アウディ(アウディS8 他)、リコールの届出。窓ガラス(サンルーフ)の不具合、計274台


アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:斎藤 徹)から平成28年8月31日、国土交通大臣に対して、窓ガラス(サンルーフ)に関して下記の通りリコールの届出があった。

リコール届出日:平成28年8月31日
リコール届出番号:外-2363
リコール開始日:平成28年9月1日
届出者の氏名又は名称:アウディジャパン株式会社
代表取締役社長:齋藤 徹
製作国:ドイツ連邦共和国
製作者名:アウディ株式会社
問い合わせ先:アウディ コミュニケーションセンター
(フリーダイヤル)  0120-598106
(アドレス) 
不具合の部位(部品名):窓ガラス(サンルーフ)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
サンルーフ付き車両において、サンルーフの製造が不適切なため、サンルーフガラスとフレームの接着力が低いものがある。そのため、使用過程で接着力が低下すると、走行中の風圧によってサンルーフガラスが脱落するおそれがある。
改善措置の内容:全車両、サンルーフガラス取付部に接着剤を追加する。
不具合件数:6件
事故の有無:なし
発見の動機:市場からの情報による。
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
– 自動車使用者:ダイレクトメール、電話及び電子メール等で通知する。
– 自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
– 対策実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアロックストライカー付近に外-2363のステッカーを貼付する。

audi-audi-s8-etc-notification-of-the-recall-failure-of-window-glass-sunroof-a-total-of-274-units20160831-1

audi-audi-s8-etc-notification-of-the-recall-failure-of-window-glass-sunroof-a-total-of-274-units20160831-2