メルセデス・ベンツ認定中古車拠点「四日市 鈴鹿サーティファイドカーセンター」開設

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデス・ベンツ日本株式会社(本社: 東京都品川区、社長: 上野 金太郎、以下 MBJ)と、メルセデス・ベンツ正規販売店契約を締結している株式会社シュテルン三重(本社:三重県四日市、社長:橋本 みどり)は、6月16日(金)、同ブランドの認定中古車を取り揃えた「メルセデス・ベンツ四日市 鈴鹿サーティファイドカーセンター」を新設する。

なお同拠点は、6月17日(土)-18日(日)の2日間、オープニングフェアを開催する。同新拠点は、国道23号線沿い南玉垣町北交差点から南へ150mの立地に所在。

明るく開放的な商談スペースと、20台の展示規模を備えた。ちなみに現在MBJ では、既存顧客の期待に応えていく一方で、まだメルセデス・ベンツを購入候補としていない新規顧客との接点拡大を目指している。

今回の新拠点はその一環であり、全国のサーティファイドカー拠点は、メルセデス・ベンツ四日市 鈴鹿サーティファイドカーセンターを含め、142拠点となった。