キャデラック・レーシング「キャデラックATS-V.R」、第3戦も表彰台に昇る

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

gm-japan-announced-the-power-unit-of-the-super-sports-sedan-cadillac-cts-v-20150623-6-min

キャデラックは17日、米・加州開催の「2016ピレリ・ワールド・チャレンジGTシリーズ・チャンピオンシップ」に出走し、2位に入賞した。

cadillac-racing-cadillac-ats-v-r-also-rise-to-the-podium-third-round20160419-3

米ゼネラルモーターズ・カンパニー(本社:デトロイト、CEO:メアリー・バーラ、以下、GM)傘下のキャデラック・レーシングは4月15日~17日に、米国カリフォルニア州ロングビーチのロングビーチ・ストリート・サーキットで開催された「2016ピレリ・ワールド・チャレンジGTシリーズ・チャンピオンシップ」の第3戦に2台の「キャデラックATS.V-R」を出走。

cadillac-racing-cadillac-ats-v-r-also-rise-to-the-podium-third-round20160419-1

「キャデラックATS-V.R」を運転するカーナンバー3番のジョニー・オコネル選手が2位となり、第2戦に続き、表彰台に立った。なお、カーナンバー8番のマイケル・クーパー選手は11位に終わった。

Final Race Report – GT(トップ5)
優勝: McLaren 650S(カーナンバー9番)
2位: Cadillac ATS-V.R(カーナンバー3番)
3位: Porsche 911 GT3 R(カーナンバー31番)
4位: Nissan GTR GT3(カーナンバー33番)
5位: Audi R8 LMS(カーナンバー2番)

cadillac-racing-cadillac-ats-v-r-also-rise-to-the-podium-third-round20160419-2

次回、第4戦は、4月22日~24日に、米国アラバマ州バーミングのBarber Mortorsports Parkでの開催となる。