人力車で世界一周中の日本の若者3名。その前代未聞のプロジェクトが海外で話題に


日本の代表的な観光地である東京・浅草には日本全国からだけではなく、 外国人観光客も年々増加している。そんな浅草から2016年9月5日に、人力車を牽きながら世界一周に旅立った若者達がいる。

鈴木悠司(京都府出身・26歳)、平野謙(東京都出身・27歳)、高橋圭輔(秋田県出身・26歳)の3名だ。彼らは、浅草から大阪へ向い、人力車と共に船で中国・上海へ。2017年1月20日現在、ベトナムにいる。

左から鈴木悠司、平野謙、高橋圭輔

人力車で、ベトナム、タイなどを経由してインドへ向い、順次ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ大陸、オーストラリアを回っていく。

鈴木悠司は、昨年クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクト達成に必要な資金を集め見事成功。鈴木氏ら3名は日本の文化を伝えるために半纏と足袋を身につけて走っている。

中国、台湾、香港では現地の人々を人力車に乗せて、人力車の良さを伝え、海外でのコミュニケーション交流もおこなっている。すでに、中国、台湾、香港の各メディアでは彼らの活動を大きく取り上げられ話題となっている3人。

2020年東京五輪が決定し、海外の市民と日本の若者達がコミュニーケションを図り、日本の伝統文化知る大きなきっかけにもなる壮大かつ前代未聞のプロジェクトになりつつある…。

「世界一周人力車の旅」情報
鈴木悠司オフィシャルホームページ: 
鈴木悠司公式Twitter:  
World Rickshaw 世界一周人力車の旅 Youtube公式チャンネル: