富士重工業、人とくるまのテクノロジー展 2016出展

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

subaru-at-the-closing-press-conference-to-speak-and-it-is-possible-to-automatic-operation-of-the-highway-in-2020-20150509-10-min

富士重工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之)は、5月25日~27日にパシフィコ横浜で、6月29日~7月1日にポートメッセ名古屋で開催される「人とくるまのテクノロジー展2016」(主催:公益社団法人自動車技術会)に出展する。

fuji-heavy-industries-ltd-technology-exhibition-2016-exhibitors-of-people-and-cars20160518-2

<出展概要>
「WRX S4」
「WRX S4」は、『スバル最高峰のAWDスポーツパフォーマンス』を有しながら、『独自の総合安全性能』、『優れた環境性能』、『洗練された質感』を実現したスポーツセダン。

コアバリューであるAWDスポーツパフォーマンスを中心に、これら4つの価値を高次元で融合することで、より多くのドライバーが圧倒的な走行性能を安心して快適に愉しむことができるという、新しい価値を具現化した。

fuji-heavy-industries-ltd-technology-exhibition-2016-exhibitors-of-people-and-cars20160518-1

車名の「S4」には、上記4つの価値を表す“Sports performance”、“Safety performance”、“Smart driving”、“Sophisticated feel”の意味が込められている。

展示では、「WRX S4」の優れた安定性や素直なハンドリングを支えるシンメトリカルAWDやサスペンションを床下カメラ映像で説明していく。

さらに、スバルの思想や優れた質感を実現する取り組み、アイサイト(ver.3)やアドバンスドセーフティパッケージなどの先進安全技術を動画、パネルで解説する。