アイシン・エィ・ダブリュ、中国企業2社とAT生産拠点設立契約を締結

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタグループの自動車部品メーカー のアイシン精機株式会社(本社:愛知県刈谷市、代表取締役社長:伊原保守)の子会社、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社(本社:愛知県安城市、社長:尾﨑和久)は4月24日、中国カーメーカーの広州汽車集団乗用車有限公司(以下、広州汽車)および浙江吉利控股集団の浙江吉利羅佑発動機有限公司(以下、吉利汽車)とそれぞれ合弁で、オートマチックトランスミッション(AT)の生産会社の設立契約を締結した。

アイシン・エィ・ダブリュは、中国内で2004 年から中国第一汽車集団公司との合弁会社でATの生産を開始。そして今回、広州汽車、吉利汽車の2社それぞれと新たに合弁会社を設立する。具体的には両社共にFF6速ATを年間40万台規模で生産する計画である。

アイシン・エィ・ダブリュ並びにアイシン精機は「今後、合弁会社を通して、広州汽車、吉利汽車との長期的な関係を構築し、中国におけるパワートレイン事業の競争力向上をめざしてまいります」とコメントしている。

なお子会社の概要は以下の通り

広州汽車との合弁会社の概要
(1)名称 :未定
(2)所在地 :広東省広州市
(3)代表者の役職・氏名 :未定
(4)事業内容 :FF6速ATの生産、販売
(5)資本金 :117 百万米ドル(※約 127 億円)
(6)設立年月日 :2018年内(予定)
(7)大株主及び持株比率 :アイシン・エィ・ダブリュ 60%
広州汽車 40%
(8)アイシン精機と当該会社との関係:
資本関係 :当社の子会社であるアイシン・エィ・ダブリュから当該会社への出資を行う。
人的関係 :記載すべき人的関係はなし。
取引関係 :記載すべき取引関係はなし。
※提出日前日の東京外国為替市場における対顧客直物電信仲値相場(1 米ドル=108.76 円)にて円換算。

吉利汽車との合弁会社の概要
(1)名称 :未定
(2)所在地 :浙江省
(3)代表者の役職・氏名 :未定
(4)事業内容 :FF6速ATの生産、販売
(5)資本金 :117 百万米ドル(※約 127 億円)
(6)設立年月日 :2018年内(予定)
(7)大株主及び持株比率 :アイシン・エィ・ダブリュ 60%
吉利汽車 40%
(8)アイシン精機と当該会社との関係:
資本関係 当社の子会社であるアイシン・エィ・ダブリュから当該
会社への出資を行う。
人的関係 :記載すべき人的関係はなし。
取引関係 :記載すべき取引関係はなし。
※提出日前日の東京外国為替市場における対顧客直物電信仲値相場(1 米ドル=108.76 円)にて円換算。

アイシン・エィ・ダブリュの概要
(1)名称 :アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
(2)所在地 :愛知県安城市
(3)代表者の役職・氏名 :取締役社長 尾﨑 和久
(4)事業内容 :AT、ハイブリッドシステム、カーナビゲーションシステムの開発・設計・製造・販売
(5)資本金 :264 億 8,000 万円(2018 年 3 月 31 日時点)