オートカラーアウォード2015-2016開催、一般参加者も募集


一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA、所在地:東京都千代田区、理事長:多田 和資)は、優れた車両のカラーデザインを顕彰する制度「オートカラーアウォード」を2015年12月11日(金)、12日(土)に横浜美術館と共同で開催する。

Auto Color de Premios 2015-2016 celebró, los participantes generales Buscados-3
昨年の開催風景

車両に対して機能やカタチへの関心と同じく、人の心に訴えかけるカラーの役割はさらに大きいものとなっている。

車両に採用されるカラーは、その時代の人々の気持ちを反映したものといえるだろう。「オートカラーアウォード」では、安心するカラー、ウキウキするカラーなど、カラーデザイナーがこだわり抜いた、そうした選りすぐりのカラーデザインが勢揃いする。

Auto Color de Premios 2015-2016 celebró, los participantes generales Buscados-2

日本流行色協会では今回も、参加条件があるものの一般からの参加者を募集している。担当カラーデザイナーのプレゼンテーションやセミナーが見学できる他、グランプリの投票にも参加できる貴重な機会ではある。また参加者には、メーカーのノベルティセットが進呈されると云う。

■「オートカラーアウォード」について
一般社団法人 日本流行色協会は、年に1回、優れた車両のカラーデザインを顕彰する制度「オートカラーアウォード」を実施している団体。今年、18回目の開催となる「オートカラーアウォード2015-2016」では、会場を新たに横浜美術館に移して実施される。

■今年の見所
・今回は15のノミネートで、27台の車両が展示される。発表したばかりの車もエントリーされている。

・未来の自動車のカタチを考え、昨年度から対象を自動車に限らず「車両」と広くとらえることにし、今回も複数の二輪車がノミネートされている。

・一般者にもノミネート車両を前にカラーデザイナーに直接話を聞ける展示となっている。

■開催概要
2015年12月11日:
10:00~ ノミネート車公開
13:00~18:00 デザイナーによるプレゼンテーション

2015年12月12日:
13:30~17:00 公開セミナー、グランプリ発表・表彰式

詳細は協会サイトへ 
*なお、ノミネート車両の見学のみの場合は、申込は必要ない。

【会場】横浜美術館
横浜市西区みなとみらい3丁目4番1号
(みなとみらい線「みなとみらい」駅3番出口から徒歩3分)

【ノミネート】
15カラーデザイン(サイトにて詳細を公開中)

オートカラーアウォード2015-2016公開プレゼンテーション参加者募集

【当日決定する賞】グランプリ

【参加メーカー】
スズキ株式会社、ダイハツ工業株式会社、トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社、株式会社本田技術研究所、富士重工業株式会社、マツダ株式会社、三菱自動車工業株式会社、ヤマハ発動機株式会社

【主催】
一般社団法人 日本流行色協会
横浜美術館

【協賛】
旭化成せんい株式会社、大日精化工業株式会社、DIC株式会社、トーヨーカラー株式会社、長瀬産業株式会社

【後援】
横浜市、日本商工会議所、東京商工会議所、公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会、一般社団法人日本インテリアファブリックス協会、公益財団法人日本デザイン振興会、一般社団法人日本自動車工業会、日本自動車輸入組合、一般社団法人日本テキスタイルデザイン協会、一般社団法人日本塗料工業会、一般社団法人日本自動車販売協会連合会