中国自動車道と美作岡山道路(地域高規格道路)の接続に伴い勝央料金所の運用開始

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

chugoku-expressway-and-mimasaka-okayama-road-start-of-operation-sho-toll-due-to-the-connection-local-high-standard-road20150121-5

NEXCO西日本(本社:大阪市北区、代表取締役社長:石塚由成)の中国支社(広島市安佐南区、支社長:北村 弘和)は、中国自動車道と美作岡山道路との接続に合わせ、中国自動車道 勝央料金所の運用を開始する。

1.運用開始日時
平成28年3月27日(日曜) 15時

2.料金所位置
中国自動車道 勝央料金所 ≪岡山県勝田郡勝央町≫

3.接続位置及び接続道路
【接続位置】
– 中国自動車道 美作(みまさか)ICから西へ2.4km、津山ICから東へ8.9kmの位置
【接続道路】
– 岡山県が事業主体である『美作岡山道路(地域高規格道路)』の一部
– 勝央ジャンクション(JCT)から勝央インターチェンジ(IC)間 延長約1.1km

chugoku-expressway-and-mimasaka-okayama-road-start-of-operation-sho-toll-due-to-the-connection-local-high-standard-road20150121-3

4.通行料金
勝央料金所から周辺のICまでの通行料金(通常料金)は、以下のとおり。なお、美作岡山道路の通行料金は無料。

勝央料金所位置図chugoku-expressway-and-mimasaka-okayama-road-start-of-operation-sho-toll-due-to-the-connection-local-high-standard-road20150121-2
【料金表】
chugoku-expressway-and-mimasaka-okayama-road-start-of-operation-sho-toll-due-to-the-connection-local-high-standard-road20150121-1※割引適用条件を満たすことによりETC割引などの各種割引(トクトクETC)の適用がある。