カーセブン、高齢者からの自動車の買取依頼増加を受けてクルマの終活相談窓口を期間限定で開設

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

自動車の小売と買取のフランチャイズチェーン「カーセブン」を展開する株式会社カーセブンディベロプメント(本社:東京都中央区日本橋、代表取締役:井上 貴之)では、免許自主返納に伴う高齢者からの車の買取り依頼が増加している事などを受け、『クルマの終活相談窓口』を期間限定で開設する。

ほとんど知られていない名義変更の必要性
「カーセブン」によると、自動車オーナーのなかで車検証上に記載されている所有者名義および住所について、「引っ越しをして住所が変わった」、「市町村合併で住所の表記が変わった」、「結婚して姓が変わった」、「自動車ローンを完済した」等々、購入時に登録した内容と変わっているケースに注意して欲しいとしている。

特に住所変更の手続きを放置した場合、自動車税の納税通知書が届かないといったケースがある。また車の買い替え時もしくは売却時に、車検証上の標記と現住所・氏名が異なる場合、ケースによっては変更履歴が記載されている書類を用意しなければならない時もある。

中でも昨今は、所有者の死亡による名義変更手続きで、自動車の買取依頼や処分手続きの相談が増えていると云う。

この場合、筆頭相続人の印鑑証明書などの書類の他、法定相続人すべての同意を示す書類を用意しなければならないため、車両買取の際、対応に難航するケースもあると云う。

そこで、このような背景を受け、カーセブンでは『クルマの終活相談窓口』を2017年1月の1ヶ月間開設することにした。

具体的には、故人名義の売却手続きに関する相談だけでなく、住所変更をしていない車両の変更手続きに関する相談も増えているため、名義変更に関する多様な相談を無料で受け付けるとしている。

【クルマの終活相談窓口 サービス詳細】
<無料での相談受付>
問い合わせフォーム: https://www.carseven.co.jp/about/ 
フリーダイヤル受付: 0120-567-527
受付時間: 9:00~20:00
※問い合わせの際は「クルマの終活相談」と申し出ること。

【会社概要】
名称: 株式会社カーセブンディベロプメント
所在地: 〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-1 細田商事ビル2階
URL: https://www.carseven.co.jp/