安全な操作が可能だ。

このためハンズフリーで視線をずらすことなく、運転に集中したまま、電話、ミュージック、メッセージ等のiPhone機能とオーディオブック、Podcastといったその他のiPhoneアプリケーションの操作をこなすことが可能となった。

Apple CarPlay対応の統合制御ナビゲーションシステム「CUE」を標準装備し、VICS 3メディア対応大容量(16GB)SDナビゲーション、地上デジタルTV内蔵で、より見やすく、より便利で、使いやすくなった。

最新機能(2)
:最新8AT(オートスタート/ストップ機能付き)

加えてモデル改良に伴い、ギア間のステップを小さくすることで最適なエンジン回転数を保ち、素早いギアチェンジによる加速を実現する新8速オートマチックトランスミッション(8AT)を搭載した。この新8ATには、信号待ちなどの停車時に、エンジンを停止し、無駄な燃料消費を抑えるオートスタート/ストップ機能も搭載している。

キャデラックATS
デトロイトで生まれ、ニュルブルクリンクで鍛え上げられたドライバーズカーである「キャデラックATS」は、運転することそのものが楽しくあるように、軽く、機敏なエントリー・ラグジュアリー・スポーツセダン/クーペ。

なかでもキャデラックの長い歴史の中で、クーペ・モデルは重要な位置づけにあり、美しいボディースタイルを特徴としている。

add-apple-carplay-standard-model-equipped-with-gm-japan-the-cadillac-ats20151214-3

キャデラックATSクーペ
「キャデラックATSクーペ」は、セダンと同じホイールベースを維持しながら、独自のボディースタイルを持ち、ルーフ、ドア、リア・フェンダーとトランクリッドは、「キャデラックATSクーペ」専用にデザインされ、独自のフロントマスクとフロントフェンダーにより、セダンよりも幅の広いトレッドを実現した。

add-apple-carplay-standard-model-equipped-with-gm-japan-the-cadillac-ats20151214-4add-apple-carplay-standard-model-equipped-with-gm-japan-the-cadillac-ats20151214-2

リアスタイルは、キャデラックATSセダンよりクーペスタイルの特徴であるエレガンスさを強調している。

力強いドライビングを生み出す2リッター直噴ターボ
同車に搭載される2リッター直噴ターボエンジンは、可変バルブタイミング付DOHC4バルブを採用し、203Kw(276PS)の最高出力並びに400Nmの最大トルクを実現。

リッター当たり138PSの出力は、自動車業界の中ではトップクラスの出力密度を持ち、2,100-3,000回転でフルトルクの90%を実現している。

これを可能にするのは、圧力1.26 barまでのターボによるブーストで、運転時にはタイムラグ無しの力強いパワーを体感できるという。

バルブタイミングは可変式(VVT)の直噴タイプであり、トランスミッションは、GMのHydra-Matic 8L45のトルクコンバータ式オートマチックトランスミッションを搭載した。

最新の安全装備(セーフティーシステム)を搭載

最新の自動ブレーキ、警告システム、レーンキープ・アシストをはじめ、最新の安全装備を搭載し、さらに、レーダーとカメラで前走車をモニターし、適切な車間距離をキープするアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC;全車速追従機能)も搭載された。

  • エマージェンシー・ブレーキシステム *プレミアムのみ
  • フロント・オートマチック・ブレーキ(前進衝突被害軽減ブレーキ)
  • オートマチック・コリジョン・プレパレーション(衝突事前対応ブレーキ)
  • レーンキープ・アシスト(車線内走行アシスト)
  • レーンディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告機能)
  • レーンチェンジ・アラート(車線変更警告機能)
  • サイド・ブラインドゾーン・アラート
  • リア・クロス・トラフィック・ アラート(後退時安全確認警告機能)
  • セーフティ・アラート・ドライバーズシート(警告振動機能付)
  • スタビリティトラック(車両安定性制御システム)
  • TCS(トラクションコントロール)
  • ABS(アンチロック・ブレーキシステム)
  • BAS(ブレーキ・アシストシステム)
  • HAS(ヒルスタート・アシスト)
  • リアドア・チャイルドロック
  • デュアルステージフロント・エアバック
  • フロント/サイド/ヘッド・カーテンサイド・エアバッグ
  • アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC;全車速追従機能)
  • ラグジュアリーは、クルーズコントロール
  • リアビューカメラ
  • フロント&リア・パーキングアシスト

<主な装備>
エクステリア

  • 17インチ・プレミアム・ペインテッド・アルミホイール(ラグジュアリー)
  • 18インチ・マシンフィニッシュ鋳造アルミホイール(プレミアム)
  • 18インチ・ウルトラブライト・マシンフィニッシュ鋳造アルミホイール(クーペ)
  • イルミネーテッド・ドアハンドル
    パッシブエントリー時に、ドアハンドルのボタンを押すとLEDランプが点灯
  • ノイズキャンセレーション機能付Bose社製プレミアムサラウンドサウンドシステム(10スピーカー)
  • クーペ・モデルは、12スピーカー
  • 統合制御ナビゲーション・システム「CUE(キャデラック・ユーザー・エクスペリエンス)」

<メーカー希望小売価格(8%消費税込)>
キャデラックATSセダン ラグジュアリー:5,140,000円
キャデラックATSセダン プレミアム:5,700,000円
キャデラックATSクーペ プレミアム:5,800,000円
オプション:
電動サンルーフ(プレミアムに設定):149,000円
有償ペイント:129,000円

<ボディカラー(インテリアカラー)>

  • ダーク・アドリアティック・ブルー・メタリック(ジェットブラック/ジェットブラック・アクセント)有償ペイント、セダン プレミアム、クーペ プレミアム
  • レッド・オプセッション・ティンコート(ジェットブラック/ジェットブラック・アクセント)有償ペイント、セダン プレミアム、クーペ プレミアム
  • ラジアント・シルバー・メタリック(ジェットブラック/ジェットブラック・アクセント)セダン プレミアム
  • クリスタルホワイト・トゥリコート(ライトニュートラル/ミディアムカシミア・アクセント)有償ペイント、セダン プレミアム、セダン ラグジュアリー、クーペ プレミアム
  • ステラー・ブラック・メタリック(モレロレッド/ジェットブラック・アクセント)有償ペイント、セダン プレミアム、クーペ プレミアム
  • セーブル・ブラック(ライトニュートラル/ミディアムカシミア・アクセント)セダン ラグジュアリー

キャデラックのサービス詳細等