アウディ ジャパン、「WIRED Audi INNOVATION AWARD 2017」を開催


アウディ ジャパンと『WIRED』の共同プロジェクトによりアワードの特設サイトを開設

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:斎藤 徹)と合同会社コンデナスト・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北田 淳)は、「WIRED Audi INNOVATION AWARD 2017」を、昨年に引き続き本年度も開催する。

2016年より開催している「WIRED Audi INNOVATION AWARD」は、独創的なアイデアとヴィジョンを持って新たな革新に試み続ける人々(イノヴェイター)に光をあて、その存在を広く発信し支援するプロジェクトである。

このプロジェクトは、世界で活動する『WIRED』がそれぞれの国で展開し、各国のイノヴェイターを世界に発信するグローバル・アワードとなっている。

以上の写真は昨年末の表彰イベントの様子

日本では『WIRED』日本版とアウディ ジャパンが選ぶイノヴェイターを、年間を通じて『WIRED.jp』内の特設サイトと雑誌『WIRED』にて順次紹介してまいります。また2017年末には「WIRED Audi INNOVATION AWARD 2017」の授賞イヴェントの開催を予定している。

同イベントに際してアウディ ジャパンでは、「Vorsprung durch Technik(技術による先進)をスローガンに掲げ、先進的な技術と優美で感性に訴えるプロダクトを通じて、世界の工業デザインの歴史にとどまらず、文化やデザインの領域にイノヴェイションを提示してまいりました。

一方『WIRED』も、創刊以来世界のオリジナルなアイデアとイノヴェイションに着目し、未来へのヴィジョンを切り拓く数多くのイノヴェイターを紹介してまいりました。

プロジェクトの基幹テーマは「その革新は、“未来の日本をつくるのか”」。日本にも先進技術やテクノロジーを通じてこれまでにない価値創造に貢献するひと、社会に還元される価値の提唱に取り組むひと、斬新なアイデイアで世界を突破することに臨むひと、あるいは未来の日本を志向してイノヴェイションに取り組むひとなど、さまざまなイノヴェイターがいます。

このようなあらゆる分野の挑戦、活躍に光をあて、イノヴェイションの文化を日本で加速させていくことを、アウディ ジャパンは『WIRED』とともに支援してまいります」と述べている。

特設サイト: 
・期間:2017年4月~12月
・4月に特設サイトを開設。順次イノヴェイターの記事を掲載
・雑誌『WIRED』VOL.28~30(6月、9月、12月発売号)に、イノヴェイターの紹介記事を掲載
・授賞イヴェントは2017年末の開催を予定