「ニュース」カテゴリーアーカイブ

工学院大学、ワールドソーラーチャレンジ2015をクラス第1位でゴール

kogakuin-university-solar-car-project-of-the-new-vehicle-owl-is-test-run-on-a-test-course20150808-3

東京・新宿区西新宿並びに八王子市中野町にキャンパスを配する工学院大学(学長:佐藤 光史)の世界最大級のソーラーカーレース「ブリヂストン・ワールドソーラーチャレンジ2015(WSC2015)」(開催期間:2015年10月18〜25日)への参戦は、6日間にわたった決勝レース全域に於いてチーム力を発揮し、ゴール地・アデレードに第1位で到着した。

続きを読む 工学院大学、ワールドソーラーチャレンジ2015をクラス第1位でゴール

ルノー・ジャポン、第44回東京モーターショー2015出展概要

renault-kitakyushu-grand-opening-in-yahatanishi-ku-kitakyushu-higuchi-cho20150721-5

ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、第44回東京モーターショー2015に、新型ルノー トゥインゴを始めとする6モデル7台を展示する。

同社の展示ブースは、Bump(バンプ)と呼ばれる丘状のフロアと、人生のライフステージをカラーの変化で表現するボール状のシーリングライトに特徴を持たせたという。

renault-japon-44th-tokyo-motor-show-2015-exhibition-overview20151025-10

具体的には、人生のステージを6枚の花びらになぞらえ、それぞれのライフステージにふさわしいクルマを提供するというコンセプト。

renault-japon-44th-tokyo-motor-show-2015-exhibition-overview20151025-2

これが2009年にチーフデザイナーに就任したローレンス・ヴァン・デン・アッカー氏が打ち出したルノーのデザインコンセプト、“Cycle of life(サイクル・オブ・ライフ)”となっているものであり、このブース設計は、ルノーの世界共通のデザインコンセプトに沿ったものともいう。 続きを読む ルノー・ジャポン、第44回東京モーターショー2015出展概要

KYB株式会社、スーパースポーツ用フロントフォーク「AOSⅡ」量産開始

kyb-to-develop-a-load-capacity-sensitive-shock-absorber20150822-1

KYB株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:中島康輔、旧カヤバ工業株会社、以下、KYB)並びに同グループは、高い性能が要求されるスーパースポーツ車向けの倒立フロントフォーク「Air-OilSeparate System Ⅱ(AOSⅡ)」を開発し、川崎重工業株式会社製「Ninja H2/H2R」への製品納入を開始した。

kyb-corporation-front-fork-for-super-sports-aosⅡ-mass-production-start20151025-1

続きを読む KYB株式会社、スーパースポーツ用フロントフォーク「AOSⅡ」量産開始

八千代工業、東京モーターショー2015展示品を公表

yachiyo-industry-and-participated-in-44th-tokyo-motor-show-2015-1004-2

八千代工業株式会社(本社:埼玉県狭山市、代表取締役社長:笹本裕詞、以下、八千代工業・ヤチヨ)は、先に掲載した通り(※)、東京ビッグサイトで開催される「第 44 回 東京モーターショー2015」(一般公開日:2015 年 10 月 30 日(金)~11 月8日(日))に出展するが、同社ブースに於いて、「お客様の満足を創造する」をコンセプトとし、樹脂製燃料タンク、パノラマサンルーフ、オリジナルカスタマイズを施した Honda S660、CNG 車用タンクなどの詳細展示内容を公表した。 続きを読む 八千代工業、東京モーターショー2015展示品を公表

メガウェブ、東京モーターフェス2015 withみんモー@MEGA WEB開催

mega-web-tokyo-motor-fes-2015-with-minmomega-web-held20151025-2

トヨタ車のテーマパーク「MEGA WEB(メガウェブ)」を運営する株式会社アムラックストヨタ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大野睦彦、以下、メガウェブ)はMEGA WEB で、 10 月 28 日(水)~11 月 8 日(日)に、東京モーターショーと連動した東京モーターフェス 2015 with みんモー @MEGA WEB を開催する。

mega-web-tokyo-motor-fes-2015-with-minmomega-web-held20151025-1開催テーマは、体感型イベント「東京モーターフェス」とピストン西沢の「みんなのモーターショー」がコラボレーションするというもの。

新しいクルマ遊び文化を創る「みんモー」ならではの、見て、乗って、遊んで、1 日中楽しめるイベントを東京モーターショー開催中に実施していく。

続きを読む メガウェブ、東京モーターフェス2015 withみんモー@MEGA WEB開催

出光、中国の潤滑油工場の製造能力を増強へ

idemitsu-kosan-deficit-of-full-year-financial-results-138-billion-yen20150507-4-min

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:月岡隆)は、中国での高性能潤滑油の販売増に対応するため、同社100%出資の子会社である出光潤滑油(中国)有限公司(天津経済技術開発区)の潤滑油製造装置の能力増強工事を完了した。

増強後の製造能力は12万キロリットル/年で、同社グループ最大の海外潤滑油工場となる。 続きを読む 出光、中国の潤滑油工場の製造能力を増強へ

バハ・ポルタレグレ500で三菱アウトランダーPHEV、総合47位

in-baja-portalegre-500-mitsubishi-outlander-phev-overall-position-47-2

ポルトガル自動車連盟が主催するクロスカントリーラリー「バハ・ポルタレグレ500」は、前日の第1レグに続き、10月24日(土)、総走行距離501.96kmのレグ2が行われた。

in-baja-portalegre-500-mitsubishi-outlander-phev-overall-position-47-6

増岡浩選手が駆る三菱自動車チームの『アウトランダーPHEV』は、レグ1との合計タイム11時間45分47秒0を記録し、総合47位(48台中)で初参戦の「バハ・ポルタレグレ500」を終えた。

in-baja-portalegre-500-mitsubishi-outlander-phev-overall-position-47-3

続きを読む バハ・ポルタレグレ500で三菱アウトランダーPHEV、総合47位

F1アメリカGP、ホンダ陣営はフリープラクティス9位と13位

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)とマクラーレンは10月23日(金)、FIA※フォーミュラ・ワン世界選手権、第16戦アメリカ(US)(開催地:メキシコ州・オースティン、10月23日~25日)のフリープラクティスに参加し、フェルナンド・アロンソ選手が9位、ジェンソン・バトン選手13位につけた。

f1-united-states-gp-honda-camp-free-practice-9th-and-13th20151025-7

予選セッションを明日に控えたオースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズ。金曜日のフリー走行は、激しい雷雨のため、雨模様のなか初回セッションを消化した。しかし同日後半に於いて予定されていたセッションについては、走行不可のまま終えた。

f1-united-states-gp-honda-camp-free-practice-9th-and-13th20151025-1

続きを読む F1アメリカGP、ホンダ陣営はフリープラクティス9位と13位

バハ・ポルタレグレ500出走のアウトランダー、レグ1で総合32位(TEクラス1位)

baja-portalegre-500-race-of-the-outlander-in-leg-1-overall-32-te-class-120151025-7

ポルトガル自動車連盟が主催するクロスカントリーラリー「バハ・ポルタレグレ500」は、10月23日(金)、総走行距離173.94kmのレグ1が行われ、増岡浩の駆る三菱自動車チームの『アウトランダーPHEV』は、1時間16分10秒71の総合32位(TEクラス1位)、ナショナルクラス3位でゴールした。

baja-portalegre-500-race-of-the-outlander-in-leg-1-overall-32-te-class-120151025-6

同ラリーの名物ステージであるスーパーSSのSS1(5.62km)は、大勢の観衆に見守られる中、草原地帯の特設コースでスタート。

全体的にはドライながら一部湿り気を帯びたグラベルコースで、『アウトランダーPHEV』は5分26秒71という総合26位、ナショナルクラス2位のタイムを記録し、好調なスタートを切った。

続きを読む バハ・ポルタレグレ500出走のアウトランダー、レグ1で総合32位(TEクラス1位)

光岡自動車、「Ryugi yamato(リューギ ヤマト)」15台限定発売

株式会社光岡自動車(本社:富山県富山市、代表取締役社長:光岡章夫)は、ミディアムクラスセダン『Ryugi』(リューギ)に限定台数15台の特別仕様車『Ryugi yamato』(リューギ ヤマト)を設定し、10月23日(金)より全国一斉発売した。

mitsuoka-ryugi-yamato-ryugi-yamato-15-cars-limited-release20151023-14

『Ryugi yamato』(リューギ ヤマト)は、ハイブリッド車という新しいジャンルにクラシカルな外観デザインを纏わせ、硬派でスタイリッシュなセダンに仕上げたクルマとなった。

mitsuoka-ryugi-yamato-ryugi-yamato-15-cars-limited-release20151023-3

続きを読む 光岡自動車、「Ryugi yamato(リューギ ヤマト)」15台限定発売

GMジャパン、「シボレー コルベットZ06」とコンバーチブルを発表

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井 澄人、以下、GMジャパン)は、2015年ル・マン24時間耐久レース(GTE Proカテゴリー)で8度目の優勝を飾ったシボレー コルベット C7.Rと同時開発された「シボレー コルベット Z06(ズィー・オー・シックス)」とコンバーチブル・モデル「シボレー コルベット Z06 コンバーチブル」の改良モデルを発表した。

gm-japan-announced-a-convertible-as-chevrolet-corvette-z0620151023-1

シボレー コルベット Z06
同車には、新たに開発されたスーパーチャージャー、直噴技術、アクティブ・フューエル・マネジメント(気筒休止)、可変バルブタイミングシステムなど最先端テクノロジーを搭載した第5世代の6.2リッターV8エンジンが搭載され、最高出力485kW(659PS)、最大トルク881N・m(89.8kg・m)と史上最強のコルベットとなっている。 続きを読む GMジャパン、「シボレー コルベットZ06」とコンバーチブルを発表



F1アメリカGP、ホンダ新井康久氏のGPプレビュー

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)とマクラーレンは、FIA※フォーミュラ・ワン世界選手権、第16戦アメリカ(US)(開催地:メキシコ州・オースティン、10月23日~25日)に上陸し、いよいよシリーズ戦は佳境を迎える。

上記の通り、開催サーキット「サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)」は、テキサス州オースティンにあり、コース全長は5.513km、消化される周回数は56周となる。

f1-united-states-gp-honda-arai-yasuhisa-mr-gp-preview20151023-3

コース自体は、2012年に初開催となった経緯を踏まえ、刷新された路面状況は比較的新しく良好。このコースコンディションから、ピレリが割り出したタイヤコンパウンドは、昨年同様のソフトとミディアムタイヤの組み合わせとなっている。

コースレイアウトは、細かなアップダウンがあること。それぞれ 続きを読む F1アメリカGP、ホンダ新井康久氏のGPプレビュー

ジヤトコ、第44回東京モーターショー 2015出展概要

jatco-44th-tokyo-motor-show-2015-exhibition-overview20151023-3

自動車用変速機(AT・CVT)の専門メーカー、ジヤトコ株式会社(社長:中塚 晃章、本社:静岡県富士市、資本金:299億3,530万円、以下 ジヤトコ)は、2015年10月30日(金)から東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー 2015」に出展する。

jatco-44th-tokyo-motor-show-2015-exhibition-overview20151023-2

今回のジヤトコブースでは、「ジヤトコ バリュー エクスペリエンス」をテーマに、同社の主力商品であるCVTを中心に、ジヤトコ提供の商品価値を直に体験出来る展示を展開していく。 続きを読む ジヤトコ、第44回東京モーターショー 2015出展概要

ケーヒン、第44回東京モーターショー2015出展概要

keihin-44th-tokyo-motor-show-2015-exhibition-overview20151023-2

株式会社ケーヒン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田内常夫)は、10月28日から東京ビックサイトで開催される「第44回東京モーターショー2015」に出展する。

今回は、二輪車用キャブレターやCVCCエンジン用キャブレターなどの同企業の歴史的製品から、最新の二輪車用電子燃料噴射システムからハイブリッド車用製品や燃料電池車用製品までパワートレインの進化および空調製品の進化について紹介していく。

続きを読む ケーヒン、第44回東京モーターショー2015出展概要

スノボブランド”BURTON”の六本木ヒルズイベントに、MINIが協賛

announcement-put-the-new-mini-clubman-in-japan20150925-9

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、MINIのグローバル・パートナーである米国のスノーボードブランド”BURTON(バートン)”が11月14日(土)に東京都港区の六本木ヒルズアリーナで開催するイベント「BURTON RAIL DAYS presented by MINI(バートン・レイルデイズ・プレゼンテッド・バイ・ミニ)」に協賛する。

roppongi-hills-event-of-snowboarding-brand-burton-mini-is-co-sponsored20151023-2今年で5回目の開催となるBURTON RAIL DAYS presented by MINIは、約100トンの雪を使った高さ約10m・全長約40mの巨大特設コースに世界トップレベルのスノーボーダーが集結し、トリックを競う世界最大級のストリート・スノーボード・コンテストである。

なお優勝者には賞金として$15,000が、第二位には$6,000が、第三位には$3,000が贈られる予定である。

MINIは、大会のメインスポンサーとして、各地での大会を通じて男女それぞれのカテゴリーで最も高いポイントを獲得した男性、女性ライダーそれぞれにMINI Crossoverを贈呈する。

roppongi-hills-event-of-snowboarding-brand-burton-mini-is-co-sponsored20151023-5

続きを読む スノボブランド”BURTON”の六本木ヒルズイベントに、MINIが協賛

住友ゴム工業の企業広告が「第64回日経広告賞」を受賞

住友ゴム工業株式会社(本社:兵庫県神戸市中央区、社長:池田育嗣、以下住友ゴム)は、2015年の企業広告「挑むゴム。住友ゴム」シリーズで「第64回日経広告賞」(主催:日本経済新聞社)の自動車・運輸部門と環境部門の両部門で最優秀賞を受賞した。

corporate-advertising-of-sumitomo-rubber-industries-won-the-times-64th-nikkei-advertising-awards20151023-4

続きを読む 住友ゴム工業の企業広告が「第64回日経広告賞」を受賞

トヨタ、「2015トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバルin神宮外苑」開催

toyota-2015-toyota-automobile-museum-classic-car-festival-in-jingu-outer-gardens-held20151023-1

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、社長 : 豊田章男、以下、トヨタ)の文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手市)では、自動車文化の継承・発展とクルマファンの交流を目的に、「2015 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑」を11月28日(土)に、東京・明治神宮外苑(東京都新宿区)で開催する。

toyota-2015-toyota-automobile-museum-classic-car-festival-in-jingu-outer-gardens-held20151023-6

明治神宮外苑聖徳記念絵画館の前をメイン会場とし、一般参加の日米欧のクラシックカー約100台による銀座中央通りを通過するパレード・展示をはじめ、トヨタ博物館所蔵のクラシックカー展示・走行披露など、多彩なプログラムを展開する。

続きを読む トヨタ、「2015トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバルin神宮外苑」開催

スズキ「環境・社会レポート2015」を公開

スズキ株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:鈴木俊宏、以下、スズキ)は、環境・社会に対する取り組みをまとめた「スズキ環境・社会レポート2015」を作成し、ホームページ< >に公開した。

また、スズキの取り組みをより多くのステークスホルダーに拡散・浸透させていくべく、主要項目を抜粋したスズキ環境・社会レポート2015「ガイドブック」も作成した。 続きを読む スズキ「環境・社会レポート2015」を公開

ホンダ、「SMART MOBILITY CITY 2015」出展概要

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は10月23日、「第44回東京モーターショー2015」(会場:東京ビッグサイト)内で行われる「SMART MOBILITY CITY 2015」(プレスデー:10月28日〜29日、一般公開日:10月30日〜11月8日)に、新たな燃料電池自動車、新型「FCV(仮称)」をはじめとした、エネルギーを「つくる」「つかう」、そしてエネルギーで「つながる」社会を実現するエネルギーマネジメント技術を出展すると発表した。

続きを読む ホンダ、「SMART MOBILITY CITY 2015」出展概要

マツダ CX-3とCX-5、JNCAP予防安全性能アセスメントで最高ランクを獲得

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、社長:小飼雅道、以下、マツダ)は、マツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を搭載した「マツダ CX-3」と「マツダ CX-5」の2車種が、2015年度JNCAP*1予防安全性能アセスメントにおいて、最高ランクの「ASV*2+」の評価を獲得したと発表した。mazda-the-cx-5-world-total-production-1-million-units-to-achieve20150525-2-min

続きを読む マツダ CX-3とCX-5、JNCAP予防安全性能アセスメントで最高ランクを獲得