レーシング直系の限定車「キャデラックATS-Vベクターブルースペシャル」を発表

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:若松 格、略称:GMジャパン)は2月20日、ワールドチャレンジで連勝を続けるキャデラック・レーシング直系「ATS-V」のスペシャルモデル「キャデラック ATS-V VECTOR BLUE SPECIAL(ベクターブルースペシャル)」を発表した。

同車シリーズ中のスーパー・スポーツセダンから派生した限定モデルで、ブルーのカラーとスパルタンな足回りが特徴。2018年3月3日から全国のキャデラック正規ディーラーネットワークで販売が開始される。国内販売台数は限定5台。メーカー希望小売価格(税込)は11,043,000円となる。

この「キャデラック ATS-V VECTOR BLUE SPECIAL」は、2015年の『ピレリワールドチャレンジ』デビュー以来の「キャデラック ATS-V.R」GT3マシンのベースカーとなったもの。今回限定5台の特別モデルとしてリリースされた同車は、ベクターブルーのボディをブラックホイールのアクセントで引き締めたスタイリングを持っている。

具体的には、特別仕様のエクステリア・インテリアのカラーコンビネーションが特徴的。目を奪う鮮やかさのベクターブルーの外装に、上品かつ洗練された大人のスポーティーさを醸し出すジェットブラック/サフランインサート/Vカーボンファイバートリムの内装を施した。

ドライビングプレジャーを高めるべく細部にこだわった足元は、今回特別に設定されたダークフィニッシュ仕上げの「アフターミッドナイトダークフィニッシュ鍛造アルミホイール」を搭載。レーストラックでも強力なストッピングパワーを発揮するブレンボ社製キャリパーは、通常の赤に代わりダークゴールド6ポッドキャリパーを特別装備している。

製品概要
■ ベース車両:「キャデラック ATS-V セダン Spec-B」
■ ボディカラー:ベクターブルー
■ インテリアカラー:ジェットブラック/サフランインサート/Vカーボンファイバートリム
■ 受注開始:2018年3月3日(土)
■ 販売台数:国内 5台限定
■ メーカー希望小売価格:10,225,000円(税抜) /11,043,000円(税込)

特別装備
特別内外装カラーコンビネーション:
外装:ベクターブルー
内装:ジェットブラック/サフランインサート/Vカーボンファイバートリム
アフターミッドナイトダークフィニッシュ鍛造アルミホイール
ブレンボ社製ダークゴールド6ポッドキャリパー

モデル名:「キャデラック ATS-V VECTOR BLUE SPECIAL」
ボディカラー:ベクターブルー
ステアリング:左
全長×全幅×全高:4,700×1,835×1,415mm
車両重量:1,750kg
乗員定数:5名
エンジン種類:3.6l V型6気筒DOHCツインターボ
総排気量:3,564cc
最高出力:346Kw(470PS)/5,850rpm(ECE)
最大トルク:603N・m(61.5kg・m)/3,500~5,000rpm(ECE)
駆動方式:後輪駆動