BMWグループ、11月期の販売記録を更新。昨年1-11月期比で5.8%増

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

グループの全世界販売は11月期の新記録を更新。前年同月比で6.2%増の合計209,743台を達成

ビー・エム・ダブリューAG(BMW AG本社:バイエルン州ミュンヘン、社長:ノルベルト·ライトホーファー、以下、BMW)並びに同グループの自動車販売は11月期の新記録を更新し、前年同月比で6.2%増の合計209,743台を販売した。これにより本年度の累計販売台数は2,152,393台となり、昨年の1-11月期と比べて5.8%の増加となった。

BMW AG取締役会のメンバーであり、BMWグローバル・セールス&マーケティングの責任者であるDr.イアン・ロバートソン氏は、「BMWグループは当月も全てのプレミアム・ブランドにおいて、着実に成功を継続しています。

当社は2011年11月以来毎月販売台数を伸ばしており、モデル・ラインアップの拡幅に伴い、5年間にわたって継続的に売り上げを増やしています。

なかでも当社の電気駆動モデルの追加はこの成長に大きく貢献しており、該当するセグメントは月を追うごとに成長しています」とコメントした。

BMWブランドは11月末までに、世界中で合計1,824,490台の自動車を販売し、前年同期比で5.6%増に

またBMWブランドでは11月末までに、世界中で合計1,824,490台の自動車を販売し、前年同期比で5.6%増を達成した。

また11月は合計177,740台(前年比5.9%増)のBMWブランド・モデルを販売した。SUV車両に関する世界的な傾向は、引き続きBMW Xモデル・ファミリーの好調なセールスに反映されている。

11月期のBMW X1の販売台数は前年同期比74.4%増の22,595台を記録し、BMW X5は同じく17.6%増の15,143台であった。年初来の11か月におけるBMW Xモデルの累計販売台数は579,718台で、前年同期比22.4%増を記録した。

ノルウェーでは全メーカー車両の中で、BMW i3が最も多く販売されたEVモデルになった

一方、非常に好調なセールスを記録しているBMW 7シリーズは11月も6,883台(前年同月比70.3%増)を販売し、このフラッグシップ・モデルの累計販売台数は54,306台(前年比67.6%増)に達し、本年1月から11月までの11か月間に、世界中で合計54,857台のBMW製電化モデルが販売された。

11月はこれら革新的モデルのセールスが特に好調で、例えばオランダで販売されたBMWの3台に1台以上が電化モデルであり、一方ノルウェーでは全メーカーの全てのモデルの中でBMW i3が最も多く販売されたモデルとなっている。

これについて先のイアン・ロバートソン氏は、「電気自動車を代替駆動モデルの候補として積極的に支援する市場が急速に成長しているのは明らかです。

BMWグループは、2017年前半にニューBMW 5シリーズおよびMINIクロスオーバーのプラグイン・ハイブリッド・モデルを導入する予定で、これらによってセールスは大きく伸びると想定しており、野心的な目標として10万台を目指しています」と未来に向けての豊富を語った。

MINI の 11 か月間の販売台数は 7.4% 増の 324,417 台

MINIブランドの全世界における11月の販売台数は、前年同月比7.9%増の合計31,593台を記録した。

年初来の累計では324,417台(前年同期比7.4%増)のMINIが販売された。このプレミアム・ブランドにおける2つの最新モデルが引き続きこの好調さをけん引している。

MINIクラブマンは11月に世界中で合計6,624台が販売され、累計販売台数は55,844台に達した。またMINIコンバーチブルは11月に合計2,072台を販売し、累計販売台数は27,206台となった。

欧州地域でのBMWとMINIを合わせた11月の販売台数は合計95,079台で、前年同月比10.6%増を記録した。

同地域での累計販売台数は、前年比10.0%増の992,580台となった。今年は域内の全ての市場において力強い成長が続いており、英国(228,698台/10.4%増)、イタリア(76,306台/17.5%増)、スペイン(50,197台/19.9%増)など多くの市場で二桁の伸びを記録している。

アジア地域で過去11か月間の累計販売台数は、BMWとMINIを合わせて680,540台(9.5%増)に

アジア地域におけるBMWとMINIの11月のセールスも同様に力強い成長を続けており、合計69,520台(前年比14.8%増)を販売した。

この11か月間の累計販売台数は、BMWとMINIを合わせて680,540台(9.5%増)となった。同地域最大のマーケットである中国本土では、年初来の累計で前年同期比11.2%増の合計472,705台の自動車が販売された。

また同地域の他の多くの市場においても、例えば日本(67,096台/10.0%増)、韓国(53,962台/10.0%増)などが好調さを持続している。

北米地域でのBMWとMINIの11月の販売台数は、前年同月比13.5%減の合計39,051台となった。またBMWおよびMINIの同地域における年初来の累計販売台数は412,873台(前年同期比7.7%減)だった。

極めて厳しい競争にさらされた米国での販売台数は前年比10.2%減の327,711台であったが、一方、カナダ(41,326台/5.8%増)およびメキシコ(30,871台/13.2%増)は好調を維持している。

BMW Motorradにとっての今年の好調さは引き続き継続しており、BMWモーターサイクルおよびマキシスクーターの11月の販売台数は合計9,375台(前年同期比19.5%増)を記録した。また年初来の累計販売台数でも5.4%増の合計136,393台を記録している。

BMWグループの2016年11月/累計販売台数