オートモビル カウンシル2016展示・販売車両等の内容詳報


自動車メーカーは過去から現代に至るブランドフィロソフィーを語り、ヘリテージカー専売店は実際に購入できるクルマ約80台を展示へ

オートモビル カウンシル実行委員会(主宰:合同会社AUTOMOBILE COUNCIL実行委員会)は、 2016年8月5日(金)から8月7日(日)まで千葉県千葉市美浜区の幕張メッセ2-3ホールに於いて3日間にわたって開催されるヘリテージカー・イベント「オートモビル カウンシル 2016」の詳報を追加した。

automobile-council-2016-exhibition-and-sale-vehicle-contents-such-as-full-report20160714-1

国内メーカーでは、本年で生誕50年を迎える我が国を代表する国民車「カローラ」の初代モデルと生誕50年記念限定車、「新型インプレッサ」のプロトタイプと、水平対向エンジンの初期型と最新型、本年春のニューヨーク国際自動車ショーに出品されたスポーツカーなどが国内で初めて一般公開される。

さらに、外国メーカーでは、これまでweb上でしか見ることのできなかった、本年秋に欧州で発売予定の「ABARTH 124 spider」、レーシングテクノロジーを満載した「VOLVO S60 Polestar」、今年、ジュネーブで公開され話題となった最新モデル「McLaren 570 GT」などが国内では初めて一般に公開される予定。

またヘリテージカー専売店は、世界中の人達のあこがれの名車を展示・販売。更にヘリテージカーに関連する書籍、モデルカーや玩具、アパレル商品の販売、ヘリテージカー・ライフをサポートするオーナーズクラブや各地で開催されているイベントなどを紹介していく。

finest-cars-in-japan-to-gather-to-automobile-council-2016-inaugural20160627-1

【AUTOMOBILE COUNCIL 2016 開催概要】
名 称 :AUTOMOBILE COUNCIL 2016 (オートモビル カウンシル 2016)
テーマ :クラシック・ミーツ・モダン
会 期 :2016年8月5日(金)~8月7日(日)09:00~18:00
※5日(金)の09:00~12:00は、プレスタイムのため一般入場不可
会 場 :展示会場:幕張メッセ 2・3ホール (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
キーノート&トークセッション:幕張メッセ・国際会議場 3階301会議室
主 催 :AUTOMOBILE COUNCIL 実行委員会
後 援 :経済産業省(申請中)、日本自動車輸入組合(JAIA)、CAR GRAPHIC
協 賛 :エンケイ(株)、(株)トレメッツォ、(株)ブリヂストン

入場料 :「オートモビルカウンシル 2016」
・プレミアムタイム券 8月5日(金) 12:00~18:00 限定3,000名
大人・学生(小学生~高校生) 前売券3,000円 当日券3,500円
・1日券 8月6日(土)または8月7日(日)のいずれかの1日
大人 前売券2,300円 当日券2,500円
学生(小学生~高校生) 当日券のみ1,500円
・2日券 5日のプレミアムタイム+6日または7日
大人 前売券5,000円 当日券5,500円
・2日券 6日+7日
大人 前売券4,000円 当日券4,500円
※ 未就学児は各日無料(大人同行必須)
※ 入場券で講演会・トークショー入場可
※ 入場料金に消費税は含まれる。

2016年6月18日(土)より各プレイガイドにて販売開始
ローソンチケット、イープラス、チケットぴあ、Peatix

チケット ※購入方法は、別途、公式Webサイトで公開。
URL
公式Webサイト

フェイスブック

【AUTOMOBILE COUNCIL 2016 展示車両一覧】
<メーカー展示車両>
トヨタ自動車  展示テーマ:カローラ生誕50年
(1)初代カローラ (2)TE27 (3)カローラGT (4)カローラ生誕50年 記念限定車

日産自動車  展示テーマ:日産・プリンスとの融合50年
(1)R380‐Ⅰ (2)プリンス・スカイラインGT S54A-1型 (3)KPGC10(初代GTR) (4)GTR 17MY

富士重工業  展示テーマ:ボクサーエンジン50周年
(1)SUBARU1000 (2)新型インプレッサ(プロトタイプ 発表発売前の特別展示) (3)EAエンジン(スバル初の水平対向エンジン) (4)FBエンジン(最新の水平対向エンジン) (5)栄(中島飛行機製航空機エンジン)

本田技研工業  展示テーマ:マイクロスポーツ
(1)S360 (2)S600 (3)S660

マツダ  展示テーマ:デザインのヘリテージ
(1)R360クーペ (2)ルーチェREクーペ (3)コスモスポーツ(レストアモデル) (4)サバンナGT(輸出名:サバンナRX-3) (5)ユーノスロードスター など

FCAジャパン  展示テーマ:アバルト ヘリテージ
(1)ABARTH 124 spider(国内初公開) (2)ABARTH 595 COMPETIZIONE (3)Fiat Abarth 124 Spider Rally (4)Fiat Abarth 595 Berlina

ボルボ・カー・ジャパン  展示テーマ:ボルボ スポーツ
(1)P1800 (2)850T5-R (3)S60 Polestar(国内初公開) (4)XC90 T6 AWD R-DESIGN

McLaren AUTOMOTIVE ASIA PTE LTD.
(1)570GT(国内初公開) (2)F1(ロードカー)

メルセデス・ベンツ日本
(1)190SL(R121) (2)500SL(R129) (3)SL400(R231)

<ヘリテージカー専売店ゾーン販売車両(含む展示車両)>
出展者名・出展車両・年式・排気量/カラー

WAKUI MUSEUM
Rolls-Royce 25/30(参考出展:故吉田茂愛用車)1936年  4250cc
W.O Bentley3.0(参考出展:故白洲次郎愛用車)1924年  4500cc
W.O Bentley3.0(非売品、世界最古のベントレー)1921年 3000cc
W.O Bentley4.5(非売品、ルマン優勝車)1927年 4500cc
Bentley Rタイプ D.H.C(1953ジュネーブショー展示車)1953年 4500cc
Bentley S3サルーン(ワク井ミュージアムレストア車)1964年 6230cc
Rolls-Royce Silver Shadow(ワク井ミュージアムレストア車)1971年 6750cc

British Label
ディフェンダー 110 ヘリテイジエディション  新車  グラスミアグリーン
ケーターハム スーパー7 スーパーライトR500 2000年 カーボングレー
ローバーミニクーパー/フルレストア 1993年 グリーン
RANGERSレンジローバー クラシック ヴァンデンプラ 1993年 バリブルー/インダスシルバー
レンジローバー クラシック ヴァンデンプラ 1993年 アルパインホワイト
レンジローバー VOGUE LSE 1993年 バローロブラック

ガレージ伊太利屋
ランチア アプリリア 1948年 1500cc/シルバー
アルファロメオ 1600 ジュニア Z 1972年 1600cc/シルバー
アバルト 750GT ザガート 1957年 750/レッド
プレシア
アルファロメオ /展示 戦前車両
アルファロメオ /展示 戦前車両

ワールドヴィンテージカーズ
ランチア フルビア クーペ 1.3S モンテカルロ 1973年 レッド
フィアット アバルト 750GT ZAGATO 1957年 ローディブルー
フィアット DINO Spider 2000 1967年 レッド
アルファロメオ Giulietta Sprit 1963年 レッド

オールドボーイ
Jaguar シリーズ1クーペ  1962年 レッド
Jaguar シリーズ2オープン 1969年 レッド
Jaguar シリーズ3 チューニングロードスター  1973年 水色メタ
Porsche 911 カレラRS(RSR仕様)1973年 水色メタ

ショップナインプロダクション
ポルシェ 356 カレラ2 2000GS 1964年
ポルシェ 911 1966年
ポルシェ 930 ターボ 1976年
ポルシェ 911 ターボ 1996年

シルバースター
Mersedes-Benz W121 190 SL  1958年 グレー
Mersedes-Benz W189 300d  1962年 ブラウンベージュ
Mersedes-Benz W109 300 SEL6.8 1970年 レッド

アウトニーズ
Citroen SM 2.7 Inj 1973年
Citroen DS 23 Pallas 1972年
Citroen DS super-5 1973年
Citroen DS super 1966年

L.F.A
プジョー 104GL 1977年 ベージュ
プジョー 504CABRIOLET 1973年 グリーン
ランチア フルビア Sr.1 1966年 レッド

フラットフォー
VW Type-1 ヨーロピアンDモデル 1951年 ミディアムブラウン
VW カルマンギア コンバーチブル 1959年 ベルニア
ポルシェ356 1600S  1963年 ルビーレッド

【AUTOMOBILE COUNCIL 2016 キーノート&トークセッション スケジュール】
会場 :幕張メッセ国際会議場3階301会議室
参加資格 :AUTOMOBILE COUNCIL 2016 チケット購入者
人数 :各セッション約100名・入れ替え制

5日(金)
12:30-13:30 マツダ
“CAR as ART”マツダデザインのエレガンス
前田育男
14:00-15:00 AUTOMOBILE COUNCILインビテーショナル
自動車まみれの魅力的イタリア人たち
内田盾男×松本 葉
15:30-16:00 トヨタ自動車
国民車カローラ生誕50年秘話
カローラ歴代開発担当者(予定)
16:30-17:30
AUTOMOBILE COUNCILインビテーショナル
日本に自動車文化を根づかせるために
古屋圭司

6日(土)
9:00-10:30
MEN’S CLUB×AUTOMOBILE COUNCIL
僕が自動車を買い続ける理由
戸賀敬城
11:30-12:30 マクラーレン
理想的エンジニアリングとデザインの融合
マーク・ロバート
※同時通訳付き
13:30-14:30 FCA
アバルトのデザインヘリテージ
ルーベン・ワインバーグ
※同時通訳付き
15:30-16:30
LEON×AUTOMOBILE COUNCIL
ライフスタイルに自動車が果たす役割
前田陽一郎

7日(日)
9:30-10:30
トヨタ博物館
ミュージアムは文化の交差点
布垣直昭
11:30-12:30 AUTOMOBILE COUNCILインビテーショナル
“イタルデザイン”誕生秘話
宮川秀之
13:30-14:30 日産自動車
伊藤修令+渡邉衡三
日産とプリンス50年にわたる融合の歴史