独・アウディ、2017/2018年シーズンからフォーミュラEにワークス参戦


germany-audi-works-competing-in-the-formula-e-from-the-20172018-season20160908-9

10月9日に香港から開幕となる2016/2017年シーズンでは、「チームABTシェフラーAudi Sport」との関係を強化

アウディAG(本社:ドイツ・バイエルン州インゴルシュタット、取締役会長:ルパート・シュタートラー、以下アウディ)は、電気自動車による世界初のレースシリーズである「フォーミュラE」への取り組みを今後さらに強化していくと発表した。

10月9日に香港で開幕戦が予定されている2016/2017年シーズンでは、従来からのパートナーである「チームABTシェフラーAudi Sport」への支援を強化。さらに、次の2017/2018年シーズンからは、ワークスチームとしてフォーミュラEに本格参戦することを計画している。

germany-audi-works-competing-in-the-formula-e-from-the-20172018-season20160908-3

この分野への本格参入についてAUDI AG技術開発担当取締役Dr.シュテファン クニウシュ氏は、「自動車の電動化は、自動車産業における主要なトピックのひとつです。アウディはこの分野においても、プレミアムカーブランドとして、業界をリードする存在になりたいと考えています。

実際2025年までに、アウディが生産するクルマの4分の1は、電気自動車になるでしょう。これを踏まえて2018年には、アウディ初の電気自動車となるSUVの発売を予定しています。

このような計画を考慮すると、アウディがモータースポーツ活動のプログラムにおいて、電気自動車によるレースシリーズへの参画を強化していくのは、当然の流れといえるでしょう」と述べた。

germany-audi-works-competing-in-the-formula-e-from-the-20172018-season20160908-12

またAudi Motorsport(AUDI AGのモータースポーツ部門)の責任者であるDr.ウォフルガンフ ウルリッヒ氏は、「アウディはこれまでも、モータースポーツを生産モデルに採用する新しい技術の実験、開発の場として活用してきました。

quattro駆動システムでは、ラリー界に革命をもたらし、サーキットでも幾度か新たなスタンダードを確立しています。

またル・マン24時間レースでは、TFSI(ターボチャージャー付き直噴ガソリン)エンジン、TDI(ターボチャージャー付き直噴ディーゼル)エンジン搭載モデルを投入。

germany-audi-works-competing-in-the-formula-e-from-the-20172018-season20160908-6

さらにはハイブリッドのレースカーで優勝した初の自動車メーカーとなり、その度にモータースポーツの歴史に新たなページを書き加えてきました。

今度は、電気自動車のレースにおいても、同じことを成し遂げたいと考えています。世界の主要都市の中心地で開催されるフォーミュラEは、そのための格好の舞台であり、チームABTシェフラーAudi Sportは最高のパートナーといえるでしょう」とその抱負を語っている。

germany-audi-works-competing-in-the-formula-e-from-the-20172018-season20160908-7

Audi Sportの名前は、フォーミュラEが開始された最初の2014/2015年のシーズンからチームABTシェフラーに与えられ、チームへの支援の一環として、アウディのワークスドライバーのひとりであるブラジル人のルーカス ディ グラッシをレースに参戦させてきた。

さらにチームには、ドイツ ノイブルクにあるAudi Sportの設備も開放しています。そして2016/2017年シーズンからは、さらに資金及び技術面でチームへの支援を強化していく予定だと云う。

また、2017/2018年シーズンからのワークスチーム本格参戦に向けて、Audi Sportは、技術パートナーであるシェフラーと緊密に協力し、技術開発への参画度合いを徐々に増やしていく方針だ。

germany-audi-works-competing-in-the-formula-e-from-the-20172018-season20160908-8

こうしたフォーミュラEに対するアウディの取り組みは、ファンの目にもより明確なものになっていくだろう。

そのなかでも、即座に見て取れるものとしては、レースマシンのABTシェフラーFE02の両サイド及びリヤウイングに、ブランドロゴ「フォーリングス」が示されるようになる。

9月5日 – 7日にかけて、英国のドニントンパーク サーキットで、香港での開幕戦に向けた最終テストが予定されているが、そこではこのレースマシンの新しいカラーリングを確認することができる。

germany-audi-works-competing-in-the-formula-e-from-the-20172018-season20160908-18

なお、フォーミュラEの2016/2017年シーズンは、世界の10の大都市で合計12回のレースが開催される予定。

2017年の6月10日には、ベルリンでのレースが計画されています。シリーズ最後の2戦は、ニューヨークを舞台に、2017年7月29日及び30日に開催される予定である。

そしてチームABTシェフラーAudi Sportのドライバーは、ドイツ人のダニエル アプトとブラジル人のルーカル ディ グラッシで、2人はチームメートとしてフォーミュラE 3シーズン目の戦いに挑むことになる。

ディ グラッシは、初開催された2014/2015年シーズンでドライバーズランキング3位を獲得し、2年目の昨シーズン(2015/2016年)は、わずかの差でチャンピオンタイトルを逃したが、2位の座を獲得し、虎視眈々と首位のポジションを見据えている。

germany-audi-works-competing-in-the-formula-e-from-the-20172018-season20160908-1

FIAフォーミュラE 2016/2017年シーズンの開催予定
2016年10月9日:香港(中国)
2016年11月12日:マラケシュ(モロッコ)
2017年2月18日:ブエノスアイレス(アルゼンチン)
2017年4月1日:メキシコシティ(メキシコ)
2017年5月13日:モナコ(モナコ)
2017年5月20日:パリ(フランス)
2017年6月10日:ベルリン(ドイツ)
2017年7月1日:ブリュッセル(ベルギー)
2017年7月15日:モントリオール(カナダ)
2017年7月16日:モントリオール(カナダ)
2017年7月29日:ニューヨーク(米国)
2017年7月30日:ニューヨーク(米国)


Был найден мной авторитетный сайт с информацией про китайский зеленый чай