廃校が地方と都市の交流を育む拠点へ「道の駅 保田小学校」12月11日開設


closed-school-is-to-base-to-foster-exchanges-of-rural-and-urban-road-station-yasuda-elementary-school-opened-december-1120150922-2

株式会社共立メンテナンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 充孝)は、千葉県・鋸南町都市交流施設整備事業の指定管理事業者の認定を受け、廃校となった旧町立保田小学校(ほたしょうがっこう)跡地に、鋸南町都市交流施設「道の駅 保田小学校」を、2015年12月9日(水)の竣工式を経て、2015年12月11日(金)にグランドオープンする。

closed-school-is-to-base-to-foster-exchanges-of-rural-and-urban-road-station-yasuda-elementary-school-opened-december-1120150922-3
旧町立保田小学校(ほたしょうがっこう)

■都市交流施設・道の駅 保田小学校とは
本事業では、農林水産省の農山漁村活性化プロジェクト支援交付金の支援を受け、廃校を新たな「コミュニティの核となる施設」として再生する。

農林水産物の販売や6次産業化を通じた農林漁家の経営安定、自然・文化・歴史など町の観光や食の情報、移住定住情報、農業体験、遊休地情報などを発信し、都市と農山漁村の交流活性化の拠点としての活用を目指している。

且つ、千葉県内26番目の「道の駅」としても登録され、国内でも先駆的な道の駅のモデルとして認定された(平成27年1月・重点道の駅候補選定)。名称も斬新的な小学校名をそのまま使用し、周辺の里山環境と調和したランドスケープも持ち合わせ、交流客・地域住民にとって、魅力的な空間を演出する施設となった。

■主な施設説明
closed-school-is-to-base-to-foster-exchanges-of-rural-and-urban-road-station-yasuda-elementary-school-opened-december-1120150922-4●里山市場 きょなん楽市
旧体育館が、直売所に。地元の新鮮な野菜、花弁、加工品揃い、大きな屋根の下にマルシェとして再生した。

closed-school-is-to-base-to-foster-exchanges-of-rural-and-urban-road-station-yasuda-elementary-school-opened-december-1120150922-5●まちの縁側
旧校舎棟2階のベランダが、南房総の温暖な気候が楽しめる半屋外の縁側空間、宿泊者、来訪者、地元住民が交流できるリビング、イベントブースとしても利用可能。

closed-school-is-to-base-to-foster-exchanges-of-rural-and-urban-road-station-yasuda-elementary-school-opened-december-1120150922-6●里の原っぱ
旧校舎棟の前面は鋸南町の花々や野草を植栽した原っぱ。来訪者が自然に触れ合える憩いの場となった。

closed-school-is-to-base-to-foster-exchanges-of-rural-and-urban-road-station-yasuda-elementary-school-opened-december-1120150922-8●学びの宿
旧校舎棟2階の教室が、懐かしい教室の面影を極力残し、部屋ごとに楽しいテーマが決められた宿泊施設になっている。

closed-school-is-to-base-to-foster-exchanges-of-rural-and-urban-road-station-yasuda-elementary-school-opened-december-1120150922-7●里の小湯
宿泊者向けの温浴施設、ガラス張りの浴室で癒しのひと時が体感できる。

●こどもひろば
子供連れが安心して楽しめる屋内広場

●多目的ルーム
ギャラリー・会議室・音楽関係の貸しスタジオ等に利用可能。

●まちのコンシェルジュ
鋸南町や安房地区の観光案内や道路状況を発信する。

●飲食店舗
旧校舎棟1階7区画 和・洋・中・カフェ等の飲食、物販サービス等。

<所在地>
〒299-1902 千葉県安房郡鋸南町保田724番地(旧町立保田小学校跡地)

<アクセス>
車で都心から1時間、千葉県・富津館山道・鋸南保田IC付近

・所要時間目安
羽田空港からアクアライン ⇒ 富津館山道 ⇒ 鋸南保田IC(約1時間)
成田空港から東関道 ⇒ 富津館山道 ⇒ 鋸南保田IC(約1時間30分)

■共立メンテナンスについて
同社は、1979年に企業の受託給食事業からスタートし、その後学生寮・社員寮など寮事業を中心に事業展開を図ってきた。

また“寮の合理性や快適性をホテルに”という発想から誕生した、ビジネスホテル「ドーミーイン」や、五感で楽しみほっとできる癒しの宿としてリゾートホテルをオープン。寮・ホテルで培ったノウハウを背景に、シニア向けの住居や、温泉施設の他、自治体との連携で安全で良質な公共サービスを行うPKP事業を展開している。

会社名: 株式会社共立メンテナンス(東証一部 9616)
設立 : 1979年(昭和54年)9月27日
代表 : 代表取締役社長 佐藤 充孝(さとう みつたか)
資本金: 51億36百万円
本社 : 〒101-8621 東京都千代田区外神田2丁目18番8号
支店 : 札幌支店、仙台支店、名古屋支店、関西支店、京都支店、九州支店
URL  :