駐車場シェアのakippaが、工務店向けサービスを展開する「リノべる」と提携


akippa-parking-share-accelerate-the-utilization-promotion-in-cooperation-with-abc-housing20160224-3

工事業者に向けて、適切かつリーズナブルな駐車場情報の提供を開始

駐車場シェアリングサービス「akippa(アキッパ)」を運営するakippa 株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:金谷元気)は、リノベる株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山下智弘 以下、リノベる)が運営する工務店向けのコミュニケーションツール「nekonote(ネコノテ)」と連携し、同サイト内でのakippa駐車場情報の掲載を開始する。

akippa-parking-share-to-expand-the-construction-company-for-the-service-in-partnership-with-rinoberu20160629-1

また駐車場がないエリアに於いては、工事業者のリクエストがあれば新たな駐車場確保をakippaが行っていく。

提携概要
全国400件以上のリノベーション施工案件を管理している「nekonote」では工事現場近くでの必要な情報として、かねてより駐車場マップを提供しており、今回その中に「akippa駐車場情報」へのリンクも掲載している。

提携の背景
工事業者の大きな悩みに「コインパーキング料金の高さ」、「駐車場の不足」が挙げられる。

都心では特にコインパーキングの料金が高く、一方、住宅街に於いてはそもそもコインパーキング自体がないエリアが多数存在している。

そもそも一般的なコインパーキング設置は、初期投資が掛かってしまうため、回収するためにコインパーキングの料金は高くなっており、また開設する際は、初期投資を回収できるほどの需要が確実に見込めるエリアに作られることが多く、住宅街には駐車場が少ない事象が起きている。

akippa-parking-share-accelerate-the-utilization-promotion-in-cooperation-with-abc-housing20160224-2

一方で、akippaの駐車場は通常のコインパーキングの数十分の1のコストでの開設が可能であるため、その分料金が通常のコインパーキング相場の3割引き〜半額で価格設定がされている。

またそれに加えて、初期投資が殆ど掛からないため、どんなエリアにでも時間貸し駐車場を開設でき、住宅街にも多くの台数を確保している。

これらを前提に、そうしたakippa駐車場を工事業者に周知することで、駐車場に関する悩みの改善につながることを目指し、今回、両社は連携に至った。

また、工事現場に合わせて、周辺の駐車場開拓をリクエストに応じて進めていく方針で、随時活用できる駐車場の確保を予定している。(東京都、大阪府のみ)

※1. nekonote(ネコノテ)とは
図面や写真をかんたんに整理し直観的に操作できる、施工管理サービス。年間請負受注件数400件を超えるリノべるのノウハウが随時反映されている。
※nekonoteは建築・リフォーム現場で展開されているシステム『アンドパッド(株式会社オクト提供)』を元に、リノベーション工事に特化したツール。 

駐車場シェアアプリ akippaとは
akippaは、契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、1日単位でネット予約して駐車できるアプリ。

誰でも簡単に空き駐車場をシェアリングできる。日本最高峰のベンチャーピッチイベント「Infinity Ventures Summit 2014 fall Launch Pad」で優勝したサービスで、現在、コインパーキング業界3位の約6000箇所の駐車スペースを確保している。(2016年6月)