ブリヂストンと早稲田大、W-BRIDGE研究委託先の募集開始

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

学校法人早稲田大学(所在地:東京都新宿区、総長:鎌田 薫、以降、早稲田大学)と、株式会社ブリヂストン(本社:東京都中央区京橋、代表取締役CEO 兼 取締役会長:津谷正明、以降、ブリヂストン)は、双方連携の研究プロジェクト「W-BRIDGE」(Waseda-Bridgestone Initiative for Development of Global Environment)を2008年より実施しており、このほど2016年度の研究委託先の募集を開始した。

bridgestone-and-waseda-university-the-start-of-the-recruitment-w-bridge-research-contractors20160408-1http://www.w-bridge.jp/

このプロジェクトは、企業と大学による産学連携の枠を超えて取り組むべき環境研究課題を毎年募集して実施しているもの。

早稲田大学とブリヂストンは、地球環境問題の解決に向けた大学および企業の社会的使命を果たしていくために、従来の産学連携の枠を超え、人々の生活により近づいた取り組みが必要だと考え、2008年に当プロジェクトをスタートさせた。

具体的には、持続可能な社会の実現に向け、地域で実生活に根ざした活動を実施しているNPOやNGOの他、さらに一般社会をも産学の連携の取り組みに巻き込み、企業・学・民が一緒に課題解決に取り組んでいくという三者連携の新しい枠組みであると云う。

課題設定にあたっては、ブリヂストンが指定する重点テーマと研究領域に基づいて募集される。

なかでも特に重点テーマに基づく課題解決活動については、最終的にはブリヂストングループが掲げる「環境長期目標」の達成に資することを期待していると云う。

プロジェクトでは、応募された案件の中から「W-BRIDGE」の運営組織が優れた研究・活動を選考し、これに対して積極的な支援を行っていく。

ちなみに「W-BRIDGE」プロジェクトは先の通り2008年に開始されており、今回で9度目の募集となる。なお、現在は2015年度の委託研究を進めていることから、活動終了後には報告会が実施される予定だ。

具体的な募集概要は以下の通り

<募集の種別と対象となる研究・活動>
1. 「2つの重点テーマ」に関する研究・活動の募集について(重点研究活動委託)
ブリヂストンが指定した下記2つの重点テーマの内、どちらかを研究課題に設定し、その課題を解決するための研究・活動計画を募集する。
(1) 天然ゴム生産及びゴム農園周辺環境のサステナビリティ
(2) 生物多様性に関する評価手法の研究と実践

2. 「4つの領域」に関する研究・活動の募集について(一般研究活動委託及び短期挑戦研究活動委託)
ブリヂストンが指定した下記4つの領域から研究課題を設定し、その課題を解決するための研究・活動計画を募集する。
(1) 企業や生活者がともに自然と共生していく方法を考える
(2) 資源を大切に使い循環させる仕組みを、生活者と共に考える
(3) 2050年の視点からCO2を減らす方法を生活者と共に考える
(4) 環境保全の知見や手法を世界にひろげ、次世代と共に学ぶ。

<応募資格>
上記2つの重点テーマや、4つの領域における環境問題に取り組まれているグループ及び団体(複数でも可、営利組織は除く)。

ただし早稲田大学または募集要項※1に記載の対象校に所属する専任の教員/研究員と連名で応募するのが必須条件。なお、応募の際には専任教員/研究員を代表者といる。
<委託期間> 2016年7月1日(金)から2017年6月30日(金)まで
<委託費用総額> 2,200万円※2

<応募方法>
W-BRIDGE事務局宛て< [email protected] >に申請書類をご請求する。請求の際は、請求者の氏名(ふりがな)、所属組織の名称および住所、連絡先(電話番号、Eメールアドレス)をご記入の上、メールの件名に「W-BRIDGE申請書類請求」と記してメールを送付する。

<応募締切> 2016年5月30日(月) 午後6時必着※3
<選考>
W-BRIDGEに設置された審査委員会の審査結果に基づき、W-BRIDGE運営委員会の総合的な判断により決定する。

選考結果は2016年6月下旬までに各応募者に文書にてご連絡し、7月上旬にW-BRIDGEのウェブサイトに掲載する予定。

早稲田大学とブリヂストンは、このプロジェクトで得られた成果の内容を吟味し、広く社会活動に資するため活用情報を公開していく予定。

※1 募集要項はW-BRIDGEウェブサイト< http://www.w-bridge.jp/ >からダウンロードできる。

※2 全採択案件の総額。個々の案件に対する委託額は個別に決定。

※3 継続案件については締切の前に報告書の審査がある(募集要項参照)。

W-BRIDGEのウェブサイト: http://www.w-bridge.jp/