「企業・業界」カテゴリーアーカイブ

LEXUS、ミラノデザインウィーク2015の受賞作品を東京で凱旋展示

lexus-design-award-2015-grand-prix-announced20150414-7

5月14日~6月3日、INTERSECT BY LEXUS-TOKYOで

LEXUSは、全世界の次世代を担うクリエイターのための国際デザインコンペティション第三回「LEXUS DESIGN AWARD2015」に入賞したプロトタイプ作品を、5月14日(木)から6月3日(水)までの期間、東京都・南青山のブランド発信スペースであるINTERSECT BY LEXUS – TOKYOにて凱旋展示する。

lexus-design-award-2015-grand-prix-announced20150414-2

今回の「LEXUS DESIGN AWARD」のテーマは、人が生まれもつ“SENSES”「五感」。LEXUSが顧客に提供している「運転体験」にも繋がるこのテーマを通して、視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚の五感をあらためて捉え直し、そこにさらなる気づきと可能性を見出す試みを行うことで、72カ国から1,171作品の応募があった。

LEXUSでは、「グランプリ作品のSense-Wearや、動物の視野を疑似体験できるANIMAL MASKS、押す力や角度によって書体が変化するINSTAMPなど、ミラノデザインウィーク2015で、自動車メーカー初の公式アワードを受賞したインスタレーション、LEXUS – A JOURNEY OF THE SENSESの一部などを展示します。是非ご来場下さり、ご自身の五感を使って、作品の世界をお楽しみください」と述べている。

lexus-design-award-2015-grand-prix-announced20150414-8

<LEXUS DESIGN AWARD 2015 プロトタイプ作品展示>
日程 : 2015年5月14日(木)~6月3日(水)
会場 : INTERSECT BY LEXUS – TOKYO 1Fガレージ(東京都港区南青山4-21-26)
展示作品:①LEXUS DESIGN AWARD 2015 プロトタイプ制作作品(4作品のうち2作品)
②LEXUS DESIGN AWARD 2015 パネル展示作品プロトタイプ(8作品のうち1作品)
※上記のプロトタイプ以外の入賞作品は全てパネルでの展示となります。
URL:

関連記事
LEXUS、ミラノデザインウィークでBEST ENTERTAINING受賞
LEXUS DESIGN AWARD 2015グランプリを発表、WEB体験も

その他の記事(新車関連)
BMW 1シリーズ発表、価格は300万円を切る戦略的な設定に
アウディ、A1 1.0TFSIで250万円を切る価格を実現
アウディ、新Q3/RS Q3を5月21日より発売開始
スズキ、ハスラー「S-エネチャージ」搭載車デビュー
アウディ史上初の1L直噴3発 345台の限定車は6/18に

トヨタ、カムリハイブリッドGパッケージPREMIUM BLACK発売フォルクスワーゲン、VW新トランスポーター(T6)生産開始VWゴルフ GTIクラブスポーツ、明日オーストリアでお披露目日産LANNIA、上海国際モーターショー2015でアワード受賞
トヨタ、SAI改良、世界初のスーパーUV400カットガラスを採用

VW、新6リッターエンジンのW12 TSIをウイーンで公開
ダイムラー、米公道における大型トラックの自動運転実験を開始メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円からボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売

アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマNEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載

アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加

メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
日産GTアカデミー卒業生、ニュル24時間に向け続々始動
全日本ラリーJN6スバル表彰台独占、JN5プジョー初勝利
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム

全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表

ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催

求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか

その他の記事(イベント)
スバル、人とくるまのテクノロジー展2015に出展5/20〜22
ダイハツ、名古屋ウェルフェア2015に軽福祉車両を出展
フォルクスワーゲン、東京お台場でVolkswagen Fest 2015を開催
福井でクルマとオーディオのコラボイベント開催5/16・17
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展

いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催

その他の記事(話題)
スズキのインド四輪子会社が累計生産台数1,500万台達成
日産自動車、2014年度通期決算を発表。当期純利益は4,576億円
トヨタとマツダ、業務提携に向けて正式に基本合意
日産、横浜のスポーツ支援のためe-NV200 Sports Utility Gear寄贈
電気自動車ルノー・ゾーイ購入で5000ユーロのボーナス進呈

NGKスパークプラグ、米自動車イグニッションメーカーを買収ボルボ、北米初の生産拠点。欧・中・米3大陸の国際体制確立へスズキ、海外好調で売上高3兆円回復。営業利益は6期振り減益
フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合
オートバックスセブン、中期経営計画を見直し

JAF、ゴールデンウイーク期間中の出動件数は5万5832件輸入車だけのモーターショー、SISインポートカーショー2015
運転テクニックアンケ、女性は「合流」・若者は「駐車」が苦手パイオニアとレコチョク車向け定額音楽ストリーミングサービス日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞受賞

中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得
ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始

アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へスマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめるTESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円

次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開

トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

スズキのインド四輪子会社、マルチ・スズキが累計生産台数1,500万台達成

suzuki-in-march-2015-period-earnings-announcement20150512-2-min

1983年の生産開始から32年目での累計1500万台達成

スズキ株式会社(本社:静岡県浜松市、社長:鈴木修、以下、スズキ)の、インド四輪子会社マルチ・スズキ・インディア社(本社:インド・ニューデリー、社長:鮎川堅一、以下マルチ・スズキ)は、このほど累計生産台数1,500万台を達成した。

マルチ・スズキ社は、1983年12月に日本の軽自動車「アルト」をベースとした「マルチ800」の生産を開始し、翌年「オムニ」(エブリイ)を追加。

その後「ワゴンR」、「アルト」、「スイフト」などを投入し、2011年3月に累計生産1,000万台を達成している。

1500万台目の記念すべきクルマは「スイフト ディザイア」

近年では、ガソリン車に加えて、インド市場に合ったディーゼル仕様車を設定すると共に、「エルティガ」・「セレリオ」・「シアズ」などを投入し、1983年12月の生産開始以来31年5カ月、2011年3月の1,000万台達成から、わずか4年2カ月で1,500万台を達成した。

india-subsidiary-cumulative-production-of-suzuki-15-million-units-achieved20150514-1-min

1,500万台目は、スイフトのセダンタイプ「スイフト ディザイア」だった。
マルチ・スズキ社では、首都ニューデリー近郊にあるグルガオン工場とマネサール工場で生産を行なっており、2014年度の生産実績は130万台だった。

スズキはインド市場の拡大に合わせ、四輪車生産子会社「スズキ・モーター・グジャラート社(以下、SMG)」によるグジャラート州への新工場を建設中(生産能力25万台規模)であり、これによりインドでの生産能力は、最大で年間175万台の規模となる。

新工場は2017年半ばの生産開始を目指している

新工場は、今年2015年1月28日に定礎式を実施しており、鈴木会長は同式典の挨拶で、「グジャラートでの新工場建設は、私どもにとって新たな時代の幕開けであり、第2のスズキ・プロジェクトです。

モディ首相閣下が提唱される ”Make in India” 構想のもと、ここグジャラート州に生産性・効率性を追求した最新鋭の生産工場を立ち上げます。

新工場は25万台の生産能力からスタートし、皆様と一緒に作った製品をインド並びに全世界へ供給して参りたい」と述べていた。

india-subsidiary-cumulative-production-of-suzuki-15-million-units-achieved20150514-3-min
インド・グジャラート州に新しく設立した四輪車生産子会社「スズキ・モーター・グジャラート社(以下、SMG)」の新工場の定礎式(2015年1月28日)

なおSMGは、今後のインド四輪車市場の伸張及び、インドからの輸出拡大に備え、四輪車の生産能力を確保するためにスズキが全額出資する形で2014年3月に設立した新会社であり、新工場は2017年半ばの生産開始を目指している。

生産能力は年間25万台を予定しており、投資額は約600億円を見込んでいる。
SMGのグジャラート州の新工場で、生産された車両・部品は、マルチ・スズキ社にのみ供給され、同社の販売網で販売される。

マルチ・スズキ社では、商品開発と販売力強化の投資に専念し、新生産会社への投資はスズキが行っていくとしている。

india-subsidiary-cumulative-production-of-suzuki-15-million-units-achieved20150514-2-min

その他の記事(新車関連)
スズキ、ハスラー「S-エネチャージ」搭載車デビュー
アウディ史上初の1L直噴3発 345台の限定車は6/18に
トヨタ、カムリハイブリッドGパッケージPREMIUM BLACK発売
フォルクスワーゲン、VW新トランスポーター(T6)生産開始
VWゴルフ GTIクラブスポーツ、明日オーストリアでお披露目
日産LANNIA、上海国際モーターショー2015でアワード受賞

トヨタ、SAI改良、世界初のスーパーUV400カットガラスを採用VW、新6リッターエンジンのW12 TSIをウイーンで公開
ダイムラー、米公道における大型トラックの自動運転実験を開始メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円からボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売

トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマNEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台

ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売

ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
日産GTアカデミー卒業生、ニュル24時間に向け続々始動
全日本ラリーJN6スバル表彰台独占、JN5プジョー初勝利
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム

全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表

ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催

求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか

その他の記事(イベント)
スバル、人とくるまのテクノロジー展2015に出展5/20〜22
ダイハツ、名古屋ウェルフェア2015に軽福祉車両を出展
フォルクスワーゲン、東京お台場でVolkswagen Fest 2015を開催
福井でクルマとオーディオのコラボイベント開催5/16・17
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展

いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催

その他の記事(話題)
日産自動車、2014年度通期決算を発表。当期純利益は4,576億円
トヨタとマツダ、業務提携に向けて正式に基本合意
日産、横浜のスポーツ支援のためe-NV200 Sports Utility Gear寄贈
電気自動車ルノー・ゾーイ購入で5000ユーロのボーナス進呈NGKスパークプラグ、米自動車イグニッションメーカーを買収

ボルボ、北米初の生産拠点。欧・中・米3大陸の国際体制確立へスズキ、海外好調で売上高3兆円回復。営業利益は6期振り減益
フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合
オートバックスセブン、中期経営計画を見直し
JAF、ゴールデンウイーク期間中の出動件数は5万5832件

輸入車だけのモーターショー、SISインポートカーショー2015
運転テクニックアンケ、女性は「合流」・若者は「駐車」が苦手パイオニアとレコチョク車向け定額音楽ストリーミングサービス日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞受賞中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化

スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得
ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手

理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へスマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめるTESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転

ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く

週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

日産自動車、2014年度通期決算を発表。当期純利益は4,576億円を計上

nissans-2014-full-year-financial-results-net-income-4576-one-hundred-million-yen20150513-2-min

2014年度の連結決算は売上高11兆3,752億円、営業利益5,896億円

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン、以下、日産)は、5月13日(水)、同社グローバル本社にて2014年度(2個015年3月期)通期の決算決算を発表した。

2014年度の連結決算は、売上高11兆3,752億円、営業利益5,896億円、当期純利益4,576億円。2014年度のグローバル販売は、531万8千台となった。

北米や西ヨーロッパでの好調さがアジアの影響を相殺

同社の2014年度通期は、コスト効率化や、継続的な円-ドル為替レートの是正に加え、北米や西ヨーロッパで特に好調な新車販売が、日本国内や一部の新興市場における厳しい市場環境の影響を相殺した結果となった恰好だ。

nissans-2014-full-year-financial-results-net-income-4576-one-hundred-million-yen20150513-1-min

営業利益は5,896億円となり、売上高営業利益率は5.2%となった。売上高は11兆3,752億円。2014年度第4四半期の営業利益は1,716億円、当期純利益は1,188億円となり、売上高は、前年同期比2.6%増の3兆2,867億円となった。

中国合弁会社を比例連結したベースでの2014年度通期の売上高は、対前年比8.5%増の12兆4,063億円。比例連結ベースの営業利益は対前年比18.6%増の7,186億円に達し、営業利益率は5.8%となった。

2015年度の見通しでは、グローバル販売台数で4.4%増を見込む

社長兼CEOのカルロス ゴーン氏は、「日産は、競争の激しい市場で堅実な成果を残すことができました。当社の新型車に対する高い需要がこの成果を後押ししました。

今年度も引き続き、新車および技術の市場投入、コスト・販売管理の徹底、ルノー・日産アライアンスによる更なるシナジー効果の創出によって、売上と利益を継続的に増加させることに焦点を当てていきます。

nissans-2014-full-year-financial-results-net-income-4576-one-hundred-million-yen20150513-3-min

こうした活動を通じて、当社は中期経営計画を確実に遂行します」と述べた。

なお2015年度の見通しでは、グローバル販売台数で4.4%増の555万台を見込んでいる。これはグローバル市場シェア6.5%に相当。日産「マキシマ」、「ラニア」、インフィニティ「Q30」を含む新型モデルが、2015年度の販売成長に寄与するものと見込まれる。

nissans-2014-full-year-financial-results-net-income-4576-one-hundred-million-yen20150513-5-min

PDF

(885KB)

(1.1MB)

 

その他の記事(新車関連)
スズキ、ハスラー「S-エネチャージ」搭載車デビュー
アウディ史上初の1L直噴3発 345台の限定車は6/18に
トヨタ、カムリハイブリッドGパッケージPREMIUM BLACK発売
フォルクスワーゲン、VW新トランスポーター(T6)生産開始
VWゴルフ GTIクラブスポーツ、明日オーストリアでお披露目
日産LANNIA、上海国際モーターショー2015でアワード受賞

トヨタ、SAI改良、世界初のスーパーUV400カットガラスを採用VW、新6リッターエンジンのW12 TSIをウイーンで公開
ダイムラー、米公道における大型トラックの自動運転実験を開始メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円からボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売

トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマNEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台

ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売

ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
全日本ラリーJN6スバル表彰台独占、JN5プジョー初勝利
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い

ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前

WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか

その他の記事(イベント)
ダイハツ、名古屋ウェルフェア2015に軽福祉車両を出展
フォルクスワーゲン、東京お台場でVolkswagen Fest 2015を開催
福井でクルマとオーディオのコラボイベント開催5/16・17
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催

人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催

その他の記事(話題)
トヨタとマツダ、業務提携に向けて正式に基本合意
日産、横浜のスポーツ支援のためe-NV200 Sports Utility Gear寄贈
電気自動車ルノー・ゾーイ購入で5000ユーロのボーナス進呈
NGKスパークプラグ、米自動車イグニッションメーカーを買収
ボルボ、北米初の生産拠点。欧・中・米3大陸の国際体制確立へ

スズキ、海外好調で売上高3兆円回復。営業利益は6期振り減益
フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合
オートバックスセブン、中期経営計画を見直し
JAF、ゴールデンウイーク期間中の出動件数は5万5832件輸入車だけのモーターショー、SISインポートカーショー2015

運転テクニックアンケ、女性は「合流」・若者は「駐車」が苦手パイオニアとレコチョク車向け定額音楽ストリーミングサービス日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞受賞中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言

スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得
ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へ

スマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめるTESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン

東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始

オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

トヨタとマツダ、業務提携に向けて正式に基本合意

上は5月13日・19時05分より配信された共同記者発表映像

クルマの魅力を向上させるための具体的な協業の検討を開始

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男、以下、トヨタ)と、マツダ株式会社(本 社:広島県安芸郡府中町、社長:小飼雅道、以下、マツダ)は、2015年5月13日、「クルマが持つ魅力をさらに高めていく」ことを念頭に、両社 の経営資源の活用や、商品・技術の補完など、相互にシナジー効果を発揮しうる、継続性のある協力関係の構築に向けた覚書に調印した。

両社で組織する検討委員会を立ち上げ、提携内容の合意を目指す

今後、両社で組織する検討委員会を立ち上げ、環境技術、先進安全技術といった分野をはじめとする、互いの 強みを活かせる具体的な業務提携の内容の合意を目指していく。

toyota-and-mazda-basic-agreement-towards-a-business-alliance20150513-3-min

トヨタとマツダは、これまでもトヨタのハイブリッドシステム技術のライセンス供与や、マツダのメキシコ工場におけるトヨタの小型車生産などで業務提携を行ってきた。

従来の提携の枠組みを超えた中長期的 な相互協力を目指す

今回の協業検討の合意は、「もっといいクルマづくり」を掲げ、持続的成長に向けた真の競争力強化のために会 社を挙げた構造改革に取り組むトヨタと、「カーライフを通じて人々に人生の輝きを提供する」という企業理念を掲 げ、「SKYACTIV技術」と「魂動デザイン」を導入し、顧客に「走る歓び」を提供することを目指しているマツダの思い・姿勢とが一致したことにより、従来の提携の枠組みを超えて「クルマの新たな価値創造」に向けた中長期的 な相互協力を目指すもの。

志を同じくする企業同士で、クルマの魅力向上に取り組める期待感で一杯:豊田章男社長

トヨタの豊田章男社長は、「マツダは、『 SKYACTIV技術』『魂動デザイン』など、基本にこだわったクルマづくりを進めるとともに、次代を担うクルマ・技術に挑戦し続けておられるクルマ会社と思っています。

toyota-and-mazda-basic-agreement-towards-a-business-alliance20150513-4-min

私たちのめざす『もっ といいクルマづくり』を実践されている会社であり、志を同じくする企業同士で新しい『クルマの魅力向上』に取り組 めるという期待感で一杯です。

取り組みを通じて『次の 100年もクルマは楽しいぞ!』というメッセージを世界に発信 できれば、こんなに素晴らしいことはありません」と語っている。

創業以来地元を大切にし、地元から愛されていることに共感します:小飼雅道社長

マツダの小飼雅道社長は、「トヨタは、地球環境保全、モノづくりの将来に責任を果たされようとする強い意志を 持たれた企業です。

toyota-and-mazda-basic-agreement-towards-a-business-alliance20150513-5-min

また、『もっといいクルマづくり』という目標に向け、さらなる革新をされようとする真摯な姿勢に尊敬の念を抱いております。

さらには、創業以来地元を大切にし、地元から愛されていることにも共感します。本協 業により、さらなる『クルマの魅力向上』が実現でき、お客様にとっての真の価値の向上と広島のモノ造り力の向上にもつながることを期待しています」と述べた。

その他の記事(新車関連)
スズキ、ハスラー「S-エネチャージ」搭載車デビュー
アウディ史上初の1L直噴3発 345台の限定車は6/18に
トヨタ、カムリハイブリッドGパッケージPREMIUM BLACK発売
フォルクスワーゲン、VW新トランスポーター(T6)生産開始
VWゴルフ GTIクラブスポーツ、明日オーストリアでお披露目
日産LANNIA、上海国際モーターショー2015でアワード受賞

トヨタ、SAI改良、世界初のスーパーUV400カットガラスを採用VW、新6リッターエンジンのW12 TSIをウイーンで公開
ダイムラー、米公道における大型トラックの自動運転実験を開始メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円からボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売

トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマNEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台

ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売

ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
全日本ラリーJN6スバル表彰台独占、JN5プジョー初勝利
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い

ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前

WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか

その他の記事(イベント)
ダイハツ、名古屋ウェルフェア2015に軽福祉車両を出展
フォルクスワーゲン、東京お台場でVolkswagen Fest 2015を開催
福井でクルマとオーディオのコラボイベント開催5/16・17
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催

人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催

その他の記事(話題)
日産、横浜のスポーツ支援のためe-NV200 Sports Utility Gear寄贈
電気自動車ルノー・ゾーイ購入で5000ユーロのボーナス進呈
NGKスパークプラグ、米自動車イグニッションメーカーを買収
ボルボ、北米初の生産拠点。欧・中・米3大陸の国際体制確立へ
スズキ、海外好調で売上高3兆円回復。営業利益は6期振り減益

フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合
オートバックスセブン、中期経営計画を見直し
JAF、ゴールデンウイーク期間中の出動件数は5万5832件輸入車だけのモーターショー、SISインポートカーショー2015
運転テクニックアンケ、女性は「合流」・若者は「駐車」が苦手

パイオニアとレコチョク車向け定額音楽ストリーミングサービス日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞受賞中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得

ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へスマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中

国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめるTESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設

セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

 

 

日産、横浜のスポーツ振興支援のためEV・e-NV200 Sports Utility Gear寄贈

nissan-ev-·-e-nv200-sports-utility-gear-donated-for-sports-promotion-support20150513-1-min

寄贈車は、東京オートサロン2015のエコカー部門で優秀賞を受賞したクルマ

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン、以下、日産)は5月12日、横浜市のスポーツ振興支援の一環として、横浜市の外郭団体である公益財団法人 横浜市体育協会に対し、電気自動車「e-NV200 Sports Utility Gear」を寄贈した。

寄贈式は、横浜市庁舎(神奈川県横浜市中区)にて行われ、横浜市 柏崎誠副市長、横浜市体育協会 山口 宏会長、及び日産自動車 専務執行役員の川口 均が出席して執り行われた。

nissan-ev-·-e-nv200-sports-utility-gear-donated-for-sports-promotion-support20150513-6-min

この「e-NV200 Sports Utility Gear」は、「日産リーフ」に続く量産型電気自動車第2弾として昨年10月に発売した「e-NV200」をベースに、よりアクティブにスポーツを楽しむ人のためにカスタマイズしたEV。

nissan-ev-·-e-nv200-sports-utility-gear-donated-for-sports-promotion-support20150513-8-min

このクルマは、今年1月、幕張メッセで開催された「東京オートサロン2015」に出展され、来場者が選ぶ「東京国際カスタムカーコンテスト2015」のエコカー部門で優秀賞を受賞したモデルだ。

スポーツイベントの役立つ装備を追加搭載しての寄贈となった

さらに同車は、今年3月に開催された横浜初の市民参加型フルマラソン「横浜マラソン2015」の組織委員会など、スポーツ関係者のアイデアを参考に、e-NV200の特長である給電機能を利用したクーラーボックスや簡易シャワーなど、スポーツを楽しむ方々に便利な機能を装備している。

nissan-ev-·-e-nv200-sports-utility-gear-donated-for-sports-promotion-support20150513-4-min

寄贈の契機となったのは、日産自動車が横浜マラソンをサポートしたことが切っ掛け。そうした経緯があって、横浜市のスポーツ振興を担う横浜市体育協会に本車両を寄贈することとなった。なお今後、「e-NV200 Sports Utility Gear」は、横浜市のスポーツイベントなどで役立てられる予定。

nissan-ev-·-e-nv200-sports-utility-gear-donated-for-sports-promotion-support20150513-3-min

日産自動車の専務執行役員である川口 均は、「日産はゼロ・エミッション社会の実現を目指し、電気自動車の普及に取り組んでいます。

nissan-ev-·-e-nv200-sports-utility-gear-donated-for-sports-promotion-support20150513-7-min

今回寄贈する車両は、スポーツを楽しむ人々のために電気自動車e-NV200の新たな活用方法を提案したクルマです。静かで環境にも優しいこのクルマが、地元横浜の皆さまのお役に立つことを心から願っています」と述べた。

その他の記事(新車関連)
トヨタ、カムリハイブリッドGパッケージPREMIUM BLACK発売
フォルクスワーゲン、VW新トランスポーター(T6)生産開始
VWゴルフ GTIクラブスポーツ、明日オーストリアでお披露目
日産LANNIA、上海国際モーターショー2015でアワード受賞
トヨタ、SAI改良、世界初のスーパーUV400カットガラスを採用

VW、新6リッターエンジンのW12 TSIをウイーンで公開
ダイムラー、米公道における大型トラックの自動運転実験を開始メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円からボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売トヨタ、I-ROADの実用化プロジェクトでモニター参加を募る

トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマNEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台

ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売

ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
全日本ラリーJN6スバル表彰台独占、JN5プジョー初勝利
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い

ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前

WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか

その他の記事(イベント)
ダイハツ、名古屋ウェルフェア2015に軽福祉車両を出展
フォルクスワーゲン、東京お台場でVolkswagen Fest 2015を開催
福井でクルマとオーディオのコラボイベント開催5/16・17
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催

人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催

その他の記事(話題)
電気自動車ルノー・ゾーイ購入で5000ユーロのボーナス進呈
NGKスパークプラグ、米自動車イグニッションメーカーを買収
ボルボ、北米初の生産拠点。欧・中・米3大陸の国際体制確立へ
スズキ、海外好調で売上高3兆円回復。営業利益は6期振り減益
フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合

オートバックスセブン、中期経営計画を見直し
JAF、ゴールデンウイーク期間中の出動件数は5万5832件輸入車だけのモーターショー、SISインポートカーショー2015
運転テクニックアンケ、女性は「合流」・若者は「駐車」が苦手パイオニアとレコチョク車向け定額音楽ストリーミングサービス

日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞受賞中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得
ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売

アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へスマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめる

TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立

JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

ダイハツ、名古屋ウェルフェア2015に軽福祉車両を出展

daihatsu-and-exhibited-a-light-welfare-vehicle-in-nagoya-welfare-20150513-1-min

中部最大の福祉・健康産業展、第18回 国際福祉健康産業展に出展

ダイハツ工業株式会社(本社:大阪府池田市、社長:三井正則、以下、ダイハツ)は、5月21日(木)〜23日(土)までポートメッセなごや(名古屋市港区)で開催される中部地区最大の福祉・健康産業展「第18回 国際福祉健康産業展〜ウェルフェア2015〜」に軽福祉車両を出展する。

同社は、2013年12月から、高齢化や福祉社会への関心の高まりを受け、販売店舗・試乗車・販売スタッフの3つの観点から福祉車両販売体制の強化を進めている。

daihatsu-is-equipped-with-a-smart-assist-Ⅱ-to-move-and-tanto20150427-9-min
タント スローパー X“SAⅡ”

今回の「ウェルフェア2015」では、2015年4月の一部改良で、先進の安心・安全デバイスとなる「スマートアシストⅡ」を搭載した「タント」「ムーヴ」の福祉車両をはじめ、軽福祉車両5車種7台を展示する。

daihatsu-is-equipped-with-a-smart-assist-Ⅱ-to-move-and-tanto20150427-14-min
ムーヴ フロントシートリフト カスタムX“SAⅡ”

また、全国のダイハツの販売会社が取り組んでいる「フレンドシップショップ」(1.バリアフリーに配慮したつくり 2.専門資格を持ったスタッフ 3.福祉車両試乗車の配備の3要素を備えた店舗)の概要を映像やパネルなどで紹介する。
daihatsu-and-exhibited-a-light-welfare-vehicle-in-nagoya-welfare-20150513-2-min


開催日5月21日・22日・23日、ポートメッセ名古屋
(名古屋市国際展示場)あおなみ線「金城ふ頭駅」

その他の記事(新車関連)
フォルクスワーゲン、VW新トランスポーター(T6)生産開始
VWゴルフ GTIクラブスポーツ、明日オーストリアでお披露目
日産LANNIA、上海国際モーターショー2015でアワード受賞
トヨタ、SAI改良、世界初のスーパーUV400カットガラスを採用
VW、新6リッターエンジンのW12 TSIをウイーンで公開

ダイムラー、米公道における大型トラックの自動運転実験を開始メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円からボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売トヨタ、I-ROADの実用化プロジェクトでモニター参加を募る
トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売

アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマNEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載

アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加

メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
全日本ラリーJN6スバル表彰台独占、JN5プジョー初勝利
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い

ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前

WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか

その他の記事(イベント)
フォルクスワーゲン、東京お台場でVolkswagen Fest 2015を開催
福井でクルマとオーディオのコラボイベント開催5/16・17
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20

東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催

その他の記事(話題)
電気自動車ルノー・ゾーイ購入で5000ユーロのボーナス進呈
NGKスパークプラグ、米自動車イグニッションメーカーを買収
ボルボ、北米初の生産拠点。欧・中・米3大陸の国際体制確立へ
スズキ、海外好調で売上高3兆円回復。営業利益は6期振り減益
フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合

オートバックスセブン、中期経営計画を見直し
JAF、ゴールデンウイーク期間中の出動件数は5万5832件輸入車だけのモーターショー、SISインポートカーショー2015
運転テクニックアンケ、女性は「合流」・若者は「駐車」が苦手パイオニアとレコチョク車向け定額音楽ストリーミングサービス

日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞受賞中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得
ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売

アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へスマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめる

TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立

JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

フォルクスワーゲン、VW新トランスポーター(T6)の生産開始

volkswagen-the-start-of-production-new-transporter20150512-1-min
労使協議会会長 Thomas Zwiebler(左)と、工場長Udo Hitzmannが、公式生産を開始した新Tシリーズの特別モデル「ジェネレーションシックス」と

新T6は、ハノーバーにある商用車工場で生産開始された

フォルクスワーゲン AG(本社:ドイツ・ニーダーザクセン州ヴォルフスブルク、CEO:マルティン・ヴィンターコーン、以降VW)は、5月11日から、ハノーバーにある商用車工場で、新トランスポーターの生産を開始した。

写真で発表された初回生産ロットは、「ジェネレーションシックス」と呼ばれるオプション設定を施したレトロな2トーンペイントタイプだ。

volkswagen-the-start-of-production-new-transporter20150512-4-min

自動車オタクや、VWの生産者は、この第6世代のTシリーズを、愛情を込めて「T6」と呼ぶ。そんな名前は旧くて、実は最も新しい今回のトランスポーターは、随分モダンになったとは云え、伝統的な箱型のボディスタイルは変わらずだ。

欧州での販売価格は、およそ321万5千円から(記事上稿時)

昨月に、新型トランスポーターとしてT6を発表したVWも、同エクステリア並びにインテリアを称して、「慎重に現代風にアレンジしました」などと発表資料で記載している。

volkswagen-the-start-of-production-new-transporter20150512-3-min

ちなみに走行性能は、アイドリングストップ機能を表す名前通りの「Start/Stopシステム」を採用。その他の燃料節約機能により、平均燃費で15パーセントの向上に成功したという。

用意されているパワーユニットは、2リッター4気筒ディーゼル(204ps・150ps・102ps・85ps)と、最高出力2リッター4気筒ガソリン(204ps・150ps)の大枠では2種。今回、ハノーバー工場から出荷された車体には、110kW/150ps、2.0のTDIが搭載されているようだ。

volkswagen-the-start-of-production-new-transporter20150512-2-min
ジェネレーションシックスと、ハノーバー工場の車両生産メンバー、経労使協議会委員ならびに工場長と

サスペンションは、電子制御式機能を採用していて、「コンフォート」「ノーマル」「スポーツ」の3段階で切り替えられるタイプ。より上位のモデルには、電動シートや電動テールゲートも採用されている。

なお参考までに、欧州での価格は、2万3035ユーロ(1ユーロが135円換算で、およそ321万5千円)からとなっている。

その他の記事(新車関連)
VWゴルフ GTIクラブスポーツ、明日オーストリアでお披露目
日産LANNIA、上海国際モーターショー2015でアワード受賞
トヨタ、SAI改良、世界初のスーパーUV400カットガラスを採用
VW、新6リッターエンジンのW12 TSIをウイーンで公開
ダイムラー、米公道における大型トラックの自動運転実験を開始

メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円からボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売トヨタ、I-ROADの実用化プロジェクトでモニター参加を募る
トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマ

NEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車

マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化

BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
全日本ラリー第2戦、JN6はスバル表彰台独占、JN5はプジョー208初勝利
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前

WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで

VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
フォルクスワーゲン、東京お台場でVolkswagen Fest 2015を開催
福井でクルマとオーディオのコラボイベント開催5/16・17
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20

東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催

その他の記事(話題)
NGKスパークプラグ、米自動車イグニッションメーカーを買収
ボルボ、北米初の生産拠点。欧・中・米3大陸の国際体制確立へ
スズキ、海外好調で売上高3兆円回復。営業利益は6期振り減益
フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合
オートバックスセブン、中期経営計画を見直し
JAF、ゴールデンウイーク期間中の出動件数は5万5832件輸入車だけのモーターショー、SISインポートカーショー2015
運転テクニックアンケ、女性は「合流」・若者は「駐車」が苦手パイオニアとレコチョク車向け定額音楽ストリーミングサービス
日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞受賞

中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得
ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始

アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へスマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめるTESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円

次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く

JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

VW、ゴルフ GTIクラブスポーツ、明日オーストリアでお披露目

vw-golf-gti-club-sport-the-unveiling-in-austria-tomorrow20150512-1-min

明日オーストリアで開催される「ヴェルターゼー GTI ミーティング」で公開

1974年のフランクフルトモーターショーで発表、翌々年1976年に誕生した「ゴルフ GTI」が、来年で40周年を迎える。

フォルクスワーゲン AG(本社:ドイツ・ニーダーザクセン州ヴォルフスブルク、CEO:マルティン・ヴィンターコーン、以降VW)は、これを記念して、「ゴルフ GTI クラブスポーツ」を、明日5月13日からオーストリアで開催される「」で公開する。

vw-golf-gti-club-sport-the-unveiling-in-austria-tomorrow20150512-2-min

ゴルフ GTI クラブスポーツは、別名モンスターと呼ばれる「ゴルフ R」と、「ゴルフ GTI」の中間に位置するモデル。

パワーユニットの実力は、195kW/ 265psと現行のゴルフGTI比で35馬力程上回る。これにオーバーブースト機能が加わることによって、短時間であればさらに10%のパワーアップが可能になる。

vw-golf-gti-club-sport-the-unveiling-in-austria-tomorrow20150512-3-min

エクステリア部分での設計変更は、新しいフロントバンパー、新しいサイドスカート、新しいルーフスポイラーと、特別に開発されたリアディフューザーが含まれている。インテリアも標準モデルのGTIとは、差別化されるという。実際の販売は、本来の誕生年にあたる2016年初頭になる予定。

その他の記事(新車関連)
日産LANNIA、上海国際モーターショー2015でアワード受賞
トヨタ、SAI改良、世界初のスーパーUV400カットガラスを採用
VW、新6リッターエンジンのW12 TSIをウイーンで公開
ダイムラー、米公道における大型トラックの自動運転実験を開始
メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円から

ボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売トヨタ、I-ROADの実用化プロジェクトでモニター参加を募る
トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマNEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー

FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売

日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場

ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
全日本ラリー第2戦、JN6はスバル表彰台独占、JN5はプジョー208初勝利
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前

WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで

VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
フォルクスワーゲン、東京お台場でVolkswagen Fest 2015を開催
福井でクルマとオーディオのコラボイベント開催5/16・17
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20

東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催

その他の記事(話題)
NGKスパークプラグ、米自動車イグニッションメーカーを買収
ボルボ、北米初の生産拠点。欧・中・米3大陸の国際体制確立へ
スズキ、海外好調で売上高3兆円回復。営業利益は6期振り減益
フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合
オートバックスセブン、中期経営計画を見直し
JAF、ゴールデンウイーク期間中の出動件数は5万5832件輸入車だけのモーターショー、SISインポートカーショー2015
運転テクニックアンケ、女性は「合流」・若者は「駐車」が苦手パイオニアとレコチョク車向け定額音楽ストリーミングサービス
日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞受賞

中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得
ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始

アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へスマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめるTESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円

次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く

JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

 

NGKスパークプラグ、米の自動車イグニッションメーカーを買収

ngk-spark-plug-the-united-states-of-ignition-manufacturer-acquisition20150512-2-min-min

米ウェルズ・マニュファクチャリングの株式を全取得

NGKスパークプラグの日本特殊陶業株式会社(本社:名古屋市瑞穂区、社長:尾堂真一、以下、NGK)は5月8日、米国の自動車部品のリーディングカンパニーのひとつであるUCIホールディングスホールディングス社(本社:米国イリノイ州、CEO:ブルース・ゾーリック)から、UCIアクイジッションホールディングス(以下、UCIアクイジッション社)の株式を、来る7月1日付けで全取得する。

ngk-spark-plug-the-united-states-of-ignition-manufacturer-acquisition20150512-3-min-min

今買収は、UCIアクイジッション社の傘下で、スイッチ、イグニッションコイルや、圧力センサ等の部品開発・製造を手掛けるウェルズ・マニュファクチャリング(本社:米国ウィスコンシン州、CEO:デイヴィッド・ピース、以下、)の事業取得が目的。

両社、未来を見据えた生き残り策を模索していく

今回、NGKが事業取得のターゲットに据えたウェルズ社は、第二次大戦中に爆撃標準器に関わってきたロバート·ウェルズ氏が、1956年に設立した自動車エレクトロニクス系の点火装置メーカー。

同社は、米国内の補修部品のマーケットにおいては、一定の市場シェアを持つものの、国外販路に関する拡販策を模索していた。

一方、NGKでは、 自動車エンジンの点火プラグし排気酸素センサで世界でトップシェアを有しているものの、未来に向けて、多様な可能性を模索していたことから、双方の事業上における目的が一致した。

買収を果たしたNGKでは、持続可能な社会における環境エネルギー、次世代自動車、医療などの製品開発に取り組んでおり、双方の事業上の知見を活かし、「ナンバーワンかつオンリーワンのものづくり」を目指していくという。株式取得を含む概要は以下の通り。

—————————————————————

ngk-spark-plug-the-united-states-of-ignition-manufacturer-acquisition20150512-1-min-min

1. 株式取得の目的と背景

当社は、自動車等の内燃機関にて燃料に着火する役割であるスパークプラグにおいて、世界トップシェアを有している他、排気酸素センサ等でも世界トップシェアを有しており、自動車関連事業を当社の収益の柱として展開しております。

このポジションを今後も保ちつつ、さらに自動車関連事業を強くするため、当社ではさまざまな可能性を検討しており、製品ラインアップの拡充も検討しておりました。

Wells社は、米国にて100年以上続く老舗の自動車関連部品メーカーです。主力製品としては、スイッチやイグニッションコイル、圧力センサなど幅広い製品ラインアップを有しており、米国の補修市場においてリーディングカンパニーの地位を築いています。

しかし、米国以外の販売について課題を持っており、拡販策を検討しておりました。 そこで、当社が長年築き上げた全世界での販売網を活用し、補修市場において当社製品の拡販と併せてWells社の製品を広く拡販して得られるシナジー効果が大きいと判断し、このたび同社の全株式を取得することといたしました。

当社は、新規事業創出のみならず、自動車関連事業のさらなる強化に努め、新たな挑戦を続けてまいります。

2. 本株式取得の概要

1) 契約締結日: 2015年5月8日
2) 契約内容: UCI Acquisition社の全株式を当社が取得
3) 取得総額: US$ 257.5 million
4) 株式取得日: 2015年7月1日(予定)

3. Wells社の概要

1) 会社名: Wells Manufacturing, L.P.
2) 設立: 1903年
3) 所在地: 米国ウィスコンシン州フォンジュラック
4) CEO: David F. Peace
5) 売上: US$ 222 million (2014年12月期)
6) 営業利益: US$ 25 million (2014年12月期)

4. 当社業績への影響

本株式取得が当社業績に与える影響については、本日発表しております2016年3月期の連結業績予想に織り込み済みです。

■Wells社について
Wells社は、UCI-FRAMグループに属し、高度な車載エレクトロニクス技術で自動車、船舶等の補修用部品を提供するグローバルリーディングカンパニーです。

米国ウィスコンシン州のフォンジュラックに本社を置き、1903年に設立以来、ディストリビューターキャップやローター、イグニッションコイルをはじめ、制御モジュール、圧力センサ、ワイヤーおよびケーブルセット、スイッチ、燃料システムコンポーネントを含む38,000点に及ぶ部品を提供しています。

詳しくは、同社Webサイトをご覧ください。
Wells社 Webサイト:http://www.wellsve.com/

■日本特殊陶業株式会社について
当社は、1936年に創業し、名古屋市に本社を構える総合セラミックスメーカーです。

内燃機関におけるスパークプラグ、排気酸素センサにおいては、世界トップシェアを有し、また、半導体部品におけるパッケージ、機械工具、医療用に用いられるバイオセラミックス、産業用セラミックスなど幅広いラインアップを提供しております。

世界中に販売・製造拠点を有し、13,000名を超える従業員が世界の皆さまに新たな価値を提供できるよう取り組んでいます。現在は、持続可能な社会における環境エネルギー、次世代自動車、医療などの製品開発にも取り組んでおります。

今後も、「ナンバーワンかつオンリーワンのものづくり」を目指し、変革と挑戦を続けてきました。現在は、持続可能な社会における環境エネルギー、次世代自動車、医療などの製品開発にも取り組んでおります。今後も、「ナンバーワンかつオンリーワンのものづくり」を目指し、変革と挑戦を続けてまいります。

以上

その他の記事(新車関連)
日産LANNIA、上海国際モーターショー2015でアワード受賞
トヨタ、SAI改良、世界初のスーパーUV400カットガラスを採用
VW、新6リッターエンジンのW12 TSIをウイーンで公開
ダイムラー、米公道における大型トラックの自動運転実験を開始
メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円から

ボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売トヨタ、I-ROADの実用化プロジェクトでモニター参加を募る
トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマNEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー

FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売

日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場

ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
全日本ラリー第2戦、JN6はスバル表彰台独占、JN5はプジョー208初勝利
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前

WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで

VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
フォルクスワーゲン、東京お台場でVolkswagen Fest 2015を開催
福井でクルマとオーディオのコラボイベント開催5/16・17
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20

東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催

その他の記事(話題)
ボルボ、北米初の生産拠点。欧・中・米3大陸の国際体制確立へ
スズキ、海外好調で売上高3兆円回復。営業利益は6期振り減益
フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合
オートバックスセブン、中期経営計画を見直し
JAF、ゴールデンウイーク期間中の出動件数は5万5832件

輸入車だけのモーターショー、SISインポートカーショー2015
運転テクニックアンケ、女性は「合流」・若者は「駐車」が苦手パイオニアとレコチョク車向け定額音楽ストリーミングサービス
日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞受賞
中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化

スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得
ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手

理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へスマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめるTESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転

ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開

トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

ボルボ、北米初の生産拠点進出を決定。欧・中・米3大陸の国際体制確立へ

volvo-north-americas-first-production-base-advance-decision20150512-2-min
写真はスエーデン国内の同社トゥスランダ工場

米国内において年間10万台の生産体制を敷く

ボルボ・カーズ(本社:ヴェストラ・イェータランド県・イエテボリ、CEO:ホーカン·サミュエルソン、以下ボルボ)は、米国・サウスカロライナ州・バークレーに、米国初の自動車生産工場の稼働プロジェクトに着手したと発表した。

同社によると、新工場の立ち上がりにおいて年間10万台を生産していくため、5億ドルを投資する。

volvo-north-americas-first-production-base-advance-decision20150512-7-min

米国チャールストン郊外に位置するこの新工場は、米国内販売、および輸出向けの車両生産を行う予定。今年秋には、建設計画に着手。来る2018年から、同工場の組立ラインから生産車が送り出される予定だ。

国際港湾・良質な労働力・ハイテク製造業の経験が進出の決め手

ボルボ・カーズは、新工場の稼働により、欧州・中国に続いて米国本土の3大陸における自動車生産体制を確立することから、「当社は、米国における生産拠点の進出により、真にグローバルな自動車メーカーとしての地位を獲得する」と述べている。

volvo-north-americas-first-production-base-advance-decision20150512-1-min
写真はスエーデン国内の同社トゥスランダ工場

同社が、バークレーの地で米国初の生産拠点をスタートさせる理由としては、国際港湾およびインフラストラクチャへの容易なアクセス、よく訓練された労働力、魅力的な投資環境とハイテク製造業の経験があることだという。

volvo-north-americas-first-production-base-advance-decision20150512-10-min
ボルボ・カーズ本社のホーカン·サミュエルソンCEO

ボルボ・カーズ本社のホーカン·サミュエルソンCEOは、「米国の新工場は、当社の市場シェア拡大と、高収益性を達成するための中期計画の一環です。

この計画が、当社の経営基盤を固め、国際市場における売上高を拡大させることでしょう」​​​​と語った。

真にグローバルな自動車メーカーとしての地位獲得へ

また北米ボルボ・カーズを束ねているレックス・ケルセメイカースCEOは、「今回の生産拠点進出にあたって、チャールストン地域の気さくで親しみ易い人柄、仕事への熱心さに感銘を受けました。

volvo-north-americas-first-production-base-advance-decision20150512-9-min
北米ボルボ・カーズのレックス・ケルセメイカースCEO

私たちは、サウスカロライナ州における当社工場が、当地の地域社会や経済を成長させるお手伝い出来ることを心待ちにしています」と述べた。

同社は、新工場を通して2000人から4000人まで順次採用計画を拡大させていく意向。

チャールストンの大学のフランク·ヘフナー博士がまとめた経済分析では、同工場が当初雇用する2000人は、当地において8000人以上の労働波及効果を生むだろうと推定。また、同工場は、当地において、年間約4.8億ドル規模の経済的貢献をしていくだろうと述べている。

volvo-north-americas-first-production-base-advance-decision20150512-3-min

誘致元のニッキー·ヘイリー、サウスカロライナ州知事は、「我々は、ボルボ・カーズの米国内最初の製造工場を歓迎する。自動車市場における世界的なリーダーが、サウスカロライナ州の経済活動に参加してくれることを誇りに思う」と語っている。

その他の記事(新車関連)
日産LANNIA、上海国際モーターショー2015でアワード受賞
トヨタ、SAI改良、世界初のスーパーUV400カットガラスを採用
VW、新6リッターエンジンのW12 TSIをウイーンで公開
ダイムラー、米公道における大型トラックの自動運転実験を開始
メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円から

ボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売トヨタ、I-ROADの実用化プロジェクトでモニター参加を募る
トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマNEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー

FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売

日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場

ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
全日本ラリー第2戦、JN6はスバル表彰台独占、JN5はプジョー208初勝利
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前

WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで

VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
フォルクスワーゲン、東京お台場でVolkswagen Fest 2015を開催
福井でクルマとオーディオのコラボイベント開催5/16・17
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20

東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催

その他の記事(話題)
スズキ、海外好調で売上高3兆円回復。営業利益は6期振り減益
フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合
オートバックスセブン、中期経営計画を見直し
JAF、ゴールデンウイーク期間中の出動件数は5万5832件
輸入車だけのモーターショー、SISインポートカーショー2015

運転テクニックアンケ、女性は「合流」・若者は「駐車」が苦手パイオニアとレコチョク車向け定額音楽ストリーミングサービス
日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞受賞
中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言

スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得
ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へ

スマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめるTESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン

東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く

週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

スズキ、海外事業の好調で売上高3兆円を回復。但し営業利益は6期振りの減益に

suzuki-in-march-2015-period-earnings-announcement20150512-2-min

スズキ、2015年3月期決算発表。年間配当は配当性向15%を目途に3円増配に

スズキ株式会社(本社:静岡県浜松市、社長:鈴木修、以下スズキ)は、5月11日、2015年3月期決算を発表した。

発表された本決算内容によると、グループ全体の決算において、売り上げが3兆154億円と、前年より2パーセント増。

一方で、営業利益は4パーセント減の1794億円となった。これは日本を含む世界全体で、販売台数を伸ばしたものの、それらに伴う販売費用が増えたこと。

また約200万台のリコールに伴う費用を計上したことなどで、営業利益がリーマンショック以来6年振りの減少に転じたため。

同社では、これを受けて来年3月期について、軽自動車税の増税の影響等を勘案し、国内販売の計画を、前年度比から14パーセント引き下げたものの、インドなど海外での販売拡大が見込まれる(インド子会社のマルチ・スズキは前期決算で最高益)として、全体としては増収増益となる見通しとした。

suzuki-in-march-2015-period-earnings-announcement20150512-3-min
インドなど海外での販売拡大が見込まれるため、全体としては増収増益となる見通し。写真はマルチ・スズキにおける販売車、ALTO K10

なお今期連結業績予想では、すべての利益で2期ぶりの過去最高となる見通し。連結営業利益予想は、前期比5.9%増の1900億円。売上高は先の通りで、3兆円台を2期連続で見込んでいる。

鈴木修会長は、会見の席上で、「未来に向けて生き残るために、売上高と利益の二兎を追う」と、語るものの、決して急成長は追わず、「竹の節ような1000億円程度の純益作りをやっていく」という。

また国内市場に関しては、「今更、軽自動車税の増税の影響をあれこれ言っても仕方がない。来期に向けて、軽自動車の燃費の良さをセールスポイントにしていきたい」と述べた。

本決算概要は以下の通り

1.2015年3月期決算の業績概況
当期の連結売上高は、3兆155億円と前期に比べ、772億円(2.6%)増加し、リーマンショック後に落ち込んでいた売上高を3兆円まで回復することができました。

国内売上高は、四輪車の減少により1兆946億円と、前期に比べ381億円(3.4%)減少しましたが、海外売上高が、インドでの四輪車の売上増加等により1兆9,209億円と、前期に比べ1,153億円(6.4%)増加しました。

連結利益の面では、営業利益はインドネシア、タイでの減益をインドでの増益でカバーしたものの、国内外での営業諸費用の増加等により1,794億円と前期に比べ83億円(4.4%)の減少となりました。

経常利益は、1,943億円と前期に比べ35億円(1.8%)の減少、当期純利益は少数株主利益の控除が増加したことなどにより969億円と、前期に比べ106億円(9.9%)の減少となりました。

なお、期末配当金につきましては、前期に比べ減益ではありますが、連結配当性向15%を目途に1株につき前回予想値から3円増配し、17円(前年期末配当金14円)とさせていただく予定です。

この結果、年間配当金は27円となり、前期に比べ3円の増配となります。

2.各セグメントの状況
四輪車事業につきましては、国内売上高は「ハスラー」が2015年次RJC カー オブ ザ イヤー他、多くの賞を受賞するなどお客様にご好評を頂き、また、ガソリン車No.1燃費を達成した新型「アルト」、広さ、低燃費、使いやすさを追求した軽ワンボックス「エブリイ」、「エブリイワゴン」の発売など商品力を強化し拡販に努めてまいりましたが、消費税率引上げに伴う反動減もあり、前期を下回りました。

海外売上高は、インドでの増加等により前期を上回りました。この結果、四輪車事業の売上高は2兆7,020億円と前期に比べ863億円(3.3%)増加しました。

営業利益は、インドでの増益があったものの日本やインドネシア、タイでの減益等により1,718億円と前期に比べ75億円(4.2%)減少しました。

二輪車事業につきましては、売上高はアジアでの販売減少等により2,505億円と前期に比べ161億円(6.0%)減少しました。営業利益は前期の1億円から営業損失7億円となりました。

特機等事業の売上高は、欧州や北米での船外機の売上増加等により630億円と前期に比べ70億円(12.5%)増加しました。営業利益は83億円と前期並みとなりました。

所在地別の営業利益につきましては、アジアがインドネシア、タイなどでの減益をインド四輪でカバーし816億円と、前期に比べ222億円(37.3%)増加しましたが、日本が国内外の販促強化や品質費用の増加等により907億円と前期に比べ438億円(32.6%)減少しました。

3.次期の連結業績予想
次期は国内軽四輪の需要減が想定されるものの、インドをはじめ海外での販売増加等により当期に比べ増収増益を見込みます。

当社グループは、一丸となってあらゆる分野での改革に取り組み、以下の連結業績予想を達成すべく事業活動を展開してまいります。

suzuki-in-march-2015-period-earnings-announcement20150512-1-min

その他の記事(新車関連)
日産LANNIA、上海国際モーターショー2015でアワード受賞
トヨタ、SAI改良、世界初のスーパーUV400カットガラスを採用
VW、新6リッターエンジンのW12 TSIをウイーンで公開
ダイムラー、米公道における大型トラックの自動運転実験を開始
メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円から

ボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売トヨタ、I-ROADの実用化プロジェクトでモニター参加を募る
トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマNEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー

FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売

日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場

ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
全日本ラリー第2戦、JN6はスバル表彰台独占、JN5はプジョー208初勝利
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前

WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで

VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
フォルクスワーゲン、東京お台場でVolkswagen Fest 2015を開催
福井でクルマとオーディオのコラボイベント開催5/16・17
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20

東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催

その他の記事(話題)
フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合
オートバックスセブン、中期経営計画を見直し
JAF、ゴールデンウイーク期間中の出動件数は5万5832件
輸入車だけのモーターショー、SISインポートカーショー2015
運転テクニックアンケ、女性は「合流」・若者は「駐車」が苦手

パイオニアとレコチョク車向け定額音楽ストリーミングサービス
日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞受賞
中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得

ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へスマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中

国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめるTESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設

セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始

オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

日産LANNIA、上海国際モーターショー2015でベストニューモデルトゥーカムアワード受賞

nissan-lannia-best-new-models-two-cam-award-at-the-shanghai-motor-show-201520150512-2-min

上海で世界初公開された109モデルの中から、Best New Model to Come Awardを受賞

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン、以下、日産)は、「第16回上海国際モーターショー」にて披露された「LANNIA」(ラニア、中国名:藍鳥)が、同モーターショーで世界初公開された全109モデルの中から、「Best New Model to Come Award」(2015上海车展大奖)を受賞したと発表した。

nissan-lannia-best-new-models-two-cam-award-at-the-shanghai-motor-show-201520150512-3-min

かつて2013年と2014年に中国で披露されたコンセプトカー「FRIEND-ME」と、「LANNIA Concept」を進化させた「ラニア」は、時代のトレンドを創り出し、将来のリーダーとなる中国の若者向けにデザイン・開発された日産初の量産モデルだ。

ラニアは、中国の若者のニーズを理解した若手中国人が、実際にデザイン・開発に携わったモデル。まさに同車は、日産が中国市場を重視し続けていることの証左となる。

nissan-linear-and-murano-hybrid-world-premiere-in-shanghai20150421-10-min

将来の中国において、若者世代は拡大を続け、2015年末までに自動車購入者の約半数を占めると予測されている。

nissan-linear-and-murano-hybrid-world-premiere-in-shanghai20150421-2-min

ラニアの開発にあたっては、この世代のニーズである‘コネクティビティ’(つながり)を実現する技術の搭載に加え、同車の外観デザインには、スポーティでダイナミックなキャラクターが表現されており、最新の日産デザインの特徴であるVモーショングリルやブーメラン型のLEDヘッドランプシグネチャーが採用されている。

nissan-lannia-best-new-models-two-cam-award-at-the-shanghai-motor-show-201520150512-4-min

なお上海国際モーターショーは、開催期間中に928,000人が来訪。また、4月20日と21日のプレスデーに日産ブースを訪れた中国内外のメディア関係者は約1,000人に上る。

mitsubishi-announced-two-concept-cars-at-the-2015-shanghai-international-motor-show20150413-1
上海国際モーターショーは、世界最大の展示場として上海市虹橋地区に新設された超大型展示場「国家会展中心」(National Exhibition and Convention Center)で開催された。

mitsubishi-announced-two-concept-cars-at-the-2015-shanghai-international-motor-show20150413-2

「ラニア」は、今秋に中国に発売予定。同車の投入により、日産は、中国事業における更なる成長に期待を賭けている。

関連記事
日産、上海モーターショー2015でラニアとムラーノ ハイブリッド世界初公開
日産、中国専用車LANNIA上海でデビュー

その他の記事(新車関連)
トヨタ、SAI改良、世界初のスーパーUV400カットガラスを採用
VW、新6リッターエンジンのW12 TSIをウイーンで公開
ダイムラー、米公道における大型トラックの自動運転実験を開始
メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円から
ボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売

トヨタ、I-ROADの実用化プロジェクトでモニター参加を募る
トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマNEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売

FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化

マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
全日本ラリー第2戦、JN6はスバル表彰台独占、JN5はプジョー208初勝利
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前

WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで

VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
フォルクスワーゲン、東京お台場でVolkswagen Fest 2015を開催
福井でクルマとオーディオのコラボイベント開催5/16・17
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20

東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催

その他の記事(話題)
フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合
オートバックスセブン、中期経営計画を見直し
JAF、ゴールデンウイーク期間中の出動件数は5万5832件
輸入車だけのモーターショー、SISインポートカーショー2015
運転テクニックアンケ、女性は「合流」・若者は「駐車」が苦手

パイオニアとレコチョク車向け定額音楽ストリーミングサービス
日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞受賞
中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得

ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へスマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中

国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめるTESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設

セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始

オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

トヨタ、SAIを改良、世界初のスーパーUV400カットガラスを採用

toyota-and-improve-the-sai-is-adopted-the-worlds-first-1-super-uv400-cut-glass20150512-1-min
特別仕様車G“Viola”(スパークリングブラックパールクリスタルシャイン)<オプション装着車>

「スーパーUV400カットガラス」で、紫外線を99%以上カット

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男、以下、トヨタ)は、ハイブリッド専用車SAIを一部改良するとともに、特別仕様車G“Viola*2(ヴィオラ)”を設定し、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて、5月11日に発売した。

今回の一部改良では、世界で初めて「スーパーUV400カットガラス」を全車のフロントドアに採用した。99%*3以上カットできる紫外線の波長の上限を400nm(従来型 : 380nm)に変更したことで、快適性を向上している。

toyota-and-improve-the-sai-is-adopted-the-worlds-first-1-super-uv400-cut-glass20150512-3-min
特別仕様車G“Viola”

また、洗車などによる小さなすり傷を自己修復するクリア塗装「セルフリストアリングコート」を全外板色に採用したほか、「ヒルスタートアシストコントロール」に坂道を感知する機能を追加し、車両のずり落ちを緩和する性能を高めた。

さらに、「T-Connect SDナビゲーションシステム」を採用*4。音声対話と経路の先読みでドライブをサポートする「エージェント」、ナビゲーションにアプリケーションソフトを追加できる「Apps(アップス)」、および安心・安全サービスを中心とした「オンラインケア」など多彩なサービスを提供している。

toyota-and-improve-the-sai-is-adopted-the-worlds-first-1-super-uv400-cut-glass20150512-2-min
特別仕様車G“Viola”

このほか、より剛性を高めたボディをベースに、サスペンションのチューニングやステアリングギヤ比を変更することで、操舵時の車両応答性を高め、優れた操縦安定性を実現した。加えて、ライセンスランプに白色LEDを採用し、夜間のリヤビューに一段とクールな印象を付与した。

toyota-and-improve-the-sai-is-adopted-the-worlds-first-1-super-uv400-cut-glass20150512-4-min
S“Cパッケージ”(ホワイトパールクリスタルシャイン)<オプション装着車>

特別仕様車G“Viola”は、「G」をベースに、上品な色調の専用色ダークバイオレットをシート表皮(ファブリック×合皮)など内装の各所に採用したほか、外板色に特別設定色スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(オプション)を含む全4色を設定した。これに加え、快適温熱シート(運転席・助手席)、スカッフイルミネーション(運転席・助手席)などを特別装備し、魅力的な仕様としている。

*1 2015年5月現在。トヨタ自動車調べ
*2
Viola
スミレを意味するイタリア語
*3 トヨタ自動車調べ
*4 G、G“Aパッケージ”に標準装備、S、S“Cパッケージ”にオプション設定

toyota-and-improve-the-sai-is-adopted-the-worlds-first-1-super-uv400-cut-glass20150512-5-min

toyota-and-improve-the-sai-is-adopted-the-worlds-first-1-super-uv400-cut-glass20150512-6-min



その他の記事(新車関連)
VW、新6リッターエンジンのW12 TSIをウイーンで公開
ダイムラー、米公道における大型トラックの自動運転実験を開始
メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円から
ボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売
トヨタ、I-ROADの実用化プロジェクトでモニター参加を募る

トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマNEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台

ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売

ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
全日本ラリー第2戦、JN6はスバル表彰台独占、JN5はプジョー208初勝利
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前

WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで

VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
フォルクスワーゲン、東京お台場でVolkswagen Fest 2015を開催
福井でクルマとオーディオのコラボイベント開催5/16・17
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20

東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催

その他の記事(話題)
フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合
オートバックスセブン、中期経営計画を見直し
JAF、ゴールデンウイーク期間中の出動件数は5万5832件
輸入車だけのモーターショー、SISインポートカーショー2015
運転テクニックアンケ、女性は「合流」・若者は「駐車」が苦手

パイオニアとレコチョク車向け定額音楽ストリーミングサービス
日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞受賞
中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得

ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へスマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中

国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめるTESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設

セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始

オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

全日本ラリー第2戦、JN6はスバル表彰台独占、JN5はプジョー208初勝利

all-japan-rally-jn6-subaru-podium-monopoly-jn5-peugeot-208-first-victory20150511-8-min
クラス初優勝を飾った柳澤宏至/中原祥雅組、ADVANクスコRALLY+208GTi

永らく途絶えていたターマックコースが5年振りに復活

2015年の全日本ラリー選手権・第2戦「久万高原(くまこうげん)ラリー」が、5月9日(土)・10日(日)の両日で開催された。

開催エリアは、例年に準じた、愛媛県上浮穴郡久万高原町の山岳地帯だが、ここのところ、永らく途絶えていたターマック(舗装)コースが5年振りに復活した。

総走行距離277kmのうち、競技区間となるスペシャルステージ(以下、SS)が9箇所、合計走破距離108.23kmの長丁場となった。

スバル勢の新型WRX STIが1-2-3フィニッシュ

これは他の全日本選手権に比べても、SS距離が群を抜いて長い。また、標高で1500mにも達する高地が決戦の舞台となっていることから、平地とは異なるシビアなエンジンセッティングが求められる。

そうしたなか、初日をトップで折り返した新井敏弘選手/田中直哉選手組(スバルWRX STI)が、2位との差を1分18秒1まで広げて今季初優勝を飾った。

all-japan-rally-jn6-subaru-podium-monopoly-jn5-peugeot-208-first-victory20150511-4-min
本人は今季初優勝、ならびに新型スバルWRX STIにも優勝をもたらした新井敏弘選手/田中直哉選手組

2位には、炭山裕矢選手/保井隆宏選手組(スバルWRX STI)、3位には、鎌田卓麻選手/市野諮選手組(スバルWRX STI)が食い込み、新型スバルWRX STIが表彰台を独占する結果となった。

初日は、トップドライバーがリタイアするサバイバルラリーに

ラリー初日は時折、雨模様となる天候下、ウエットの難しい路面コンディションで競技がスタートした。

初日の5月9日に用意されたSSは、都合5本。開幕戦の唐津で、サスペンションやアライメントなどのマシンセッティング全体を、改めた新井(敏)選手(スバルWRX STI)が、SS1でベストタイムを叩き出す。

all-japan-rally-jn6-subaru-podium-monopoly-jn5-peugeot-208-first-victory20150511-10-min
JN3クラス、初日トップで開幕2連勝の岡田孝一/鶴田邦彦組(マツダ・デミオ)

続く3.3秒差の2番手には、ハッチバックのWRX STIを駆る新井(敏)選手の息子・新井大輝選手/伊勢谷巧選手組が続いた。一方、前戦の唐津で優勝をもぎ取った、勝田範彦選手/足立さやか選手組(スバルWRX STI)は、初回11番手と大きく出遅れた。

SS4では、コースアウトでリタイア続出

続くSS2では、再び新井(敏)選手がベストタイムをキープ。好調の新井選手から出遅れていた勝田選手(スバルWRX STI)も、ステージ2番手の好タイムで盛り返し、総合3番手に返り咲く。結果、午前中のSS2を終えた段階で、上位5台をスバルが独占する結果となった。

初日は後半に入っても、新井敏弘選手と新井大輝選手の親子ペア(共にスバルWRX STI)の勢いは止まらず、SS3も新井(敏)選手がベストタイム。ステージ2番手タイムを、息子の大輝選手が獲得し、親子の1-2体制で後続を引き離しに掛かる。

all-japan-rally-jn6-subaru-podium-monopoly-jn5-peugeot-208-first-victory20150511-7-min

しかし続くSS4では、勝田(範)選手、新井(大)選手、竹内源樹選手/加勢直毅選手組(共にスバルWRX STI)がコースアウトでリタイア。

そうした荒れた競技のなかで、着実に首位を走り続ける新井(敏)選手は、SS4、SS5でもさらなるベストタイムを連発。既にこの時期から、総合2番手につけた炭山裕矢選手/保井隆宏選手組(スバルWRX STI)に45.6秒という大差を築く。

Shooting Copyright: gng2887

新井(敏)選手を追う3番手は、徳尾慶太郎選手/石田一輝選手組(三菱ランサーエボリューション)、4番手は、鎌田卓麻選手/市野諮選手組(スバル WRX STI)というポジションとなった。

猫の目のように変わる最終日の各SSコンディション

翌5月10日(日)の天候は晴れ。最終日のステージは、2箇所の林道を2度走行する4SSだ。

しかしこの14.16kmのSS6とSS8は、ドライ路面ではあるが、前日の雨の影響で砂利や泥が路面に浮く難しい状況。一方、17.58kmのSS7/9は完全なドライコンディションとなった。

all-japan-rally-jn6-subaru-podium-monopoly-jn5-peugeot-208-first-victory20150511-11-min
JN4クラス、初日トップから逃げ切った香川秀樹/浦雅史組(ホンダ・シビックtypeR)

この日最初のSS6では、前日リタイアを喫した勝田範彦選手/足立さやか選手組(SUBARU WRX STI)が、前日の深夜にマシンを修復して戦線に復帰し、デイポイントの獲得を目指してベストタイムを刻む。

2番手には、鎌田卓麻選手/市野諮選手組(SUBARU WRX STI)が浮上。鎌田選手は、続くSS7でベストタイムを記録して総合順位でも3番手へと浮上した。

サービスを挟んで、ラリーはいよいよ残りの2ステージへ

首位を走り続けて来た新井選手(SUBARU WRX STI)は、この時点で2番手の炭山裕矢選手/保井隆宏選手組(SUBARU WRX STI)に1分の差をつけながら、最終のSS9を3番手のタイムでフィニッシュして、新型WRX STIを初の全日本ラリー優勝に導いた。

all-japan-rally-jn6-subaru-podium-monopoly-jn5-peugeot-208-first-victory20150511-5-min

加えて、鎌田選手(SUBARU WRX STI)は、SS9でベストタイムを獲得。これにより新型WRX STIが、表彰台を独占する1-2-3フィニッシュとなった。

一方JN5では、前戦のJN5で、クラス4位を獲得した柳澤宏至選手/中原祥雅選手組(プジョー208GTi)が、初日を2番手で折り返したのに対して、34.7秒差のリードで2日目を迎えた眞貝知志/漆戸あゆみ組(アバルト500ラリーR3T)が、なんとSS7でコースアウト。無事コースには復帰したのだが、クラス最下位まで脱落する。

JN5はデビュー2戦目のプジョー208GTiがクラス優勝

ここで、初日にドライブシャフトを折損しながらも、諦めずに追い上げてきた柳澤選手(プジョー208GTi)が、眞貝選手の脱落で1位の座を手中にする。

all-japan-rally-jn6-subaru-podium-monopoly-jn5-peugeot-208-first-victory20150511-1-min
プジョー208GTiの初優勝を喜ぶラリープラス・クスコレーシング・ラリーチーム

柳澤選手(プジョー208GTi)は、同じく眞貝知志選手(アバルト500ラリーR3T)の脱落で、2位に浮上した天野智之選手/井上裕紀子選手組(トヨタ・ヴィッツGRINターボ)の追い上げを気迫の走りで退け、デビュー2戦目のプジョー208GTiでクラス優勝、総合順位でも4位を獲得することとなった。

話題のJN4クラス、パンダ86が3位入賞

JN4クラスは、初日トップの香川秀樹/浦雅史組(ホンダ・シビックtypeR)が逃げ切っての初優勝。石川昌平/石川恭啓組(SUBARU WRX BRZ)が2位でフィニッシュ、JN4クラスの首位に立った。

all-japan-rally-jn6-subaru-podium-monopoly-jn5-peugeot-208-first-victory20150511-2-min
パンダ86の番場彬/織田千穂組

同クラスに出走して話題を蒔いた新劇場版「頭文字D」公式ラッピングカーの2台(パンダカラー&赤黒)のうち、パンダ86の番場彬/織田千穂組がJN4クラス3位に入賞している。

all-japan-rally-jn6-subaru-podium-monopoly-jn5-peugeot-208-first-victory20150511-3-min
赤黒86に乗るレーシングドライバーの織戸学選手/坂田智子選手組

一方、赤黒86の(モルフォ頭文字D サミーK186)に乗るレーシングドライバーの織戸学選手/坂田智子選手組は、ラリー初参戦で、SS1クラス2番手タイム、SS2ではなんとクラストップタイムをマークしたものの、残念ながらSS3でサスペンションを痛め、優勝戦線から離脱することとなった。

プジョー208GTiの安定性が速さを発揮した:柳澤選手

JN3クラスは、初日トップの岡田孝一/鶴田邦彦組(マツダ・デミオ)が開幕2連勝、JN2クラスは高橋悟志/箕作裕子組(トヨタ・ヴィッツRS)が今季初優勝を飾った。

all-japan-rally-jn6-subaru-podium-monopoly-jn5-peugeot-208-first-victory20150511-12-min
JN2クラスで優勝した高橋悟志/箕作裕子組(トヨタ・ヴィッツRS)

2014年・第3戦以来の全日本ラリー優勝を手にした新井選手は、「第1戦から第2戦のインターバルの間に、4回テストを行い、徹底的にセッティングを見直し、海外ラリーで走るような方向性にマシンセッティングを見直したことが、今回の結果に結びつきました」と笑顔で語った。これで新井(敏)選手は、JN6クラスのランキングトップに浮上。

Shooting Copyright: gng2887

JN5クラス優勝の柳澤選手は、「チームとしては、まだプジョー208GTiの車両セッティングを詰めている段階ですが、デビュー2戦目で初優勝を獲得できたことは、本当に光栄です。

プジョー208GTiは、挙動が安定していて乗りやすいので、今回のような路面コンディションが難しいラリーでは、その性能が大きな武器となりました。安定した速さを発揮したことが、優勝につながったと思います」と語った。

以下RESULT
JN-6
1. 新井敏弘/田中直哉組、フジスバルアライモータースポーツWRX
2. 炭山裕矢/保井隆宏組、ADVAN CUSCO WRX-STI
3. 鎌田卓麻/市野諮組、SYMS・TEIN・DUNLOP・WRX・STI

JN-5
1. 柳澤宏至/中原祥雅組、ADVANクスコRALLY+208GTi
2. 天野智之/井上裕紀子組、豊田自動織機・ラックDLヴィッツGRMN
3. 大倉 聡/北田 稔、TOYOTAGAZOORacing86

JN-4
1香川秀樹/浦雅史組、BRIG ラック シビックタイプR
2石川昌平/石川恭啓組、ARTAオートバックスBRZ
3番場彬/織田千穂組、「藤原とうふ店(CUSCO用)」

JN-3
1岡田孝一/鶴田邦彦組、キーストーンナビゲーターDLデミオ
2武田雄一郎/鈴木和人組、シロキヤ・DL・BRIGヴィッツwCCP
3鷹野健太郎/尼子祥一組、WelcomeJPN・Mazda2

JN-2
1高橋悟志/箕作裕子組、ミツバWMDLラックマジカル冷機ヴィッツ
2鈴木尚/山岸典将組、スマッシュitzzコマツスイフト
3松田保夫/杉原慶彦組、SRS-RX8

OP-2
1松岡竜也/縄田幸裕組、DL・BRIG・WAKO`Sランサー

OP-1
1石田貴久/巽啓太郎組、C&A Racing 86
2小泉茂/小泉由起組、TG厚木OKU安斉自工ADVANマーチ
3小川剛/今村淳一組、O・T・S ANオートVitz

関連記事
全日本ラリー第2戦・久万高原。SS総距離100KM超、標高1500M超の天空の戦い

その他の記事(新車関連)
VW、新6リッターエンジンのW12 TSIをウイーンで公開
ダイムラー、米公道における大型トラックの自動運転実験を開始
メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円から
ボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売
トヨタ、I-ROADの実用化プロジェクトでモニター参加を募る

トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマNEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台

ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売

ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4

富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利

プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
フォルクスワーゲン、東京お台場でVolkswagen Fest 2015を開催
福井でクルマとオーディオのコラボイベント開催5/16・17
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20

東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催

その他の記事(話題)
フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合
オートバックスセブン、中期経営計画を見直し
JAF、ゴールデンウイーク期間中の出動件数は5万5832件
輸入車だけのモーターショー、SISインポートカーショー2015
運転テクニックアンケ、女性は「合流」・若者は「駐車」が苦手

パイオニアとレコチョク車向け定額音楽ストリーミングサービス
日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞受賞
中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得

ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へスマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中

国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめるTESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設

セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始

オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

ダイムラー、米公道における大型トラックの自動運転実験を開始

公道走行が可能なナンバープレートをネバダ州当局から取得

ダイムラーAG(本社:ドイツ・ヴュルテンベルク州・シュトゥットガルト、取締役会会長:ディーター・ツェッチェ、以下、ダイムラー)は5月8日、米国ネバダ州において、自動運転機能を搭載した大型トラック「フレートライナー・インスピレーション・トラック」に対して、世界で初めて公道走行が可能なナンバープレートをネバダ州当局から取得したと発表。

daimler-automatic-operation-start-of-the-experiment-of-heavy-truck20150510-5-min

同社は、ラスベガス近郊にメディア、政府、経済界等の関係者を招待した上で、この世界初のナンバー認可となった商用トラックによる自動運転走行を公開した。

daimler-automatic-operation-start-of-the-experiment-of-heavy-truck20150510-3-min

今回ナンバープレートを取得したフレートライナー・インスピレーション・トラックは、 続きを読む ダイムラー、米公道における大型トラックの自動運転実験を開始

フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合

vw-and-restructuring-the-commercial-vehicle-sector-aimed-at-the-world-top-spot20150510-2-min

同社事業グループに於ける商用車部門の再編に着手

先にフェルディナント・ピエヒ氏が、監査役会長職から退いたばかりのフォルクスワーゲンこと、独Volkswagen AG(本社:ドイツ・ニーダーザクセン州ヴォルフスブルク、CEO:マルティン・ヴィンターコーン、以降VW)だが、同社は5月5日付けで、同社事業グループに於ける商用車部門の再編に着手すると発表した。

VWの発表によると、その手法は、同社が複数保持している中・大型商用車ブランドを統合し、新たに1本の「商用車グループ」に編成していく手法を採る。

具体的には、既にVW社が保有するScanis社の株式を、完全子会社である独Truck&Bus社に譲渡する。

MAN社の傘下でVWの商用車部門が統括される

もとよりTruck&Bus社は、MAN社に対して議決権を持つ株式(75.28パーセント)を保有している。このためTruck&Bus社は、MAN社に加え、Scanis社の持ち株会社となる形だ。

vw-dr-piech-resigned-or-changes-in-the-motor-sports-activities-there20150427-5

これでTruck&Bus社(MAN Truck&BusとMAN Latin America)は、新たに加わったScanis社を統括していく。

ただしMANと、Scanisブランドの独自性は維持されるため、当面の経営戦略としては、ブランド相互の世界戦略をいかに効率的に推進していくかが鍵だ。また車両開発における連携や、人事・購買等バックヤード面から事業連携を加速させていく。

その他の記事(新車関連)
メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円から
ボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売
トヨタ、I-ROADの実用化プロジェクトでモニター参加を募る
トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマ

NEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車

マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化

BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4

富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利

プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
MEGA WEB、トヨタスポーツ800生誕50周年記念イベント開催
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20
バイクカスタム誌「ロードライダー」読者ミーティング6/7筑波

時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露

第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
運転テクニックアンケ、女性は「合流」・若者は「駐車」が苦手
パイオニアとレコチョク車向け定額音楽ストリーミングサービス
日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞受賞
中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言

スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得
ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へ

スマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめるTESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設

セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く

週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

オートバックスセブン、中期経営計画を見直し

autobacs-thailand-deploy-six-stores-eyes20150409-2

計画見直しは、本業における想定以上の業績低調と説明

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区、代表取締役社長執行役員:湧田 節夫、以下オートバックス)は、自動車アフターマーケットにおけるカー用品市場が、継続的な市場の縮小傾向を続けているのに加え、消費税増税前の駆け込み需要に対する反動減を超える需要縮小に見舞われて業績が低迷。同影響を受けて、中期経営計画を見直すと発表した。

具体的には、当初の2018年3月期の数値目標であった連結営業利益180億円を見直す。

新目標数値は、2016年3月期の第1四半期決算発表時に公表するとしている。なお連結ROEは8パーセントの目標値を据え置く。連結DOE(株主資本配当率)の3%以上の目標も当面維持していく方針だ。

なお併せて、資本効率の向上および株主還元の強化を図るため、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づき、自己普通株式取得2,500,000 株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合2.9%・取得価額の総額5,500百万円・いずれも上限)に係る決議も発表。

さらに会社法第178条の規定に基づき、下記の通り自己株式を消却(消却する株式の総数3,000,000株・自己株式を含む消却前の発行済株式総数に対する割合 3.3%)を決議した。

消却後の発行済株式総数(自己株式を含む)は 86,950,105 株となった。

中期経営計画を含む見直しの概要は以下の通り

———————————————————————-

中期経営計画の見直しに関するお知らせ
株式会社オートバックスセブン本社東京都江東区豊洲五丁目 6 番 52 号代表取締役 社長執行役員 湧田 節夫以下オートバックスは、2014年5月8日に公表し、2015年3月期より取り組みを開始しております「2014 中期経営計画」につき、その一部を下記の通り見直すことといたしましたのでお知らせいたします。

1.見直しの背景
2015年3月期におきましては、長期的な市場の縮小傾向に加え、消費税増税前の駆け込み需要に対する反動減を見込んでいたものの、当初の想定より需要の縮小が長期にわたるなど、業績が大きく低迷いたしました。

これらの状況を鑑み、当初の計画どおり目標を達成することは困難であると判断するとともに、成長戦略を再構築するため「2014 中期経営計画」を見直すことといたしました。

2.計画の概要
(1) 基本方針
オートバックス事業の収益を拡大するとともに、海外事業、新規事業を将来における収益の柱として中長期的な視点で育成する基本方針につきましては、変更はありません。

(2) 数値目標
①連結営業利益 :180億円の目標は見直しを行い、2016年3月期第1四半期決算発表時の公表を予定しております。
②連結ROE :引き続き8%を目指してまいります。
③連結DOE(株主資本配当率) :3%以上を維持する目標に変更ありません。

(3) 計画期間
2018年3月末までと当初の計画から変更はありません。
3.事業戦略等の概要

(1) オートバックス事業戦略の概要
事業戦略方針については、当初の計画の通り、「顧客価値の再構築による競争優位性の確立~お客様への利便性と安心の提供~」を基本方針とし、お客様とつながり続ける関係の構築と接点強化を戦略の軸とした施策の展開を図ってまいります。

(2) 海外事業戦略の概要
事業戦略方針および重点施策について変更はございません。
成長期であるASEAN地域を中心とし、現地企業とのパートナーシップを積極的に活用し、小売事業だけではなく卸売などの周辺事業においてもスピードをもった事業展開を推進してまいります。

(3) 新規事業戦略の概要
事業戦略方針および重点施策について変更はございません。
オートバックス事業との相乗効果の有無にかかわらず、車関連分野を中心に、将来の収益の柱となる事業を積極的に模索し、M&Aや提携を積極的に活用した事業展開を早急に図ってまいります。

(4) 財務戦略の概要
キャッシュ・フローを増大し、積極的に事業投資を行うとともに、安定的かつ継続的な株主還元として連結DOE3%以上を維持してまいります。
また、引き続き連結ROEを最重要指標のひとつと位置づけ、利益の最大化と投資収益性の向上を図り、財務の健全性を確保しつつ連結ROE8%の実現を目指してまいります。

以上

直近のオートバックスセブン関連記事
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
オートバックス・タイ王国ナワミン店オープン同国展開6店舗目
オートバックス、正規輸入車ディーラーを手中に

その他の記事(新車関連)
メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円から
ボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売
トヨタ、I-ROADの実用化プロジェクトでモニター参加を募る
トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマ

NEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車

マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化

BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4

富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利

プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
フォルクスワーゲン、東京お台場でVolkswagen Fest 2015を開催
福井でクルマとオーディオのコラボイベント開催5/16・17
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
MEGA WEB、トヨタスポーツ800生誕50周年記念イベント開催
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催

人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20
バイクカスタム誌「ロードライダー」読者ミーティング6/7筑波
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催

プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミー
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合
オートバックスセブン、中期経営計画を見直し
JAF、ゴールデンウイーク期間中の出動件数は5万5832件
輸入車だけのモーターショー、SISインポートカーショー2015
運転テクニックアンケ、女性は「合流」・若者は「駐車」が苦手

パイオニアとレコチョク車向け定額音楽ストリーミングサービス
日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞受賞
中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得

ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へスマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中

国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめるTESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設

セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始

オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

日産ティアナ、JNCAPの安全性能総合評価でファイブスター賞を受賞

nissan-teana-was-awarded-the-five-star-award-in-the-safety-assessment-of-jncap20150509-1-min

6つのエアバッグ採用により乗員保護性能評価で過去最高の成績

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロスゴーン、以下、日産)は、4月8日、日産「ティアナ」が、平成26年度自動車アセスメント(JNCAP)の新・安全性能総合評価(※)で、最高評価の「ファイブスター賞」を受賞したと発表した。

自動車アセスメント(JNCAP)は、国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)による自動車の総合的な安全性能評価で平成7年度より毎年公表しているもの。

日産「ティアナ」は、衝撃吸収ボディや高強度キャビン、6つのエアバッグの採用により、乗員保護性能評価で過去最高の成績を記録。

シート構造で後面衝突頚部保護性能試験で初の満点を獲得

また、後続車に追突された時に首にかかる負担を軽減する、前席ヘッドレストとシートバックフレームの剛性バランスを最適化したシートにより、後面衝突頚部保護性能試験で初の満点を獲得した。

さらに、歩行者傷害軽減ボディなどを採用しており、乗員のみならず歩行者の保護においても、優れた安全性を実現したことが、今回の「ファイブスター賞」受賞につながった。

subaru-le-vogue-·-wrx-·-legacy-forester-won-fiscal-2014-five-star-award20150509-3-min

(※)平成23年度から導入された新・安全性能総合評価は、乗員保護性能評価(100点満点)と歩行者保護性能評価(100点満点)及び座席ベルトの非着用警報装置(シートベルトリマインダー)評価(8点満点)の合計点を1☆から5☆までの表示で公表、自動車のより総合的な安全性能が評価される。

日産では、「クルマが人を守るセーフティ・シールドという、より高度で積極的な安全の考え方に基づく技術開発を進めています。

衝突安全技術の開発とあわせて、エマージェンシーブレーキや踏み間違い衝突防止アシスト、車線逸脱警報(LDW)、後側方車両検知警報(BSW)など予防安全技術の採用を進めており、クルマがドライバーをサポートすることで更なる交通事故低減をめざしています」と結んでいる。

その他の記事(新車関連)
メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円から
ボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売
トヨタ、I-ROADの実用化プロジェクトでモニター参加を募る
トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマ

NEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車

マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4

富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利

プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
MEGA WEB、トヨタスポーツ800生誕50周年記念イベント開催
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20
バイクカスタム誌「ロードライダー」読者ミーティング6/7筑波

時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露

第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言
スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得
ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売
アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始

アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へスマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中
国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめる
TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円

次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設
セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得

産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く

週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化

中国の立ち乗り電動車メーカーのNinebot(本社:中国・北京、CEO:高禄峰、以下、ナインボット)は、世界で最初に立ち乗り電動車を開発した米Segway社(本社:米国・ニューハンプシャー州・ベッドフォード、CEO:ロッド·ケラー、以下、セグウェイ)に全額出資し、子会社化したことを発表した。

ナインボットは、このほど小米科技、順為資本、紅杉資本、華山資本から、8000万元(約15億4000万円)の出資を受けることを発表した中国の立ち乗り電動車メーカーで、買収完了後、ナインボット社は、セグウェイ社の400件以上の重要な特許を取得することになる。

chinese-ninebot-and-wholly-owned-in-the-united-states-·-segway-a-subsidiary20150509-1-min

ナインボット社の高禄峰(ガオ・ルーフォン)CEOは、「ナインボットならびセグウェイの両ブランドは、今後も存続し、互いにこのジャンルにおける研究開発と、市場拡大に注力していきます」と語った。

加えて高禄峰CEOは、「Ninebotとセグウェイは、互いに緊密に協力できるようになります。今日、モビリティロボットのハードウェアは、世界で急速に成長しています。私たちは、この製品ジャンルにおいて、より高性能な製品を皆様にご提供していくことが可能になります。

この両社の組み合わせは、近距離輸送業界における製造、販売、サービス、その産業の急速な発展のなか、モビリティロボット市場の頂点に立ち、これからも業界の変革者として時代をリードし続けていくでしょう」と述べている。

セグウェイ社からリリース:

その他の記事(新車関連)
メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円から
ボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売
トヨタ、I-ROADの実用化プロジェクトでモニター参加を募る
トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマ

NEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車

マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4

富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利

プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
MEGA WEB、トヨタスポーツ800生誕50周年記念イベント開催
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20
バイクカスタム誌「ロードライダー」読者ミーティング6/7筑波

時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露

第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言
スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得
ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売
アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手

理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へスマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中
国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめる
TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円
次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転

ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設
セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く

JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始

パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る

スバル、決算会見で2020年にアイサイトで高速道路の自動運転を可能にしたいと発言

subaru-at-the-closing-press-conference-to-speak-and-it-is-possible-to-automatic-operation-of-the-highway-in-2020-20150509-10-min

北米の販売目標60万台は、5年前倒しの2015年度に達成

富士重工業株式会社(スバル)は5月8日に決算会見を開き、2015年3月期決算と、今期(16年3月期)予想を発表した。

今期の連結営業利益は、我々報道陣の想定通りの内容で、主力の北米販売の伸びによって、前期比19%増の5030億円と4期連続の最高を見込んだ。

ちなみに今期の世界販売は、18%増の92万8000台と4期連続の積み上げを計画しており、特に北米では、30%増・60万台の伸びを狙っていく見込み。営業損益は、売上構成差等で306億円の増益効果を想定。純利益は29%増の3370億円と予想している。

ちなみに為替は、1ドル118円を前提としており、同算出では827億円の増益効果が出る計算だ。昨年公表した中期経営計画で掲げていた、北米の販売目標60万台は、5年前倒しの2015年度に達成する見通しも明らかにした。

2020年に、車線変更を含めた高速道路での自動運転を目指す

subaru-at-the-closing-press-conference-to-speak-and-it-is-possible-to-automatic-operation-of-the-highway-in-2020-20150509-11-min

吉永泰之社長は、「営業利益は、為替の効果を前期実績に乗せて5030億円の計画とした。これを目指し全社で努力したい」と語った。

また米国における好調については、「米国の景気が良いから売れているというよりは、もともと底堅いと理解している。

スバルの戦略が、米国で伸びるSUV市場とマッチした。消費心理として、品薄感がずっと続いていることも、入手欲求を醸成する良い循環になっているのだと思う。

the-Proud-edition-impreza-subaru-xv-the-forester20150414-x6

実際、現地のディーラー在庫は、4400台と10日分しかなく、現地ディーラーからは、車さえあれば間違いなくもっと売れると、いわれている。

ただ供給オーバーになってくると、それまでの良い循環が大きくに変わることもあるので、慢心している気持ちは全く持ち合わせていない」と述べた。

加えてアイサイトの今後の技術的な成長について、「安心と愉しさを追求し、世界のお客様の命を守ること、これをテーマに、これからも変わらずやっていきたい。

subaru-introduces-new-crossover7-20150416-21-min

具体的には、今のアイサイト バージョン3が、今後2017年には自動車専用道路で、同一車線上での渋滞追従機能が実現される。実は今も追従はできるのだが、これをレベルアップさせたものにしていきたい」と語り、

さらに「2020年には、車線変更を含めた高速道路での自動運転を目指していきたいと考えている」と述べた。

—————————————————————

富士重工業 2015年3月期 通期連結業績の概要は以下の通り

<2015年3月期 通期業績:連結売上高>
スバル車の全世界販売台数は、前年同期比10.4%増の911千台となりました。

国内販売では、レヴォーグやWRXなどの新型車効果により登録車が前年を上回ったものの、軽自動車は前年を下回ったことから、同10.4%減の163千台となりました。

一方、海外販売ではレガシィ/アウトバックやWRXなどの新型車が好調であったことに加え、フォレスターが引き続き順調に推移し、海外合計では同16.2%増の748千台となりました。

連結売上高は、販売台数の増加や為替変動等により、同19.5%増の2兆8,779億円となりました。

<2015年3月期 通期業績:連結損益>
連結損益は、諸経費等ならびに試験研究費の増加を、販売台数の増加や為替変動、原価低減の進捗等によりカバーし、営業利益が前年同期比29.6%増となる4,230億円となりました。

経常利益は同25.2%増の3,936億円、当期純利益は同26.7%増の2,619億円となりました。

なお、北米販売台数は6期連続で過去最高*1を更新。全世界販売台数、海外販売台数、売上高、各利益段階のいずれも3期連続で過去最高*1となりました。

また、通期業績を踏まえ、期末の1株当たりの配当を前回計画から6円増配の37円とします。

この結果、第2四半期末に実施した1株当たりの配当金31円と合わせまして、1株当たりの年間配当金は68円となり、前期実績53円に対して15円増配となります。

<2016年3月期 通期連結業績見通し>
スバル車の全世界販売台数は、北米などでの増加を見込み、前年同期比1.9%増の928千台を計画します。

通期連結業績については、販売台数の増加に加え、為替変動や原価低減の進捗により、諸経費等ならびに試験研究費の増加をカバーし、連結売上高は同5.3%増の3兆300億円、営業利益は同18.9%増の5,030億円、経常利益は同25.7%増の4,950億円、当期純利益*2は同28.7%増の3,370億円を計画します。

なお、北米販売台数は7期連続で過去最高*1、全世界販売台数、海外販売台数、売上高、各利益段階のいずれも4期連続での過去最高*1となる見通しです。

また、通期連結業績見通しの前提となる為替レートは¥118/US$、¥125/EUROです。

また、第2四半期累計期間業績ならびに通期連結業績見通しを踏まえ、第2四半期末及び期末の1株当たりの配当を前回計画からそれぞれ3円増配の31円とします。この結果、1株当たりの年間配当金は、6円増配の62円となる予定です。

*1:通期連結決算の開示を始めた1986年3月期以降の過去最高
*2:2016年3月期 通期連結業績見通しの当期純利益は「親会社株主に帰属する当期純利益」

以上

その他の記事(新車関連)
メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円から
ボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売
トヨタ、I-ROADの実用化プロジェクトでモニター参加を募る
トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマ

NEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車

マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4

富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利

プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
MEGA WEB、トヨタスポーツ800生誕50周年記念イベント開催
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20
バイクカスタム誌「ロードライダー」読者ミーティング6/7筑波

時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露

第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得
ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売
アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手
理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へ

スマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中
国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめる
TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円
次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転
ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン

東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設
セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開

ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展

オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

WeightymattersサイトTOPに戻る