みんなのタクシー、個人タクシー2万超に決済代行機能等を提供


東京都個人タクシー協同組合に配車、決済代行、後部座席広告のサービス提供

みんなのタクシー株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:西浦賢治)は、東京都個人タクシー協同組合(所在地:東京都中野区、理事長:秋田隆)と提携し同組合に加入する個人タクシー事業者に配車や決済代行、後部座席広告のサービスを提供することで合意した。

みんなのタクシーは、都内タクシー会社5社(グリーンキャブ・国際自動車・寿交通・大和自動車交通・チェッカーキャブ)と、ソニー及びソニーペイメントサービスの合弁企業。

タクシー会社5社が保有するタクシー車両は、現在都内最大規模の1万台を超えているが、みんなのタクシーは2018年度中に上記サービス開始を予定している。東京都個人タクシー協同組合との提携により、東京都内でより一層タクシーを呼びやすくなる環境を整備していく構え。

ちなみに昭和38年11月1日に設立された東京都個人タクシー協同組合は、でんでん虫の愛称で知られ、個人タクシー事業者が約7,500台加入している東京都内で有数の大規模タクシー事業協同組合。

また東京都個人タクシー協同組合は、全国個人タクシー事業連合会に加盟しており、今回の取り組みは東京都内のみならず、みんなのタクシーの各サービスを全国個人タクシー事業連合会に加盟する団体に提供していく足掛かりになっていくとしている。

みんなのタクシー会社概要
会 社 名 : みんなのタクシー株式会社
住 所 : 東京都台東区台東 1-24-2
設 立 : 2018 年 5月 31 日
代 表 者 : 西浦 賢治
資 本 金 : 600百万円(資本準備金含む:2018年9月3日現在)
事 業 内 容 : AI 技術を活用した配車サービス及び需給予測サービスなどの開発と提供
U R L :