FCAジャパン、「フィアット500C アイボリートップ」をリリース


アイボリーのソフトトップを架装しスタイリッシュオープンの「500C」限定車

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)は、「Fiat 500C(フィアット500C)」の限定車「Fiat 500C Ivory Top(アイボリートップ)」を、7月8日(土)より全国のフィアット正規ディーラーにて60台限定で販売する。

フィアット500Cは、ワンタッチで開閉する電動スライド式のソフトトップを備え、開放感あふれるオープンエアドライブをいつでも気軽に楽しむことができる。

今回の限定車「500C アイボリートップ」は、「インターナショナル エンジン オブ ザ イヤー2011」、「テクノベスト2010」(欧州)など数々の賞を受賞した、走る楽しさと低燃費を両立した2気筒TwinAirエンジンを搭載する「500C TwinAir Lounge」をベースとした。

通常は設定のないアイボリーのソフトトップやエクステリアを引き立てる特別アイテムを装備することで、500Cの個性をより際立たせたモデルとなっている。

ボディカラーは、ボサノバ ホワイトとパソドブレ レッド、ブルー ボラーレの3色を用意。

標準モデルには設定のないボサノバ ホワイトのボディにアイボリールーフの組み合わせや、ブルー ボラーレをベースとしたボディカラーなど、限定車だけのコーディネートが選択可能だ。

また、12スポーク 16インチアロイホイールやスタイリッシュなクロームミラーカバーも特別装備し、トップから足元までが個性的に仕上げられている。

<車両概要>
モデル名:Fiat 500C Ivory Top(フィアット500Cアイボリートップ)
ボディカラー:
ボサノバ ホワイト(40台)
パソドブレ レッド(10台)
ブルー ヴォラーレ(10台)
販売台数:限定60台
メーカー希望小売価格:2,824,200円 [税抜 2,615,000円]
特別装備:
・12スポーク 16インチアルミホイール
・クロームミラーカバー
・リアプライバシーガラス
主な仕様
エンジン: 直列2気筒 8バルブ マルチエアインタークーラー付ターボ
排気量: 875cc
燃費(JC08モード): 24.0km/ℓ
最高出力: 63 kW (85ps)/5,500 rpm [EEC]
最大トルク: 145 Nm (14.8kgm)/1,900 rpm [EEC]
トランスミッション:ATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)
ハンドル位置:右

※製品詳細