オートバックス、高蔵寺ニュータウン未来展にブース出展

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

シニア層とその家族に向けて、クルマや外出に関わる悩み解消を提案

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長執行役員:小林喜夫巳)は3月16日(土)~17日(日)に愛知県春日井市の「グルッポふじとう」で開催するシニア応援イベント「高蔵寺ニュータウン『未来展』」へ出展し、急発進防止装置の体験会を実施する。

同社は、2017年10月に北九州市で実施したIoTの技術を活用した高齢者見守りサービスの実証実験を皮切りに、高齢者とその家族の双方に安心・安全を訴求する事業について検討してきた。

これを踏まえ2019年1月には安心と安全な生活に貢献することを目的に新ブランド『WEAR+i』を立ち上げ、さまざまな生活のシーンを豊かにする商品やサービスを開発・展開している。

これを踏まえ同社は先の通りシニア応援イベント「高蔵寺ニュータウン『未来展』」にブース出展する。ブースでは『WEAR+i』のサービスに関する展示や提案、体験の場を提供する他、自動車の急発進防止装置の体験会、ドローンの展示や操縦体験会を実施していく。

ちなみに高蔵寺ニュータウン「未来展」は、高蔵寺ニュータウンにクラスシニア世代を応援するイベントとして開催され、「高蔵寺ニュータウンの明るい未来を体験しよう!」をテーマに、企業ブースでの体験会やセミナーなど、“快適に住み続けるための暮らしのヒント”と出会える場として開催されている。

同件の問い合わせは、オートバックスお客様相談センターフリーコール:0120-454-771まで。受付時間:平日 9:00~12:00 13:00~17:30