自動車公正取引協議会、中古2輪車の「品質評価実施店」を選定しPR活動をスタート


一般社団法人自動車公正取引協議会(所在地:東京都千代田区、専務理事<代表理事>:舟橋和幸、以下「自動車公取協」)は、全国の会員店の中から、公正競争規約に基づく適正な表示を実施しているなどの選定条件を満たした全国約2,300店の会員店を「品質評価実施店」として選定した。

併せて同選定実施にあたり、平成29年4月1日より消費者に対する積極的なPRをスタートした。

より具体的には、中古2輪車を対象に購入・選択ユーザーに対して、全国の自動車公取協会員店の中から「規約に基づいた適正表示を実施している」、「自動車公取協が認定した品質評価者が在籍している」などの選定条件を満たした約2,300店の会員店を「品質評価実施店」として選定。

該当実施店では、中古2輪車のコンディションをはじめとした車両購入ユーザーの知りたい情報を分かりやすく表示し、安心して車両選びができる配慮を施している。

「品質評価実施店 3つの安心のポイント」

(1)品質評価書で中古2輪車のコンディションが一目でわかる
「品質評価実施店」では、自動車公取協が実施する講習を受講して品質評価者に認定されたスタッフが在籍し、その品質評価者が品質評価基準に基づき中古2輪車の車両の状態を評価した結果を書面(品質評価書)で掲示する。

(2)品質評価者が中古2輪車の状態についてわかりやすく説明
車両に掲示されている品質評価書の内容はもちろん、細かなコンディションについても品質評価者が責任を持って分かり易く説明する。

(3)2輪車を手放す際も、品質査定の実施で納得の売却
保有車両を手放す際にも品質評価者が品質査定基準に基づく品質査定を実施して、売却ユーザーに対して査定内容を詳しく説明する。

これらにより、「品質評価実施店」では、納得の車両選びや売却ができるよう配慮・準備を整えている。

なお、「品質評価実施店」については、YouTubeにおいてCM動画を流してPRを実施するとともに、自動車公取協ホームページでは「品質評価実施店」のPRページを開設。

同PRページの「品質評価実施店」検索システムにより全国の「品質評価実施店」が検索できるほか、検索結果からリンクして同実施店のホームページが閲覧できる。

自動車公取協HPから品質評価実施店の検索が行える。詳しくは、下記URLを参照されたい。