BMW、M3・M4の限定車「エムヒート・エディション」を発表

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビー・エム・ダブリュー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ペーター・クロンシュナーブル)は、「BMW M3セダン/ M4クーペM Heat Edition(エムスリー・セダン / エムフォー・クーペ・エムヒート・エディション)」を新年1月から発売する。

同車両は、BMW M3セダンCompetition / M4クーペCompetitionベースに、BMW M社が開発したM Performanceパーツを装着した限定車。「BMW M3セダン/ M4クーペM Heat Edition(エムスリー・セダン / エムフォー・クーペ・エムヒート・エディション)」として全国のBMW正規ディーラーを通して全国30台を限定(各15台ずつ)販売する。納車は2018年2月より順次開始される予定。

ベースモデルとなったBMW M3 / M4 Competitionは、BMWの高性能モデルBMW M3 / M4を基に、エンジン・パワーの向上と専用のサスペンションを採用したクルマ。今回の限定モデルM Heat Editionは、これに特別な内外装アイテムを装備することで、高い走行性能に相応しい存在感を主張させる仕様とした。

装備は、専用のブラック塗装された鍛造アロイ・ホイールの他、内装にはブラックのメリノ・レザー・シートや、ブルー・センターマークが付いたアルカンタラ製のスポーツ・ステアリング、カーボン・セレクター・レバー、ステンレス・ペダル・セット & フットレストなどを搭載した。

ボディ・カラーは、オリジナル・カラーの中から日光によってダーク・ブルーから深みのあるターコイズに変化して輝くBMW Individualタンザナイト・ブルー・メタリックを採用している。

メーカー希望小売価格(消費税込み)は、BMW M3セダンM Heat Editionが13,610,000円。BMW M4クーペM Heat Editionが13,850,000円。