オートバックス、インドネシア 2 号店を首都ジャカルタへ出店

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

autobacs-in-the-hands-of-regular-import-car-dealer20150401-4

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長執行役員:湧田節夫、以下、オートバックス)は3月1日、インドネシア 2 号店となる「オートバックス プリインダ店」を、にインドネシアの首都ジャカルタに新規オープンした。

autobacs-opened-indonesia-second-store-to-the-capital-jakarta20160303-3

「オートバックス プリインダ店」は、2013 年 8 月にインドネシア企業のインドモービルグループと設立した合弁会社PT. AUTOBACS INDOMOBIL INDONESIA が、PT. INDOSENTOSA TRADAライセンス契約を結び出店したもの。

オートバックスグループは、アセアン地域において、1995年にシンガポールに初出店し、現在シンガポールに 3 店舗、タイに 6 店舗、マレーシアに 4 店舗、インドネシアに 1 店舗を出店している。

今回の出店によりアセアン地域におけるオートバックスグループ店舗は 15 店舗となった。

同社では、インドネシアは経済の成長が著しく、自動車の普及が急速に進んでいることから、今後カーアフター市場が拡大するものと考えており、併せて日本車のシェアが高く、自動車関連産業に於いて日本ブランドが受け入れられやすい環境があると捉えていると云う。

autobacs-opened-indonesia-second-store-to-the-capital-jakarta20160303-2

新規オープンする店舗は、インドネシアの首都ジャカルタに出店。新たな試みとして、インドモービルグループの自動車ディーラーと同じ建物内に、高級感のある売場を展開する。

店舗周辺には、新興住宅街や大型ショッピングモールなどがあり、近隣ユーザーやディーラー来店客など、多くの消費層をターゲットに据えていると云う。

売場では、通常の生活の中に於けるアフター用品の使用シーンをイメージできるような商品提案や説明を行い、厳選した約 600 アイテムの品ぞろえで臨む。

店舗の概要は下記の通り

店 舗 名 : オートバックス プリインダ店
開 店 日 : 2016 年3 月1 日(火)
所 在 地 : Jl. Komplek Puri Indah, Blok R No.1 Kembangan, Jakarta Barat, DKI Jakarta
連 絡 先 : TEL. +62-21-2258 4116 / FAX. +62-21-5835 5861
敷地面積 : 1,083m2(327 坪) 売場面積 : 70m2(21 坪)
駐車台数 : 20 台<共用> ピット台数 : 10 台 <共用>
営業時間 : 9:00~18:00
定 休 日 : 不定休
経営母体 : PT. INDO SENTOSA TRADA
責任者 : Susilo Darmawan