富士重工業(スバル)、2016ジャパンカップサイクルロードレースを特別協賛


subaru-at-the-closing-press-conference-to-speak-and-it-is-possible-to-automatic-operation-of-the-highway-in-2020-20150509-10-min

富士重工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之)は、ワンデイ・ロードレースとしてアジア唯一で、最上位カテゴリーに位置する自転車ロードレース「2016 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE」*1(2016 ジャパンカップサイクルロードレース:以下ジャパンカップ)に特別協賛し、スバル レヴォーグを中心に約50台をレース運営に使われる大会車両として提供する。*1:主催 宇都宮市

レヴォーグをはじめとするスバルのクルマは、その高い走行性能とユーティリティが評価され、国内の主要な自転車ロードレース大会でチームカー、審判車などの大会車両に使用されており、ジャパンカップにおいては22年間に渡り大会をサポートしている。

fuji-heavy-industries-subaru-a-special-sponsor-of-the-2016-japan-cup-cycle-road-race20160916-1
2015年ジャパンカップサイクルロードレースの様子

9月13日(火)には同社本社ショールーム「SUBARU STAR SQUARE(スバル スター スクエア)」にて、記者発表会が開催され、出場チームや選手発表のほか、大会の見どころ紹介や大会オブザーバーの今中大介氏と解説ゲストの栗村修氏によるトークショーなどを実施。さらに、出場チームが使用するレヴォーグ等の展示も行った。

ジャパンカップは、ツール・ド・フランスなど本場欧州の自転車ロードレースで活躍する世界トップクラスの選手が出場するUCI(国際自転車競技連合)公認の大会。

1990年に宇都宮市で開催された世界選手権自転車競技大会を記念し、1992年より毎年開催され、本年開催で25年を迎える。

高低差が多く、山岳ステージを含んだ144.2kmを激走する宇都宮市近郊の森林公園周回コースで開催される。

fuji-heavy-industries-subaru-a-special-sponsor-of-the-2016-japan-cup-cycle-road-race20160916-2
2015年ジャパンカップサイクルロードレースの様子

■大会日程
チームプレゼンテーション : 2016年10月21日(金) オリオンスクエア(宇都宮市中心市街地)
ジャパンカップクリテリウム : 2016年10月22日(土) 宇都宮市大通り周回コース 38.25km
ジャパンカップサイクルロードレース : 2016年10月23日(日)宇都宮市森林公園周回コース 144.2km

<2016年度スバル協賛サイクルロードレース>
第19回 ツアー・オブ・ジャパン : 2016年5月29日(日)~6月5日(日)
ツール・ド・北海道2016 : 2016年9月1日(木)~3日(土)
ツール・ド・東北2016 : 2016年9月17日(土)~18日(日)
2016ジャパンカップサイクルロードレース : 2016年10月21日(金)~23日(日)

スバルオフィシャルWEBサイト(サイクルロードレース)   To-jump-to-external-page20150401