駐車場シェアサービスの「akippa」が京急電鉄と提携


249台の空き駐車場をシェアリング活用

akippa 株式会社(大阪市西区、代表取締役社長:金谷元気)が京浜急行電鉄株式会社 (東京都港区、取締役社長:原田一之,以下 京急電鉄)と提携し、7月25日から akippa での駐車場貸出を開始する。鉄道事業者がシェアリングサービスと提携するのは関東で初めて。

akippa-is-affiliated-with-the-keikyu-railway-of-parking-share-services20160717-1

業務提携概要
京急電鉄で所有・運営する月極駐車場で空いている京急沿線のエリア22箇所、249台を対象 に、7月25日からakippa にて随時貸し出しを行っていく。

akippa-parking-share-accelerate-the-utilization-promotion-in-cooperation-with-abc-housing20160224-2

提携背景
京急電鉄が所有・運営する月極駐車場は京急沿線において 64 物件、1,983 区画を展開しており、近隣住民、法人利用など様々な利用がある。

今回、月極駐車場を1日単位でよりフレキシブルに利用できるようにすることで、顧客の多様なニーズに応えたい京急電鉄と駐車場の登録数を拡大したいakippaの意図が一致し、業務提携に至った。

京浜急行電鉄株式会社とは
東京南部から、川崎・横浜・三浦半島までの東京湾の西側を中心に事業を展開しており、本線、空港線、大師線、逗子線、久里浜線の 5 路線を運営。

都心から電車で 1 時間ほどのエリアに、ビジネス、国際空港、産業、住宅、観光など、沿線は様々な顔を持つ。

akippa-parking-share-accelerate-the-utilization-promotion-in-cooperation-with-abc-housing20160224-1

駐車場シェアアプリ akippa とは
akippa は、契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15 分単位でネット予約して駐車 できるWEB サービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアリングできる。
現在、コインパーキング業界3位の約 6,000 箇所以上の駐車場スペースを確保している。 (2016 年6月)
 To-jump-to-external-page20150401