FCAジャパン、「Fiat 500 Super Pop Coccinella」を発売


幸運のシンボル、てんとう虫をモチーフにした限定車。通常モデルよりも14万円求めやすい価格設定でリリース

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)は、「Fiat 500(フィアット500)」の限定車「Fiat 500 Super Pop Coccinella(スーパーポップ ・コッチネッラ)」を、6月3日(土)より全国のフィアット正規ディーラーにて200台限定で販売する。

「フィアット 500 コッチネッラ」は「1.2 Pop」をベースに、幸せを呼ぶラッキーアイテムとしてCoccinellaエンブレムやCoccinellaステッカーを付加した限定車。

車名の「コッチネッラ」は、イタリア語で「てんとう虫」を意味し、幸せを運んでくれるシンボル”と言われています。通常モデルより145,800円分、価格競争力を高めた。

ボディカラーは、人気のボサノバ ホワイトとブルー ヴォラーレが用意されている。

<車両概要>
モデル名:Fiat 500 Super Pop Coccinella
(フィアット 500 スーパーポップ コッチネッラ)
ボディカラー:
ボサノバ ホワイト(100台)
ブルー ヴォラーレ(100台)
販売台数:限定200台
メーカー希望小売価格:1,852,200円 [税抜 1,715,000円]

特別装備
・Coccinellaエンブレム
・Coccinellaステッカー
主な仕様
エンジン: 直列4気筒 SOHC 8バルブ(可変バルブタイミング付)
排気量: 1,240cc
燃費(JC08モード): 19.4km/ℓ
最高出力: 51 kW (69ps)/5,500 rpm [EEC]
最大トルク: 102 Nm (10.4kgm)/3,000 rpm [EEC]
トランスミッション:ATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)
ハンドル位置:右

※製品詳細