アルファ・ロメオ、ジュリエッタ・スプリントに2台の特別仕様車登場


Alfa Romeo Giuliettaに、白と赤の特別仕様車を追加設定

FCAジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:ポンタス ヘグストロム、以下アルファ ロメオ)は、4月16日、「Alfa Romeo Giulietta」(アルファ・ロメオ・ジュリエッタ)に2台の特別仕様車を設定し、同日より販売を開始した。

alfa-romeo-appeared-special-specification-car-of-two-to-giulietta-sprint20150426-7-min
上級仕様の「スポルティーバ」よりも手の届きやすい価格帯で、それぞれに「Kode7 Clubman」と「Kode9」のテイストが踏襲されているという。

この2台の特別仕様車の特長は、フェラーリや北陸新幹線のデザイン監修を務めた工業デザイナー・奥山清行氏がKEN OKUYAMA DESIGNとして開発・販売している「Kode7 Clubman(コードセブン クラブマン)」および、「Kode9(コードナイン)」のテイストを取り入れた仕様となっているところにある。

奥山清行氏のKEN OKUYAMA DESIGNテイストを盛り込む

さてそれぞれのコラボレーションモデル、まず1台目は、「Alfa Romeo Giulietta Ken Okuyama Speciale Bianca version Sprint(アルファ ロメオ ジュリエッタ ケン オクヤマ スペチアーレ ビアンカ バージョン スプリント)」というホワイトボディモデルだ。

alfa-romeo-appeared-special-specification-car-of-two-to-giulietta-sprint20150426-2-min

続く2台目は、「Alfa Romeo Giulietta Ken Okuyama Speciale Rossa version Sprint」(アルファ ロメオ ジュリエッタ ケン オクヤマ スペチアーレ ロッサ バージョン スプリント)」というレッドボディモデル。

alfa-romeo-appeared-special-specification-car-of-two-to-giulietta-sprint20150426-1-min

この2台の特別仕様車の特長は、奥山清行氏がKEN OKUYAMA DESIGNとして開発・販売している「Kode7 Clubman(コードセブン クラブマン)」および、「Kode9(コードナイン)」のテイストを取り入れた仕様であること。

alfa-romeo-appeared-special-specification-car-of-two-to-giulietta-sprint20150426-100-min
Alfa Romeo Giulietta Ken Okuyama Speciale Bianca version Sprint

上級仕様のスポルティーバよりも手の届きやすい価格帯に

白いAlfa Romeo Giulietta Ken Okuyama Speciale Bianca version Sprintには、Ken Okuyama Carsのkode9をモチーフに採用。Alfa Romeoしか持つことのできない独特のエレガントさを保ちながらも、ホワイトボディ上に太いストライプが施され、Giuliettaのスポーティさを強調。

alfa-romeo-appeared-special-specification-car-of-two-to-giulietta-sprint20150426-200-min
Alfa Romeo Giulietta Ken Okuyama Speciale Bianca version Sprint

一方、Alfa Romeo Giulietta Ken Okuyama Speciale Rossa version Sprintは、同じく奥山清行氏プロデュースのKen Okuyama Cars「kode7 Clubman」をモチーフに、アルファ レッドのボディ上に、波のようなホワイトストライプを配置。ジュリエッタのシンプルで彫りの深いプロポーションを強調した。

alfa-romeo-appeared-special-specification-car-of-two-to-giulietta-sprint20150426-8-min

KEN OKUYAMA SPECIALE Bianca 特別装備は以下の通り
□KEN OKUYAMA DESIGN オリジナルホイール k.o.002 7.5J×18
□ステンレス鏡面仕上げ Ken Okuyama エンブレム
□専用ボディストライプ(Bianca専用)
□ミラーカバー、ホイールセンターキャップ(ジュリエッタ レッド)

alfa-romeo-appeared-special-specification-car-of-two-to-giulietta-sprint20150426-11-min

KEN OKUYAMA SPECIALE Rossa 特別装備は以下の通り
□KEN OKUYAMA DESIGN オリジナルホイール k.o.002 7.5J×18
□ステンレス鏡面仕上げ Ken Okuyama エンブレム
□専用ボディストライプ(Rossa専用)
□カーボンミラーカバー、ホイールセンターキャップ(ハイパーブラック)

alfa-romeo-appeared-special-specification-car-of-two-to-giulietta-sprint20150426-300-min
Alfa Romeo Giulietta Ken Okuyama Speciale Rossa version Sprint

主要諸元は以下の通り
□(全長)4,350mm × (全幅)1,800mm × (全高)1,460mm □直列4気筒 マルチエア16バルブ インタークーラー付ターボエンジン □総排気量:1,368cc □最高出力:170ps
□燃料消費率※1 (国土交通省審査値):15.6km/ℓ □CO2排出量(JC08モード燃費換算値):149g/km □5ドア
特別仕様車の希望小売価格はいずれも374万7,600円(税込)。

alfa-romeo-appeared-special-specification-car-of-two-to-giulietta-sprint20150426-400-min
Alfa Romeo Giulietta Ken Okuyama Speciale Rossa version Sprint

工業デザイナー
KEN OKUYAMA 1959年 山形市生まれ。
代表

主な経歴
ゼネラルモーターズ社(米)チーフデザイナー、ポルシェ社(独)シニアデザイナー、ピニンファリーナ社(伊)デザインディレクター、アートセンターカレッジオブデザイン(米)工業デザイン学部長を歴任。

フェラーリ エンツォ、 マセラティ クアトロポルテなどの自動車やドゥカティなどのオートバイ、鉄道、船舶、建築、ロボット、テーマパーク等のデザインを手掛ける。

2007年より、KEN OKUYAMA DESIGN 代表 として、山形・東京・ロサンゼルスを拠点に、企業コンサルティング業務のほか、自身のブランドで自動車・インテリアプロダクト・眼鏡の開発から販売までを行う。

2013年4月にヤンマーホールディングス株式会社取締役に就任。
トラクターを始めとするヤンマー製品、秋田新幹線、北陸新幹線、豪華列車「四季島」など次々に手掛けている。

その他の新着記事
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表

マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
トヨタ、未来のモビリティ社会へタイでパイロットプログラム
ホンダ、2015年上海モーターショーでConcept Dを世界初公開
グランツーリスモのトッププレイヤーにリアルレーサーの道、日本でも遂に開始

WeightymattersサイトTOPに戻る