日本損害保険協会「日本の損害保険ファクトブック2015」を作成


損害保険業界の「今」がわかる1冊、最新の主要指標データや資料を掲載

create-a-general-insurance-association-of-japan-japans-property-and-casualty-insurance-fact-book-201520151020-1一般社団法人 日本損害保険協会(本部:東京都千代田区、会長:鈴木 久仁)では、冊子「日本の損害保険 ファクトブック2015」(A4判・93ページ)21,000部を損害保険各社や関係団体に配付するほか、全国各地の消費生活センターや図書館等に配付する。

冊子には損害保険の概況、当協会の活動などを掲載するとともに、各種損害保険関連データなどを図表、グラフ等でわかりやすく整理されている。

冊子の概要は以下の通り。

主な内容:
損害保険の概況(2014年度主要指標など)
損保協会の活動(損害保険の普及啓発・理解促進/事故、災害および犯罪の防止・軽減など)
資料・データ(主要指標関係/代理店関係/自動車保険関係/火災保険関係など)

資料の閲覧、冊子の入手方法
資料の閲覧は、PDFファイルを公開しており、ダウンロードすることができる。
冊子を入手する場合、1部108円(消費税込み、送料別途)で入手可能。
詳細は関連リンクより確認されたい。