ブリヂストンPOTENZA、スズキ・アルト ワークスに装着

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

bridgestone-expansion-regno-gr-xi-size20150529-4-min

株式会社ブリヂストン(本社:東京都中央区京橋、代表取締役CEO 兼 取締役会長:津谷正明、以降、ブリヂストン)は、スズキ株式会社が2015年12月24日に発売した軽自動車「アルト ワークス」に新車装着用タイヤとして「POTENZA(ポテンザ)」を納入する。

bridgestone-potenza-is-attached-to-the-suzuki-alto-works20160110-1
装着タイヤパタン:POTENZA RE050A タイヤサイズ:165/55R15 75V

今回装着される「POTENZA」は「アルト ワークス」の特長である優れた走行性能の実現にあたり、操縦安定性能とコーナリング性能を高度に追求したスポーツタイヤ。

今回のアルト ワークスへのPOTENZA純正装着にあたってブリヂストンでは、「国内外で様々なモータースポーツの足元を支える「POTENZA」は、世界を代表するハイパフォーマンススポーツカーの新車装着承認も多く獲得しており、当社は今後も「POTENZA」ブランドのグローバル展開、新車装着の拡大を積極的に進めてまいります」と述べている。

<装着タイヤの特徴>
「POTENZA RE050A」は、乾いた路面や濡れた路面における操縦安定性やグリップ力を高度に追求したスポーツタイヤとして仕立てたという。