ドゥカティ、イタリア・ヴェローナでコンセプト・バイク「draXter」公開


ducati-concept-bike-draxter-published-in-italy-verona20160127-15

ドゥカティ・モーターホールディングS.p.A(本社:伊ボローニャ市、CEO:クラウディオ・ドメリカーリ)は1月22日から24日の期間、イタリアのヴェローナで開催された「Motor Bike Expo」にXDiavel(Xディアベル)のクルーザー・ワールドを新たに解釈し直したニューモデル、“draXter”を出展した。

ducati-concept-bike-draxter-published-in-italy-verona20160127-1

この「コンセプト・バイク」は、XDiavelの世界にモータースポーツの要素を融合したもの。

同プロジェクトは、ドゥカティ・スタイル・センターのアドバンスド・デザイン・セクションで開発された。そこでは常にドゥカティの未来のスタイルと、デザイン・コンセプトを追い続けていると云う。

ducati-concept-bike-draxter-published-in-italy-verona20160127-2

今回は、現在生産されているXDiavelをベースにした新しいデザインとスケッチが、ドゥカティ・プロトタイプ部門によって承認され、“draXter”として結実した。

“draXter”のコンセプトは、レーシング・コンポーネントを採用した究極のドラッグスターというもの。

ducati-concept-bike-draxter-published-in-italy-verona20160127-6

コンセプトの成り立ちは、特に1299パニガーレ・スーパーバイク直系のサスペンションや、ブレーキに見て取ることができる。またスタイル面のアクセントは、XDiavelをかつてないほど過激にしたラインとプロポーションにある。

これらによって“draXter”は、非常にユニークで息をのむようなスーパースポーツに仕上がった。

ducati-concept-bike-draxter-published-in-italy-verona20160127-3ducati-concept-bike-draxter-published-in-italy-verona20160127-4

なおドゥカティ“draXter”のサイドに付けられた90という番号は、モータースポーツのゼッケンを連想させると同時に、ドゥカティ設立90周年を記念するオマージュでもある。

ドゥカティジャパン(株) ホームページ