オートバックス、PBエンジンオイル「AQ.シリーズ」主要2タイプを値下げ

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長執行役員:小林喜夫巳)は2018年6月1日より、「AQ.シリーズ(オートバックス クオリティ.シリーズ)」のガソリン車用エンジンオイルの主要2タイプ6品目を値下げした。

オートバックスのプライベートブランドオイルは、1977 年にオリジナルエンジンオイルとして発売を開始して以来、改良を重ねてきたが、今後より多くの消費者からの選択肢に加われるよう6月1日より低燃費車・エコカー向けエンジンオイル(0W-20)およびターボ車・走行距離の多い車向けエンジンオイル(5W-30)の主要 2 タイプ、1L・3L・4L 缶入り計 6 品目について、平均 25%値下げを実施した。

例えば、ターボ車・走行距離の多い車向けエンジンオイルの 4L は税抜 2,599 円と、旧価格から 900 円廉価となった。なお、「AQ.シリーズ」の缶入りタイプは、「AUTOBACS.COM」にてエンジンオイルを選択し、店舗での交換予約まで行える「オイル交換Web 予約」に対応しているとしている。

商品の概要は、下記の通り。