ガリバー、中古車売買で郵便局物販サービスと業務提携

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ガリバーインターナショナル(東京都千代田区、代表取締役会長 羽鳥 兼市/以下「ガリバー」)は、日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 髙橋 亨/以下「日本郵便」)の子会社である株式会社郵便局物販サービス(東京都江東区、代表取締役社長 松村 茂/以下「TS」)と、中古車売買において業務提携を行う。

1.概要
TSは、全国の特産品をはじめとした様々な商品を、「安全、安心、信頼、便利」の拠点である全国約24,000の郵便局を通じカタログ販売により提供している。

一方ガリバーは、1994年の創業以来、中古車の信頼性と買い取りビジネスの認知向上を図ることを目的に、全国均一価格で中古車を流通させることに注力してきた。

また2008年からは、販売事業を強化し、まずは中古車に対する不安を取り除くための保証制度を設け、車両品質の安定化に取り組んでいる。

こうしたことを踏まえ、全国約24,000の郵便局の拠点とガリバーの全国約480店舗の販売ネットワーク及び中古車売買のノウハウを融合。

郵便局を通して、これまでカーサービスの行き届いていなかった地域に全国均一価格の中古車並びに関連サービスを提供。両社の事業拡大を図ることで合意致した。

ガリバーでは、「日本郵便、TS、ガリバー、それぞれの強みを最大限に活かし、日本最大のカーサービスネットワークを構築していくことを目指して参ります」と述べている。

2.開始時期
2016年2月上旬頃(予定)から販売・買取サービスを一部地域にて開始

3.株式会社郵便局物販サービスの概要
(1) 商号 株式会社郵便局物販サービス
(2) 代表者 代表取締役社長 松村 茂
(3) 本店所在地 東京都江東区東陽4丁目1番13号 東陽セントラルビル
(4) 資本金 1億円
(5) 売上高 834億7,822万円(2015年3月期)