オートバックス、国内全店舗営業再開。全国店頭で震災募金活動を実施中

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

autobacs-in-the-hands-of-regular-import-car-dealer20150401-4

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区、代表取締役社長執行役員:湧田節夫、以下、オートバックス)は、同社グループに於ける地震の影響に関して、建物等への被害により営業を停止していた大分県の1店舗について、4月20日の午後5時現在に於いて営業を再開したことを確認したと発表した。

同社の事業網に於ける営業状況については以下の通り。

被害状況について
本震災発生に伴い、大分県の 1 店舗において、建物への被害等により営業を停止していたが、本日より営業を再開した。これにより本震災発生に伴い、営業を停止に起因する店舗課題は解消した。

業績の影響について
この地震による業績への影響は現時点では軽微であるとしており、今後重大な影響が見込まれる場合には速やかに開示するとしている。

なお併せて同社では先の19日より、全国のオートバックスグループ店頭に於いて、寄託先を日本赤十字社とした「平成28年熊本地震災害義援金」の募集活動を開始している。

これについて、「平成28年(2016年)熊本地震により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

このたび、オートバックスグループ店舗にて、地震により甚大な被害を受けた被災地ならびに被災者の方々に向けた募金活動を、下記の通り実施いたします」と述べている。

募金活動の実施概要に関しては以下の通り。
1.実施期間:2016年4月19日(火)~2016年5月31日(火)
2.実施場所:全国のオートバックスグループ店舗
※被災店舗を除く、オートバックス、スーパーオートバックス、オートバックスセコハン市場、オートバックスエクスプレス、オートバックスカーズ、オートバックス車買取専門店 約590店舗
3.名 称:平成28年熊本地震災害義援金
4.寄 託 先:日本赤十字社(予定)