「オピニオン」カテゴリーアーカイブ

グループPSA、仏貿易収支に50億ユーロの貢献

グループPSA(本社:フランス・パリ、CEO:カルロス・タバレス、以下、PSA)によると、同社がフランス国内に果たした2018年の貿易収支に対する貢献相当金額が49億ユーロ(記事掲出時換算でおよそ6192億円)となったという。(坂上 賢治)

続きを読む グループPSA、仏貿易収支に50億ユーロの貢献

DeNAと損保ホールディングス、個人間カーシェアの爆発的普及を目指す

「0円」に近い実質負担で憧れのマイカーが持てる世界感を示し「個⼈間カーシェア」の爆発的普及を目指す

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋⾕区、代表取締役社⻑兼CEO:守安 功、以下DeNA)と、損保ホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、グループCEO取締役社⻑:櫻⽥ 謙悟、以下SOMPOホールディングス)は2⽉28⽇、個⼈間カーシェア事業の「DeNA SOMPO Mobility」とマイカーリース事業の「DeNA SOMPO Carlife」の2社の合弁会社設⽴で合意に至った。(坂上 賢治)

続きを読む DeNAと損保ホールディングス、個人間カーシェアの爆発的普及を目指す

デンソーとユーグレナ、包括提携で日本初のバイオ燃料量産へ

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、代表取締役社長:有馬浩二)と、株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:出雲充)は2月20日、東京都中央区のデンソー東京支社に於いて記者会見を開き、微細藻類に関わる多様な製品商用化に向けた包括提携で基本合意したと発表した。(坂上 賢治)

続きを読む デンソーとユーグレナ、包括提携で日本初のバイオ燃料量産へ

米リヴィアン、アマゾン主導の投資を介して7億ドルの資金調達

昨年11月末に開催されたロサンゼルスオートショー (Greater Los Angeles Auto Show)で、遂にピックアップとクロスオーバー型の2台のプロトタイプEVを披露した「リヴィアン・オートモーティブ(RivianAutomotive)」は2月15日、アマゾン(Amazon.com, Inc.)が主導する調達ラウンドを介して7億ドル(約7百70億円)の資金を獲得したと発表した。

続きを読む 米リヴィアン、アマゾン主導の投資を介して7億ドルの資金調達

最高速度120km/h、新たな高速走行の時代

新東名・東北道で、3月1日朝10時~

1月28日と1月30日の両日、静岡県警と岩手県警が、高速道路の本線一部区間で最高速度を120km/hとする新たな試行を公表した。

120km/h試行区間は、静岡県内の新東名(新静岡IC~森掛川IC)上下線約50キロと、岩手県内の東北道(花巻南IC~盛岡南IC)上下線約30kmの2区間。110km/h試行の区間で、最高速度を引き上げる。

2月いっぱいを周知期間として、3月1日から1年間をめどに実施する。110km/h試行と同様に結果を分析して次の規制緩和に繋げる予定だ。( 取材・撮影=中島みなみ / 中島南事務所 )

続きを読む 最高速度120km/h、新たな高速走行の時代

MOTOR CARSより、新年のお慶びを申し上げます

あけましておめでとうございます。

旧年中は「MOTOR CARS」にご来訪下さり、誠にありがとうございました。小サイトは皆様のおかげで、4度目の新たな年を迎えることができました。

年が改まりました本日を契機に心新たにしつつ、また併せて一昨年の2017年12月の新創刊以降、2年目を迎えた自動車ビジネス誌&ニュースサイト「」共々、両編集部を通して、よりお役に立つ情報掲載を心掛けて参ります。

2019年が皆様に於かれ、一層、良き年になりますよう祈念しますと共に、引き続き、変わらぬご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

経産・国交省、空飛ぶクルマ実現へのロードマップを取りまとめる

空飛ぶクルマ”が実現した未来を描いたイメージ動画も作成

経済産業省と国土交通省は先の12月20日、両省合同で日本で“空飛ぶクルマ”の実現に目指して官民の関係者が一堂に会する「空の移動革命に向けた官民協議会」の第4回会合を開催した。また過去4回に亘った実施を踏まえ、未来に向けた同計画のロードマップも取りまとめた。( 坂上 賢治 )

続きを読む 経産・国交省、空飛ぶクルマ実現へのロードマップを取りまとめる


日産自動車、SUBARUの完成検査不正が決着

国土交通省、日産自動車とSUBARUに対して道路運送車両法違反で裁判所に過料適用を通知

国土交通省自動車局は19日、スバルと日産の完成検査が一部未実施であったことについて、道路運送車両法違反で裁判所に過料適応するよう通知した。今後、裁判所が違反内容を判断し、両社の過料額を決める。発覚から1年以上に続いた一連の完成検査不正は、ようやく節目を迎えた。( 中島みなみ / 中島南事務所 )

続きを読む 日産自動車、SUBARUの完成検査不正が決着

国交省、完成検査で独VW・エムデン工場にも立入り精査を実施

フォルクスワーゲンにも燃費・排出ガス抜取検査に係る不適切事案

フォルクスワーゲンの日本法人「フォルクスワーゲン グループ ジャパン」(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:ティル・シェア)は12月5日、完成検査における燃費・排出ガス抜取検査で発生した不適切事案について公表した。( 中島みなみ / 中島南事務所 )

写真はフォルクスワーゲン グループ ジャパン豊橋本社
写真はフォルクスワーゲン グループ ジャパン豊橋本社

続きを読む 国交省、完成検査で独VW・エムデン工場にも立入り精査を実施

ルノー・日産・三菱自の3社、互いのアライアンス維持を共同表明

仏・ルノーS.A.S.(本社:仏・ブローニュ=ビヤンクール、暫定CEO:ティエリー・ボロレCOO)、日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)、三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、取締役CEO兼暫定会長:益子修)の3社は、日本時間の11月29日の18時を境に互いのアライアンス関係について広く世界の報道陣に対して、ほぼ同時に共同メッセージを発信した。( 坂上 賢治 )

続きを読む ルノー・日産・三菱自の3社、互いのアライアンス維持を共同表明

石井国交相、完成検査不正でSUBARUに勧告書

スバルに対する勧告には、「完成検査の現場に対する把握・管理体制に問題があること等が数次にわたり明らかになった」と記され、四半期毎に再発防止策の実施状況を報告するなど6項目が記された。(撮影=中島みなみ)
SUBARU(スバル)に対する勧告には、「完成検査の現場に対する把握・管理体制に問題があること等が数次にわたり明らかになった」と記され、四半期毎に再発防止策の実施状況を報告するなど6項目が記された。(撮影=中島みなみ)

「信頼を損なう事態を引き起こしたことは極めて遺憾」6つの是正求める

「国土交通省としては、不適切事案の再発防止状況を厳しく確認するため当分の間、御社を重点的な監視対象とする」
石井啓一国土交通相は14日、SUBARU(スバル)中村知美社長を大臣室に呼び出し勧告書を手渡した。同社の完成検査の不適切事案について、道路運送車両法に基づく是正措置を措置を求めた行政処分だ。

厳しい表情で勧告書を受けたった中村社長は、いつもと変わらぬ冷静さを表情に宿していたかに見えたが、大臣室を出て記者の質問に答えた時には、指が小刻みに震えていた。(取材執筆/撮影:中島みなみ/中島南事務所)

続きを読む 石井国交相、完成検査不正でSUBARUに勧告書

55年続いた高速道100キロ規制に風穴、引き上げ実証で見えた課題

高速規制速度110km/h。静岡試行から1年、120km/h引上げの課題とは

高速道路の規制速度を引き上げる試行が、昨年11月から静岡県内の新東名高速、同12月から岩手県内の東北道で続いている。

この試行を踏まえ過去半世紀以上の期間、普通乗用車で時速100km/hに固定されていた交通法令は変えられるのか。試行1年で見えた課題とは何かを探る。( 取材・執筆:中島みなみ ) 続きを読む 55年続いた高速道100キロ規制に風穴、引き上げ実証で見えた課題

ディーゼルゲートで揺れ続ける独・自動車業界

独・アウディAG(本社:ドイツ・バイエルン州インゴルシュタット)の取締役会会長職にあったルパート シュタートラー氏が、去る6月18日にミュンヘン検察庁に身柄を拘束されて既に3ヶ月を超えた。(坂上 賢治)

続きを読む ディーゼルゲートで揺れ続ける独・自動車業界

第4次安倍改造内閣の新国家公安委員長、交通事故抑止に意欲

山本順三・新国家公安委員長、交通事故死者数、2020年までに2500人以下迫れるか

第4次安倍改造内閣の新閣僚で、国家公安委員長に山本順三氏が任命された。3日、併任の防災担当相として、小此木八郎前委員長との新旧大臣引継式に臨んだ。( 取材・執筆:中島みなみ )

国家公安委員長、国土強靭化担当及び防災担当大臣 山本順三新大臣(左)と小此木八郎旧大臣(右)/10月3日・内閣府にて。撮影=中島みなみ
国家公安委員長、国土強靭化担当及び防災担当大臣 山本順三新大臣(左)と小此木八郎旧大臣(右)/10月3日・内閣府にて。撮影=中島みなみ

続きを読む 第4次安倍改造内閣の新国家公安委員長、交通事故抑止に意欲

米・テスラ、マスク氏を失うことを恐れてSECと和解

米・テスラ社(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、会長兼CEO:イーロン・マスク)のイーロン・マスク氏は、連邦政府機関の米証券取引委員会(SEC)から提訴されていた事案について米国時間の9月29日、2000万ドル(およそ23億円)の制裁金支払いと、マスク氏がテスラ社取締役会の会長職を辞任するというふたつの条件でSECと和解した。( 坂上 賢治 )

続きを読む 米・テスラ、マスク氏を失うことを恐れてSECと和解

国土交通省、新タクシー運賃の実証実験を10/1より開始

タクシー迎車料金、繁忙時間に高く、閑散時間に安く…高い迎車料金なら優先配車

国土交通省は新たなタクシーサービスのためのタクシー料金・運賃の実証実験を、10月1日から始めることを発表した。( 中島みなみ )

続きを読む 国土交通省、新タクシー運賃の実証実験を10/1より開始

トヨタ自動車、国内全チャネル網で全車種販売を検討へ

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男)は、自らの歴史上で初の販社を誕生させた東京トヨタの創設72年目を迎えた今年。現行の国内4チャネル・約5000店規模を配する販売拠点の戦略的刷新に動き出した。

続きを読む トヨタ自動車、国内全チャネル網で全車種販売を検討へ

国交省、完成検査対策会議を実施。自動車14社の品質管理責任者が集結

完成検査制度に関わる意見交換・情報交換の機会を設ける。自動車14メーカーの品質管理責任者集め、各社の不正防止で引き締め図る…国交省

工場出荷前の車両の完成検査で、自動車メーカーの相次ぐ不適切事案が発覚する中、国土交通省は8月31日(金)に関連する自動車メーカーの品質担当責任者を集めて、対策会議「適切な完成検査を確保するための対策会議」を開催した。(取材執筆:中島みなみ/中島南事務所)

続きを読む 国交省、完成検査対策会議を実施。自動車14社の品質管理責任者が集結

米・テスラ、今後も自社を公開企業として維持すると宣言

米・テスラ(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、会長兼CEO:イーロン・マスク)のイーロン・マスク氏は、テスラを非上場企業とすることを公表して、わずか2週間余りしか経っていない8月24日(米国時間)、今後も自社を公開企業として維持していくことを自らの企業ブログ上で改めて宣言した。

続きを読む 米・テスラ、今後も自社を公開企業として維持すると宣言

米・テスラのイーロンマスク氏、自社株の非公開化を検討示唆

米・テスラ(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、会長兼CEO:イーロン・マスク)のイーロン・マスクCEOは米国時間の8月7日、自社株式を非公開にする可能性についてテスラ従業員に向けた電子メールで示唆した。

続きを読む 米・テスラのイーロンマスク氏、自社株の非公開化を検討示唆