DSブランドの旗艦モデル、「DS 5」のパワーユニットを刷新


プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:クリストフ・プレヴォ)は4月5日、DS Automobilesの5ドアハッチバックモデル「NEW DS 5」を全国のシトロエン ディーラーネットワークを通じて発売した。

ds-brands-flagship-model-revamped-the-power-unit-of-ds-520160405-20

NEW DS 5は、DS Automobilesのブランド立ち上げに伴い、新生DSを主張するフロントグリルを纏い、昨年の東京モーターショーに於いて、60周年記念限定車「DS5 Edition1955」として日本初公開となったモデルである。今回、出力アップを果たしたNEW DS5 Chicが、改めて量販モデルとして加わった形だ。

ds-brands-flagship-model-revamped-the-power-unit-of-ds-520160405-1

DSシリーズのフラッグシップモデルであるNEW DS 5は、成形に手間が掛かる凝ったプレスラインを施したボディシルエットと、パリのエスプリが効いたインテリアが特徴のモデルだ。

新ブランドDS Automobilesの象徴としてフロントグリルにはDSロゴが配され、ライトにはDS LED VISIONをセット。足元には18インチアロイホイールを標準装備した。

ds-brands-flagship-model-revamped-the-power-unit-of-ds-520160405-3

先の通りでパワートレインは刷新され、パフォーマンスが大幅に向上している。搭載エンジンは新スペックの1.6Lツインスクロールターボ付き4気筒DOHCとなり、自然吸気の2Lクラスを凌ぐパワーを発揮する。

これに新世代の6速オートマチックEAT*6トランスミッションを組み合わせ、燃費を約33%向上。JC08モードで15.0km/Lを実現した。

ds-brands-flagship-model-revamped-the-power-unit-of-ds-520160405-13

■ NEW DS5主な特長
– 伸びやかなシルエットとサーベルラインからなるスタイリング。
– DSロゴが配された新しいフロントグリルとDS LED Vision。
– ディテールに拘ったインテリアデザイン。
– セミアニリン仕上げの皮革シートを装備したLeather Packageを設定。
– 最新エンジン搭載によるパワフルな走りと燃費の向上。
– 欧州の安全総合評価をクリアした衝突安全性と先進システム。

■ NEW DS 5 価格とスペック
ds-brands-flagship-model-revamped-the-power-unit-of-ds-520160405-99

ds-brands-flagship-model-revamped-the-power-unit-of-ds-520160405-11

■デザインとスタイリング
NEW DS5のスタイリングで、最も特徴的なものはヘッドライトの先端からフロントガラス側面へと伸びるクロームのサーベルライン。

これはボンネットを長く見せるだけでなく、大きなキャビンをコンパクトに見せるという効果を合わせ持っている。

加えて、フロントグリルには、ダブルシェブロンに変わるDSエンブレムを配した。また、バイキセノンヘッドライトとLEDポジションランプからなるDS LED VISIONがフラッグシップモデルとしての存在感を示す。

ds-brands-flagship-model-revamped-the-power-unit-of-ds-520160405-14

■コックピットとインテリア
グランツーリスモとクーペを融合させたモダンなエクステリアデザインに相応しく、インテリアに於いてもコンソールのスイッチ類に囲まれたコックピットやフラットボトムのステアリングが航空機の操縦席をイメージ。

シート素材には、バイエルン産のセミアリニンレザーをLeather Packageに採用。

3色のシックなカラーリングを時計のベルトをモチーフにデザインされたウォッチストラップシートでデザインされている。触感だけでなくレザーの匂いや色までをも追求したDS独自の室内空間を実現した。

ds-brands-flagship-model-revamped-the-power-unit-of-ds-520160405-8

■パワートレイン
NEW DS5ではパワートレインを刷新、エンジンには最新の1.6Lツインスクロールターボ付き4気筒DOHCを搭載。

軽量コンパクトながら2Lクラスの自然吸気エンジンを凌ぐパワーを発揮。

最高出力を従来比で9ps向上させた165psとし、排気ガスのクリーン化をも両立している。またピストンとシリンダの摺動部やカムシャフトベアリングにフリクションロスを低減させるための特殊なコーティングを施した。

ds-brands-flagship-model-revamped-the-power-unit-of-ds-520160405-6

このエンジンに組み合わせるトランスミッションは、第3世代となる6速オートマチック「EAT*6」。シフトスピード、シフトチェンジのスムースさ、静粛性、効率等、全領域で市場のベンチマークとなるべく開発され、ロックアップ領域の拡大によってロスを減らし、ダイレクトなレスポンスを生み出している。

さらにマニュアルモードのシフトスピードも向上し、よりスポーティなドライビングが楽しめるモデルへと進化した。

サスペンションには、フロントにマクファーソン・ストラット式、リアにトーションビーム式を採用。リアサスペンションのマウントにハイドラスティックブロックを採用することで前後方向の剛性をアップさせている。

ds-brands-flagship-model-revamped-the-power-unit-of-ds-520160405-7

また操縦安定性を高めるとともに、上下方向では路面からのショックを効果的に吸収。DSならではのフラットで滑らかな走りを実現した。
*Efficient Automatic Transmission
NEW DS5はこれらのパワートレイン刷新により燃料消費率を約33%向上させている。(15.0km/ℓ:JC08モード)

■新装備とセーフティ機能
新しいヘッドライトユニットDSLED VISIONに高輝度のキセノンライトを採用するほか下記のようなセーフティ機能を搭載している。

ds-brands-flagship-model-revamped-the-power-unit-of-ds-520160405-9

– ESC(エレクトロニクススタビリティコントロール)
– レーンデパーチャーウォーニング(DSとして初搭載/Leather Package に標準装備)
– コーナリングライト機能付フロントフォグランプ
– インテリジェントハイビーム(Leather Package に標準装備)
– サイド&バックカメラ
– オートマチックエレクトリックパーキングブレーキ
– フロントソナー/バックソナー
– ヒルスタートアシスタンス ほか

ds-brands-flagship-model-revamped-the-power-unit-of-ds-520160405-5

■オプション:Chic Leather Package
DS5の個性を引き立てるレザーパッケージを45万円のオプションとして設定。さらに以下の装備が追加された。

– セミアリニン クラブレザーシート
– インテリジェントハイビーム
– 夜間ハイビームでの走行時に対向車の前照灯と先行車の後尾灯を検知して自動的にロービームに切り替えます。
– レーンデパーチャーウォーニング
– 時速80キロ以上での走行時にウィンカーを出さずに車線を逸脱するとシートクッションが振動し、ドライバーに警告を伝える。
– DENON Hifi オーディオ
(サブウーファー付 10 スピーカー)
– DSモノグラム ドアインナーハンドル
– DSモノグラム センターコンソール
– フロアマット

■カラーバリエーション(*新色)
ブラン ナクレ ノアール ペルラネラ グリ アルタンス* グリ プラチナム* グリ ハリケーン ブルー アンクル ウィスパー

■シートバリエーション
コンビネーション(ミストラル) クラブレザー(クリオロ) クラブレザー(フォヴ) クラブレザー(ルージュ)


Этот интересный портал с информацией про охрана складов