「ニュース」カテゴリーアーカイブ

アジアン・ル・マン・シリーズ、マクラーレンGTのロブ・ベルが灼熱のセパンで勝利を掴む

セパンで行われたアジアン・ル・マン・シリーズの第2ラウンドで、マクラーレンGTのカスタマー・チームであるクリアウォーター・レーシングが、終始トップの座を維持したまま優勝を果たした。

asian-le-mans-series-is-rob-bell-of-mclaren-gt-grab-the-victory-at-sepang-burning20151117-2

McLaren 650S GT3に乗るファクトリー・ドライバーのロブ・ベルは、チームメートのモック・ウェン・サンおよび澤圭太とともにポールポジションを獲得。GT3カテゴリーの決勝に於いても、総合優勝を飾り、選手権ポイントの差をさらに拡大した。

続きを読む アジアン・ル・マン・シリーズ、マクラーレンGTのロブ・ベルが灼熱のセパンで勝利を掴む

工学院大学、ソーラーカープロジェクトの世界大会報告会を開催

kogakuin-university-solar-car-project-of-the-new-vehicle-owl-is-test-run-on-a-test-course20150808-3

準優勝までの軌跡を、レース戦略や展開にもとづき発表

工学院大学(学長:佐藤 光史、所在:東京都新宿区)は、クルーザークラスで準優勝を果たした世界最大級のソーラーカーレースである「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ2015(※)」の大会報告会を2015 年 11 月11 日に開催した。

kogakuin-university-solar-car-project-has-held-a-world-conference-report-meeting20151117-2

続きを読む 工学院大学、ソーラーカープロジェクトの世界大会報告会を開催

日産自動車、エアバックに関わるリコール届出。計8車種・309,840台

日産自動車株式会社から国土交通省に対し、平成27年11月2日にタカタ製エアバッグに関わる計8車種・309,840台に上るリコール届出報告(届出番号:3674)があった。

続きを読む 日産自動車、エアバックに関わるリコール届出。計8車種・309,840台

曙ブレーキ製品、日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカーに採用

曙ブレーキ工業株式会社(本店:東京都中央区、本社:埼玉県羽生市、代表取締役社長:信元久隆)は、先の11月6日の日本カー・オブ・ザ・イヤー2015-2016の発表を受けて、同賞典のベスト10に選出されたモデルの内、4台に曙ブレーキ工業製のブレーキ製品が採用されていると発表した。

同社リリースによる対象車種と採用製品は以下の通り。 続きを読む 曙ブレーキ製品、日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカーに採用

スーパーGTもてぎ決勝、2位入賞のMOTUL AUTECH GT-Rがシリーズ連覇

2015 AUTOBACS SUPER GT第8戦(最終戦)「MOTEGI GT 250km RACE」の決勝レースが、栃木県のツインリンクもてぎで11月15日に開催された。

GT500クラスはNo.37 KeePer TOM’S RC F(アンドレア・カルダレッリ/平川亮)が、GT300クラスはNo.31 TOYOTA PRIUS apr GT8嵯峨宏紀/中山雄一)が優勝し、GT500クラスのドライバーズタイトルはNo.1 松田次生/ロニー・クインタレッリ組が獲得。チームタイトルはNo.1 NISMOが連覇を達成している。

続きを読む スーパーGTもてぎ決勝、2位入賞のMOTUL AUTECH GT-Rがシリーズ連覇

スーパーフォーミュラ、エンジン&ルーキードライバーテストを鈴鹿で開催

全日本選手権スーパーフォーミュラを統括する株式会社日本レースプロモーション(JRP)は、11月25日(水)・26日(木)の2日間にわたり鈴鹿サーキットにおいて、エンジンメーカーテスト&ルーキードライバーテストを行う。

続きを読む スーパーフォーミュラ、エンジン&ルーキードライバーテストを鈴鹿で開催

愛知製鋼、「CVT用熱間鍛造プレスライン」建設着工

愛知製鋼株式会社(本社:愛知県東海市、社長:藤岡高広)は11月16日、鍛造・鋼材分野の生産プロセス改革における鍛鋼一貫モノづくりの競争力強化を目的に、鍛造リエンジ Part2として、CVT※1用 熱間鍛造プレスラインの建設に着手することを決定し、起工式を執り行った。

続きを読む 愛知製鋼、「CVT用熱間鍛造プレスライン」建設着工

古河電池の非常用マグネシウム空気電池「MgBOX」ものづくり日本大賞経済産業大臣賞

第12回エコプロダクツ大賞「エコプロダクツ部門 推進協議会会長賞」のW受賞

古河電池株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:徳山勝敏、以下古河電池)は、非常用マグネシウム空気電池「MgBOX(マグボックス)」で、第6回「ものづくり日本大賞」製品・技術開発部門の経済産業大臣賞を受賞した。

なお併せて、エコプロダクツ大賞推進協議会が主催する第12回エコプロダクツ大賞「エコプロダクツ部門 推進協議会会長賞」も受賞している。

続きを読む 古河電池の非常用マグネシウム空気電池「MgBOX」ものづくり日本大賞経済産業大臣賞

日信工業、12月3日に臨時株主総会を実施

日信工業株式会社(本社:長野県上田市国分840、代表取締役社長:大河原栄次)は、来る12月3日(木曜日)に臨時株主総会を実施する。

総会に於ける決議事項は、会社分割、事業譲渡、株式譲渡等による同社の四輪車用ブレーキ・コントロール及びブレーキ・アプライ事業の合弁会社化承認などが挙げられている。

続きを読む 日信工業、12月3日に臨時株主総会を実施

デンソー、「第4回健康寿命をのばそう!アワード」で厚生労働大臣優秀賞

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、「第4回健康寿命をのばそう!アワード」における生活習慣病予防分野の企業部門で厚生労働大臣優秀賞を受賞し、2015年11月16日(月曜日)に東京で開催された表彰式で表彰された。

続きを読む デンソー、「第4回健康寿命をのばそう!アワード」で厚生労働大臣優秀賞

カワサキワールド、Webサイトをリニューアル

先に開館以来200万人目の来館者を迎え、記念のセレモニーを開催した川崎重工グループの企業ミュージアムの「カワサキワールド」(所在地:兵庫県神戸市中央区、ゼネラルマネージャー:一万田健)は、Webサイトのリニューアルを発表した。 続きを読む カワサキワールド、Webサイトをリニューアル

ジェイテクト、10周年キャンペーンのイメージキャラクターに市川海老蔵氏を起用

株式会社ジェイテクト(本社:大阪市中央区南船場3丁目5番8号、代表取締役社長:新美篤志)は、2006年に光洋精工株式会社と豊田工機株式会社が合併し、両社合わせて150年の歴史を受け継ぎ誕生。来る2016年1月1日に創立10周年を迎える。

同社は、2016年に「歴史ある若い会社」をコンセプトに10周年キャンペーンを展開していく構え。

そのイメージキャラクターとして、「歌舞伎」という伝統芸能の中で「改革と革新」に挑戦しつづける十一代目 市川海老蔵氏を、そのイメージキャラクターに起用した。

続きを読む ジェイテクト、10周年キャンペーンのイメージキャラクターに市川海老蔵氏を起用

GMジャパンと光岡、「キャデラック・シボレー桜山」オープン

GMのグローバル・コンセプトに基づいた正規ディーラーショールームが移転オープン

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井 澄人、略称:GMジャパン)は、本日「キャデラック・シボレー桜山(名古屋市昭和区)」がGMのグローバル・コンセプトを導入した正規ディーラーショールームとして移転し、新たに「キャデラック・シボレー桜山(旧シボレー天白)」として新規オープンする。

これを記念し、グランドオープニングフェアを12月5日(土)~6日(日)、グランドオープニング アンコールフェアを12月12日(土)~13日(日)に開催する。

続きを読む GMジャパンと光岡、「キャデラック・シボレー桜山」オープン

ホンダ、2016年の二輪モータースポーツ活動計画を発表

honda-in-april-2015-four-wheel-vehicle-production-sales-and-export-performance20150528-2-min

世界選手権参戦体制・ダカールラリー2016参戦体制

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は11月17日、2016年の二輪モータースポーツ活動計画を発表した。

今年8月にFIMロードレース世界選手権シリーズ(現MotoGP)において、1959年の初参戦以来56年間で前人未踏の通算700勝を達成したホンダは、「Hondaにとってレース活動は“原動力”であり、世界最高峰のレースに参戦することで技術力を研鑽して、培われたレーシングスピリットやアイデアは、多くの製品に活かされています。

今後もHondaは、パーソナルモビリティのリーディングカンパニーとして、量産車とレース活動を通じ、楽しさや喜びを広く世界の方々に提供し、Hondaのコーポレートスローガン「The Power of Dreams」のもと、お客様とともに夢を実現してまいります」と2016年へ向けた抱負を語っている。

各カテゴリーの具体的な参戦計画は以下の通り。 続きを読む ホンダ、2016年の二輪モータースポーツ活動計画を発表

トヨタ、米国で「i-ROAD」を活用したモビリティビジネスのコンテスト開催

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、社長 : 豊田章男、以下、トヨタ)は、現地11月13日、米国カリフォルニア州サンフランシスコ市で、新しいクルマづくりや楽しみ方につながるビジネスプランを競うイベント「Toyota Onramp 2015*1」を開催した。

toyota-contest-of-mobility-business-by-utilizing-the-i-road-in-the-united-states20151117-3

予選イベントにはシリコンバレーのベンチャー企業、起業家などからなる40チーム以上が参加し、予選を通過した10チームが当日の本選に挑んだ。

続きを読む トヨタ、米国で「i-ROAD」を活用したモビリティビジネスのコンテスト開催

TOYOTA GAZOO RacingとTS040 HYBRID、WEC今季最終戦バーレーンへ

今週末に行われる2015年FIA世界耐久選手権(WEC)最終戦バーレーン6時間レースを前に、TOYOTA GAZOO Racingのアレックス・ブルツ選手が、12年に及ぶレーシングドライバーからの引退を発表した。

toyota-gazoo-racing-wec-season-to-the-last-race-in-bahrain20151117-5

アレックス・ブルツ選手は、2012年にTOYOTA GAZOO RacingがWECに参加を始めて以来、チームと共に戦って来たが、バーレーン6時間レースがレーシングドライバーとして最後の仕事となる。

ブルツ選手は、この4年間、TOYOTA GAZOO Racingの中心ドライバーとして、技術開発はもとより、チーム全体の要としての役割を果たしてきた。

toyota-gazoo-racing-wec-season-to-the-last-race-in-bahrain20151117-3

続きを読む TOYOTA GAZOO RacingとTS040 HYBRID、WEC今季最終戦バーレーンへ

F1ブラジルGP、ロズベルグがハミルトンの追撃を退け独走優勝

FIAフォーミュラ・ワン世界選手権、第18戦ブラジルGP(開催地:サンパウロ・インテルラゴス、11月13~15日)の決勝レースが11月15日、1周4.309kmのオートドロモ・ホセ・カルロス・ペースを71周する形で行われた。

f1-brazilian-gp-runaway-victory-rejected-rosberg-pursuit-of-hamilton20151117-13

前日の予選では、ニコ・ロズベルグ(メルセデス)が5戦連続のポールポジションを獲得。僚友のルイス・ハミルトン(メルセデス)が2番手で定番のフロントロウ独占。これにセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が続く。

続きを読む F1ブラジルGP、ロズベルグがハミルトンの追撃を退け独走優勝

VW、世界ラリー選手権(WRC)で12勝目獲得。オジェが第13戦ウェールズを制す

世界ラリー選手権(WRC)は、シーズン最終戦となる第 13 戦「ラリー・グレートブリテン」を迎え、VWは市販車ベースの 3 台の「ポロ RWRC」で参戦。フランス人のセバスチャン オジェ選手が自身通算 32 回目となる優勝を果たした。

vw-12-victory-won-in-the-world-rally-championship-wrc-ogier-is-wins-the-13th-round-wales20151116-13

フォルクスワーゲン・モータースポーツは2015年シーズン最終戦を勝利で締めくくり、シリーズ全13 戦中 12 勝という圧倒的な戦績を残した。

vw-12-victory-won-in-the-world-rally-championship-wrc-ogier-is-wins-the-13th-round-wales20151116-4

続きを読む VW、世界ラリー選手権(WRC)で12勝目獲得。オジェが第13戦ウェールズを制す

横浜ゴム、33年連続でマカオグランプリをサポート

横浜ゴム株式会社(本社:東京都港区新橋、代表取締役社長:野地彦旬、以下、横浜ゴム)は、11月19日から22日にマカオ(中国)で開催される「第62回マカオグランプリ」にADVANレーシングタイヤを供給する。

同レースへのタイヤ供給は33年連続。その他のサポートレースでも多くの車両がヨコハマタイヤを装着するなど同グランプリにとってヨコハマタイヤは欠かせない存在となっている。

yokohama-rubber-and-support-the-macau-grand-prix-at-33-years-in-a-row20151116-2
マカオ・フォーミュラ3(2014年)

続きを読む 横浜ゴム、33年連続でマカオグランプリをサポート

BASFと本田技術研究所、二輪車用排ガス浄化触媒開発で「トーマス・アルバ・エジソン特許賞」

BASF(本社:独ラインラント=プファルツ州ルートヴィッヒスハーフェン、取締役会会長兼CEO:クルト ボック、以下、BASF)と、本田技術研究所(本社:埼玉県和光市中央1-4-1、代表取締役社長:山本芳春)の共同研究チームは、ニュージャージー研究開発評議会(Research and Development Council of New Jersey)が11月12日、ニュージャージー州ジャージーシティのリバティサイエンスセンターで開催した授賞式に於いて「2015年トーマス・アルバ・エジソン特許賞(Thomas Alva Edison Patent Award)」を授与(※)された。

これは、世界初の二輪車向けベースメタル触媒に関して絶え間なく続けられてきた研究と、その成果が高く評価されたことによるもの。

続きを読む BASFと本田技術研究所、二輪車用排ガス浄化触媒開発で「トーマス・アルバ・エジソン特許賞」