FCAジャパン、アルファロメオ・ディーラー網を再構築。専売店を全国規模で展開へ

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

新型ジュリアは全国44のジュリア取扱い正規販売店にて販売

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)は、アルファロメオの新型車「ジュリア」の発売に合わせ、アルファロメオ・ブランドの専売ディーラー網を展開していく。

この専売店の展開は、アルファロメオの商品ポートフォリオ戦略と密接な関わりがある。

アルファロメオは目下、グローバル規模でブランドの再編を進めており、新型ジュリアの導入を皮切りに数年内にさらに7モデルのローンチを予定している。

そして今後は世界レベルでプレミアムブランドとして地盤を固めに入る。

10月14日時点で新CIを掲げるアルファロメオ専売店は7店舗

同社によると、そうした背景のもと進められる専売ディーラー化は、107年の歴史を持つアルファロメオ・ブランドにとって、新たな黄金期を迎えるための取り組みのひとつと位置付けられていると云う。

新型ジュリアが販売されるのは、アルファロメオ正規ディーラーのなかから一定の条件を満たした販売店に限られる。

その販売店は「アルファロメオ専売ディーラー」としてブランドの新しいコーポレート・アイデンティティ(CI)に基づいた店舗デザインが施される。

店舗の外観は、ブランドのテーマカラーであるアルファレッドとブラックを配したアルミパネルをはじめ、シルバーのラインや筆記体のブランドサイン、ロゴマークによりプレミアムな雰囲気を醸成していく。

2018年中にアルファロメオ専売店は全国60店舗にまで拡大予定

今後リリースされていく新型ジュリアの発売日である2017年10月14日時点で、ジュリア取扱いアルファロメオ正規ディーラーは全国44店舗(別紙リスト)、うち以下の7店舗が新CIを掲げるアルファロメオ専売ディーラーとなる見込みだ。

アルファロメオ札幌東
アルファロメオ成田
アルファロメオ世田谷
アルファロメオ心斎橋
アルファロメオ横浜町田
アルファロメオ春日井
アルファロメオ浦和(旧アルファロメオむさし野)

既存のアルファロメオ正規ディーラーに加えて、新規ディーラーとの契約を締結することで、2018年中にアルファロメオ専売ディーラー・ネットワークが計60拠点にまで拡大する。