「業界WATCH」カテゴリーアーカイブ

ホンダ、発電・農業等のパワープロダクツ完成機事業を国内再編

販売子会社へ営業・サービス機能を移管し営業体制を強化

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は7月3日、日本国内のパワープロダクツ事業再構築を発表した。

続きを読む ホンダ、発電・農業等のパワープロダクツ完成機事業を国内再編

ユーカーパック、CBCを割当先に1億5,000万円の第三者割当増資を実施

中古車売買の仲介事業を行うUcarPAC株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中谷 圭吾、以下 ユーカーパック)は、CBC株式会社を割当先とする優先株式1億5,000万円の第三者割当増資を実施した。

続きを読む ユーカーパック、CBCを割当先に1億5,000万円の第三者割当増資を実施

第34回・日産 童話と絵本のグランプリ、創作童話と絵本の募集開始

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は、一般財団法人大阪国際児童文学振興財団が主催する「第34回 日産 童話と絵本のグランプリ」に協賛し、7月3日より創作童話と絵本の募集を開始した。

続きを読む 第34回・日産 童話と絵本のグランプリ、創作童話と絵本の募集開始

住友ゴム工業、国内市販用タイヤの代理店向け出荷価格を6%値上げ

ダンロップ並びにファルケンブランド等を配する住友ゴム工業株式会社(本社:兵庫県神戸市中央区、社長:池田育嗣、以下住友ゴム)は、国内市販用タイヤの代理店向け出荷価格を改定する。

今回の出荷価格の改定は、9月1日からの冬タイヤより実施されるもの。概要等は以下記事に於ける後述の通り。
続きを読む 住友ゴム工業、国内市販用タイヤの代理店向け出荷価格を6%値上げ

ホンダと日立オートモティブシステムズ、電動車両用モーター事業の合弁会社を設立

本田技研工業株式会社(※)と、日立オートモティブシステムズ株式会社(※)は7月3日、電動車両用モーターの開発、製造および販売を事業として行う合弁会社を茨城県ひたちなか市にある日立オートモティブシステムズの敷地内に設立した。

続きを読む ホンダと日立オートモティブシステムズ、電動車両用モーター事業の合弁会社を設立

トヨタ、ベトナム・ダナン市で「バス運行に伴うパーク&ライドシステム運用」を開始

トヨタ・モビリティ基金が助成する交通多様化プロジェクト下での運用を開始

一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation、所在地:東京都文京区、理事長:豊田章男、以下、TMFまたは基金)が、かねてより助成してきたベトナムのダナン市での「交通渋滞多様化プロジェクト」下で、現地時間の6月30日に、TMFバス(市内循環バス)の運行とパーク&ライドシステムの運用を開始し、そのオープニングセレモニーが開催された。

Page image quotation:

続きを読む トヨタ、ベトナム・ダナン市で「バス運行に伴うパーク&ライドシステム運用」を開始

ボルボとオートリブ、自動運転車開発でNVIDIA DRIVE PXを採用

ボルボ・カーズ(本社:ヴェストラ・イェータランド県・イエテボリ、CEO:ホーカン·サミュエルソン、以下ボルボ)と、オートリブ(Autoliv、本社:ストックホルム、CEO:ジャン・カールソン、以下、オートリブ)はNVIDIA と提携し、AI自動運転車向けの高度システム&ソフトウェアを開発する。

続きを読む ボルボとオートリブ、自動運転車開発でNVIDIA DRIVE PXを採用

クラリオンの観光バス向け運行支援システム、日野・いすゞで採用

操作性向上と省スペース化が実現する集中操作システム採用へ。フルデジタルサウンドシステムも初めて標準搭載される

クラリオン株式会社(本社:埼玉県さいたま市中央区、執行役社長兼COO:川端 敦、以下、クラリオン)は6月28日、日野自動車株式会社の「日野セレガ」、いすゞ自動車株式会社の「GALA」に、同社の観光バス向け新型システムが採用されたと発表した。

続きを読む クラリオンの観光バス向け運行支援システム、日野・いすゞで採用

ケーヒン、世界最大の二輪車市場インドでFIシステムの供給体制構築へ

株式会社ケーヒン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:横田千年)は6月28日、インドにグローバル最大のFIシステム供給体制を構築すると発表した。

続きを読む ケーヒン、世界最大の二輪車市場インドでFIシステムの供給体制構築へ

日本の技術企業4社、インドでの「日本式ものづくり学校」の認定を受ける

昨年2016年11月に、経済産業省とインド技能開発・起業省(MSDE)が署名した「ものづくり技能移転推進プログラム」に基づき6月27日、高木経済産業副大臣並びにチノイ駐日インド特命全権大使大使の立ち会いの下、経済産業省からスズキ株式会社、トヨタ自動車株式会社、ダイキン工業株式会社、ヤマハ発動機株式会社に認定書が交付された。

続きを読む 日本の技術企業4社、インドでの「日本式ものづくり学校」の認定を受ける

損保ジャパン日本興亜、東大と自動運転対応保険の開発へ

損害保険ジャパン日本興亜株式会社(本社:東京都新宿区、社長:西澤 敬二)は、レベル4以上の自動運転技術に対応した新保険商品の開発を目的に国立大学法人 東京大学(本部:東京都文京区、総長:五神真)との間で共同研究に伴う契約を締結した。

続きを読む 損保ジャパン日本興亜、東大と自動運転対応保険の開発へ

日清紡、自動運転のZMPに出資。保有の通信技術で移動体事業拡大を目指す

日清紡ホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:河田 正也)は6月26日、自動運転分野の技術力を有する株式会社ZMP(本社:東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)に対し、第三者割当増資に応じる形で出資をした。

続きを読む 日清紡、自動運転のZMPに出資。保有の通信技術で移動体事業拡大を目指す

キー・セイフティー・システムズ、タカタの資産・事業取得で基本合意

中国の電子部品大手、寧波均勝電子傘下の米キー・セイフティー・システムズ(本社:米国ミシガン州、以下「KSS」)と、タカタ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:高田重久、以下、タカタ)は、タカタの再建計画のスポンサーとして、KSSがタカタの海外を含む実質的全資産および事業を約1,750億円(15億8,800万米ドル)で取得する基本合意に至った。

続きを読む キー・セイフティー・システムズ、タカタの資産・事業取得で基本合意

NEXCO中日本、脳機能を活用する交通安全評価手法を開発

瞬時の判断に関わる「脳機能NIRS活用」を背景とした交通安全施策を推進

NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社・本社:名古屋市中区錦2-18-19代表取締役社長CEO:宮池 克人、以下、NEXCO中日本)は6月22日、運転者の瞬時の判断に関わる脳活動計測技術の開発に成功したと発表した。

続きを読む NEXCO中日本、脳機能を活用する交通安全評価手法を開発

ボッシュ、10億ユーロを投資し独ドレスデンに半導体工場を建設

新設工場設立へ約10億ユーロ投資、700人ほどの新規雇用が創出される見込み

独・ボッシュこと、ロバート・ボッシュGmbH(本社:シュトゥットガルト・ゲーリンゲン、代表取締役社長:Dr.rer.nat.Volkmar Denner <フォルクマル・デナー>、以下、ボッシュ)は、ドレスデンに新しいウエハ製造工場を建設する。

続きを読む ボッシュ、10億ユーロを投資し独ドレスデンに半導体工場を建設



東京海上日動、奄美で船舶欠航補償の社会実験へ

東京海上日動火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:北沢利文、以下「東京海上日動」)と、鹿児島県旅客船協会並びに鹿児島県の3者は、同県の奄美群島交流需要喚起対策特別事業を活用した社会実験を行う。

続きを読む 東京海上日動、奄美で船舶欠航補償の社会実験へ

出光興産、創業106年の歩みを描くTVCMを一回限定でオンエア

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:月岡 隆)は、同社創業以来の歩みを伝えるCMを制作し、提供番組の「題名のない音楽会」に於いて、一回限りのオンエアを行った。

続きを読む 出光興産、創業106年の歩みを描くTVCMを一回限定でオンエア

NTTドコモ、コネクテッドカービジネス推進室を新設

株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤 和弘、以下ドコモ)は、中期戦略2020「beyond宣言」の実行に向けて、専門的に各分野に取り組むために「FinTech推進室」、「スポーツ&ライブビジネス推進室」、「コネクテッドカービジネス推進室」、「デジタルマーケティング推進室」を2017年7月1日(土曜)付で設置する。

続きを読む NTTドコモ、コネクテッドカービジネス推進室を新設

米フォード、小型車フォーカスの生産を中国に移管

米国のフォード・モーター・カンパニー(Ford Motor Company、本社:米ミシガン州ディアボーン、会長:ウィリアム・クレイ・フォード, Jr、以下フォード)は米国時間6月20日、今秋発売を予定している次世代『エクスペディション』、『リンカーンナビゲーター』の看板車両の生産体制増強を目指し、同車の製造拠点となっているケンタッキー州ルイビルのトラック工場に9億ドル(約1,001億円)を投資した。

続きを読む 米フォード、小型車フォーカスの生産を中国に移管

TDK、業界最小の車載イーサネット用コモンモードフィルタを量産化

TDK株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石黒 成直、以下TDK)は、業界最小の車載Ethernet用コモンモードフィルタ ACT1210Lシリーズ(外形寸法: L3.2×W2.5×T2.4mm)を開発し、2017年6月より量産を開始した。

続きを読む TDK、業界最小の車載イーサネット用コモンモードフィルタを量産化