ビー・エム・ダブリュー、新スーパー・スポーツモデルの「BMW S 1000 RR」を発表

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビー・エム・ダブリュー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ペーター・クロンシュナーブル、以下BMW)は、同社の2輪車カテゴリに於けるスーパー・スポーツ・モデルとなる「BMW S 1000 RR(エス・セン・アール・アール)」の2017年モデルを2月10日より販売する。

BMW S 1000 RRは、BMW Motorradのスーパー・スポーツ・モーターサイクルとして2010年春より日本市場に投入された。

インターモト2016モーターサイクル・ショーでワールド・プレミアを飾った今回発表の新世代モデルでは、欧州における新排ガス規制ユーロ4に適合させたエキゾーストシステムを搭載したことにより、エンジンスポイラーの形状が変更となっている。

また、現行のカラー3色も今回の発売に合わせて刷新され、ブラック・ストーム・メタリックに関してはグラニティ・グレー・メタリック/ブラック・ストーム・メタリックと呼称も変更した。

車両概要とメーカー希望小売価格(消費税込み) 
– モデル:BMW S 1000 RR
– エンジン:999cc水冷並列4気筒
– 希望小売価格:
Premium Line ¥2,195,000