「記事一覧」カテゴリーアーカイブ

独・ダイムラー、欧州地域のメルセデス・ベンツ車300万台以上を自主リコールへ

独・ダイムラーAG(本社:ドイツ・ヴュルテンベルク州・シュトゥットガルト、取締役会会長:ディーター・ツェッチェ、以下、ダイムラー)の経営委員会は、欧州中央時間の7月18日、ディーゼルエンジンの排出ガス改善ため、包括的な計画を社内承認したと発表した。

続きを読む 独・ダイムラー、欧州地域のメルセデス・ベンツ車300万台以上を自主リコールへ

Smart × 京都府、「お茶の京都スタンプラリー」を開催。7/22から

京都府(知事:山田 啓二)とメルセデス・ベンツ日本株式会社(本社:東京都品川区、社長:上野金太郎)は、地域活性化連携協定締結を機に7月22日から8月31日まで、お茶の京都エリアを舞台とした「smart × 京都府 お茶の京都スタンプラリー」を開催する。

続きを読む Smart × 京都府、「お茶の京都スタンプラリー」を開催。7/22から

出光興産の公募増資。創業家側の差し止め請求が却下されるも、即時抗告で膠着状態へ

先よりの出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:月岡 隆)の公募増資計画(新株式発行)の実施に対して、同社・創業家が同計画の差し止めを求めた仮処分申し立てに際し、7月18日付で東京地方裁判所(大竹昭彦裁判長)は、創業家らの差し止め請求を却下する決定を下した。

続きを読む 出光興産の公募増資。創業家側の差し止め請求が却下されるも、即時抗告で膠着状態へ

ポルシェ「ミッションE」の生産拠点を、独・ヴュルテンベルク州首相が初視察

独バーデン・ヴュルテンベルク州首相のヴィンフリート・クレッチュマン氏がポルシェ本社を訪問し、最新鋭EVの生産過程を初見学

独・ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト、社長:オリバー・ブルーメ)本社をドイツ時間の7月13日、独・バーデン=ヴュルテンベルク州の州首相ヴィンフリート・クレッチュマン氏が訪問し、同社初の電動システム生産に於けるパイロット過程を初視察した。

写真左から、ヴュルテンベルク州(Baden-Württemberg)首相のヴィンフリート・クレッチュマン氏(Winfried Kretschmann)、ポルシェAG社長オリバー・ブルーメ氏(Oliver Blume)、ポルシェAGグループ労使協議会議長のウーヴェ・ヒュック氏(Uwe Hück)、生産・物流執行取締役会メンバーのアルブレヒト・レイモールド氏(Albrecht Reimold)

続きを読む ポルシェ「ミッションE」の生産拠点を、独・ヴュルテンベルク州首相が初視察

ブリヂストングループ、Volkswagen Group Award 2017を受賞

株式会社ブリヂストン(本社:東京都中央区京橋、代表取締役CEO 兼 取締役会長:津谷正明、以降、ブリヂストン)及びブリヂストングループは、Volkswagen AG(以下、VW社)より、同社が世界中の優秀なサプライヤーを表彰するVolkswagen Group Award 2017を受賞した。

(写真左から)Matthias Müller氏(VW社CEO)、Paolo Ferrari(BSEMEA CEO兼プレジデント)、Francisco Javier Garcia Sanz 氏(VW社調達担当取締役)

続きを読む ブリヂストングループ、Volkswagen Group Award 2017を受賞

マツダ、米国の「IIHS安全性評価試験」で全対象車種が最高評価を獲得

「SKYACTIV-BODY」と先進安全技術「i-ACTIVSENSE」搭載により、米国の2017トップセーフティピック+を獲得

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、社長:小飼雅道 以下、マツダ)は、米国保険業界の非営利団体である米国IIHS(道路安全保険協会)による安全性評価試験で最高評価にあたる「2017トップセーフティピック+(プラス)」を獲得した。

続きを読む マツダ、米国の「IIHS安全性評価試験」で全対象車種が最高評価を獲得

イスラエルのバイアー・イメージング、360度画像センサーで自動運転市場へ進出

3D画像センサー企業のバイアー・イメージング(Vayyar Imaging、本社:イスラエル・テルアビブ、CEO:ラビブ・メラメド)は7月13日、自社のセンサー技術で自動車並びに自動運転市場に進出すると発表した。

続きを読む イスラエルのバイアー・イメージング、360度画像センサーで自動運転市場へ進出

ナビタイム、トラック専用カーナビアプリに天然ガススタンド情報を追加

株式会社ナビタイムジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西啓介)は2017年7月13日(木)より、トラック専用カーナビアプリ『トラックカーナビ』に天然ガススタンド情報を追加した。

続きを読む ナビタイム、トラック専用カーナビアプリに天然ガススタンド情報を追加

ミシュランのデザインコンペ作、ル・マンで披露。2030年の耐久マシンに想いを馳せる

コンパニー・ジェネラル・デ・ゼタブリスマン・ミシュラン(Compagnie générale des établissements Michelin 、CGEM、本社:フランス・クレルモン=フェラン市、取締役会長:ミシェル・ロリエ、CEO:ジャン=ドミニク・スナール)は昨年11月に「ミシュラン・チャレンジ・デザイン」の最優秀作となった3次元スケールモデルを今夏、披露した。

続きを読む ミシュランのデザインコンペ作、ル・マンで披露。2030年の耐久マシンに想いを馳せる

ジャガーのC-SUV「E-PACE」初披露。バレルロール15m跳びでギネス記録達成

新型コンパクトSUVのEペイス。270度回転しながら15.3mをジャンプする「barrel roll(バレルロール)」を 成功させギネス世界記録を樹立

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover Automotive PLC、本社:英国・コベントリー、CEO:ラルフ・スペッツ<Ralf Speth>)は、新たにラインアップに追加する新型コンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE」のワールドプレミアを実施した。

続きを読む ジャガーのC-SUV「E-PACE」初披露。バレルロール15m跳びでギネス記録達成



ホンダ、北米向けの新型「Accord(アコード)」を発表

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス 社長:神子柴 寿昭)は、米国時間の7月14日に、当地で2017年秋期・発売予定の新型「Accord(アコード)」を発表した。

続きを読む ホンダ、北米向けの新型「Accord(アコード)」を発表

日本ミシュランタイヤ、「ミシュランガイド宮城2017特別版」発表

宮城県の名産料理や、郷土料理を提供する飲食店・レストラン276軒・宿泊施設75軒が掲載。牛タン・温麺など地元の味も

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ)は、7月14日発売の宮城県内の厳選した飲食店・レストランと宿泊施設を紹介する「ミシュランガイド宮城2017特別版」のセレクションを発表した。

続きを読む 日本ミシュランタイヤ、「ミシュランガイド宮城2017特別版」発表

SBドライブ、自動運転バス調査委員会の実証実験で仏製車両を日本初提供へ

自社所有の自動運転シャトルバス「NAVYA ARMA」(仏Navya製)で実証実験に参画

SBドライブ株式会社(本社:東京都港区、社長:佐治 友基、以下「SBドライブ」)は、自動運転バス調査委員会実施の実証実験で、自社保有の自動運転シャトルバスを走らせる。

続きを読む SBドライブ、自動運転バス調査委員会の実証実験で仏製車両を日本初提供へ

ジョン・レノンが愛したサイケなロールス・ロイス・ファントムVが英国展示へ

ロールス・ロイス・モーター・カーズ(本社:英ウェスト・サセックス州グッドウッド、CEO:トルステン・ミュラー・エトヴェシュ)は、英国・ロンドン時間の7月29日から8月2日までの間、ミュージシャンのジョン・レノン氏がかつて所有していた歴史の証人とも云える1965年型ファントムVを展示・披露する。

続きを読む ジョン・レノンが愛したサイケなロールス・ロイス・ファントムVが英国展示へ

SUBARU、お台場青海・六本木ヒルズで体感イベントを開催。いずれも7/15から

お台場では、『紙兎ロペ』の登場キャラクターが“SUBARU車を用いた自動車教習所”で安全機能の体感試乗へ誘う

SUBARU(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之)は、7月15日(土)~8月31日(木)にお台場・青海周辺エリア(東京都港区・江東区)で。また同じく7月15日(土)~8月27日(日)の期間中、六本木ヒルズ(東京都港区)でも自社ブランドの体感イベントをW実施する。

六本木展示イメージ

続きを読む SUBARU、お台場青海・六本木ヒルズで体感イベントを開催。いずれも7/15から

日本板硝子、鉛蓄電池用バッテリーセパレーター合弁会社へ出資

日本板硝子株式会社(本社:東京都港区、社長兼CEO:森 重樹)は7月13日、液式鉛蓄電池用ポリエチレンセパレーター(以下PEセパレーター)の製造販売会社PT ENTEK Separindo Asia(本社:インドネシア、ジャワバラット、社長:J.C.Kim)への出資を決めた。

続きを読む 日本板硝子、鉛蓄電池用バッテリーセパレーター合弁会社へ出資

ZMP、歩道の自動走行を目指す寿司宅配ロボットを発表

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)は7月13日、歩道走行を目指す宅配ロボット「CarriRo Delivery(キャリロデリバリー)」のプロトタイプを開発した。

続きを読む ZMP、歩道の自動走行を目指す寿司宅配ロボットを発表

三菱ふそう、日本初の電気トラック「eCanter」川崎工場で生産開始

川崎工場にトラック用急速充電設備を5月に開設。ポルトガルでは、7月下旬に欧米向け車両を生産開始予定

三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:マーク・リストセーヤ、以下 MFTBC)は、環境に優しい、電気小型トラック「eCanter」の生産を川崎工場にて7月より開始した。

川崎工場「eCanter」 生産開始イベント風景

続きを読む 三菱ふそう、日本初の電気トラック「eCanter」川崎工場で生産開始

トヨタ他8者、自然エネルギー利用の燃料電池車を使う実証事業を本格実践へ

神奈川県・横浜市・川崎市・岩谷産業株式会社・株式会社東芝・トヨタ自動車株式会社・株式会社豊田自動織機・株式会社トヨタタービンアンドシステム・日本環境技研株式会社の9者は、環境省委託事業である「平成27年度 地域連携・低炭素水素技術実証事業」に採択された燃料電池フォークリフトを利活用した実ビジネスへの具体的運用を開始した。

これにあたって7月12日、横浜みなとみらいを基点に「平成27年度 地域連携・低炭素水素技術実証事業」の報道記者向け公開が行われ、風力発電拠点を筆頭に、水素の貯蔵・供給拠点の開所式、さらに燃料電池フォークリフトの利用拠点に於ける状況紹介など、複数拠点を巡回しての披露会が実施された。

続きを読む トヨタ他8者、自然エネルギー利用の燃料電池車を使う実証事業を本格実践へ

米・トヨタリサーチインスティテュート、ベンチャー投資ファンドを設立

人工知能等の分野で優秀な人材と協働し、主要革新技術の開発・導入を加速へ

トヨタ自動車株式会社の子会社で、米国で人工知能等の研究開発を行っているToyota Research Institute, Inc.(以下、TRI)は、1億ドルを投じ、ベンチャー企業への投資を目的としたベンチャーキャピタルファンド(以下、本ファンド)を設立すると公表した。

続きを読む 米・トヨタリサーチインスティテュート、ベンチャー投資ファンドを設立