2歳児から参加の二輪車レース、六甲山ストライダーエンジョイカップ2015


10月4日(日)六甲山カンツリーハウスで開催

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)のグループ会社である、六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:岡本交右)が運営する六甲山カンツリーハウスでは、ここ数年、人気の高まっている、子供向けの自転車レース「ストライダーエンジョイカップ」を開催する。

from-2-year-olds-participating-motorcycle-race-rokko-strider-enjoy-cup-201520150929-2

ストライダーとは、ペダルのない二輪車で、足で地面を蹴って進むニューコンセプトの子供向けのランニングバイクで、その直感的な操作感は歩きや走りの延長線上にあり、バランス感覚が自然に養えるという特徴を持つ。

同園from-2-year-olds-participating-motorcycle-race-rokko-strider-enjoy-cup-201520150929-1での開催は、今回が3回目、過去2回の開催では、いずれも約400名の参加があったという。今年も、既に400名を超える申し込みがあり、”熱戦”が期待される。
また、レースの翌週からは、気軽にストライダー体験を提供する「ストライダーエンジョイカップ」を期間限定で開催していく。

■ストライダーエンジョイカップ 2015 六甲山スーパーマンステージ
【日程】10月4日(日) ※少雨決行、荒天中止
【時間】8:00~16:45 ※クラスにより異なる
【対象】2歳から6歳のお子様
【クラス】2歳の部/3歳の部/4歳の部/5歳から6歳の部
※6歳は未就学児のみ
【主催】ストライダーエンジョイカップ実行委員会、六甲山観光株式会社
※レースはトーナメント形式で行います
※各クラス1位から3位までの順位を確定し表彰を行う
※大会のイメージ写真は、Webサイト( http://bit.ly/1joNBnf )でご覧ください
【共催】阪急阪神ホールディングス株式会社
※なお、本イベントは次世代の育成を目的に「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として行われる

■ストライダーエンジョイパーク
ランニングバイク「ストライダー」のオフィシャルパークが 期間限定で登場。兵庫県下で唯一のオフィシャルパークとなる。

【日程】10月10日(土)~11月8日(日)の土・日・祝
【時間】10:00~17:00(16:30受付終了)
【対象】2歳~6歳
【料金】30分 300円/1時間 500円/3時間 700円(入園料別途要)
※ストライダーの持込み可(レンタル有/有料)
ストライダーエンジョイパーク以外でのご利用は不可
※ヘルメット・プロテクター要装着(レンタル有/有料)
【定員】なし ※当日受付

<営業概要>
【営業期間】11月23日(月・祝)まで
【入園料】 大人(中学生以上)620円/小人(4歳~小学生)310円
【開園時間】10:00~17:00(16:30受付終了)
【URL】