ぐっさんのオートバックス新CM、「タイヤは正しくはきましょう」順次オンエア開始


株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長執行役員:小林喜夫巳、以下、オートバックス)は、オートバックスグループ店舗の秋から冬にかけたテレビコマーシャルを制作し、2017年10月16日(月)より順次、全国で放映を開始した。

なお今回のテレビコマーシャルも引き続き、スタッフ役として「プロ意識」「情熱」「笑顔」を連想させる“ぐっさん”こと、タレントの山口智充さんを起用。

山口さんのキャラクターを通じ、ドライバーに対してオートバックス店舗の魅力や価値と、オートバックスグループで働くスタッフの「プロフェッショナル感」と「フレンドリーさ」を伝えていくことを目的に制作した。

【山口智充さんプロフィール】
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
大阪府四条畷市出身
1969年3月14日生まれ
趣味 散歩/ものまね/ギター
愛称 ぐっさん

なおCMシリーズも『タイヤは正しくはきましょう。』をテーマにした春・夏編「浮き輪」「切り株」に続き、この冬は「スタッドレスタイヤ」編で 4 タイプ、「ノーマルタイヤ」編で 2タイプの、合計 6 タイプが新バージョンとして登場する。

「スタッドレスタイヤ」編は、タイヤの代わりにクリスマスリースやわらじが、「ノーマルタイヤ」編ではバーベルが取り付けられた状態の車がピットに入庫。

ちょっと不思議なお客様に、山口さん扮する店員が真面目に対応するコミカルな演出が愉しめる。

さらに、今テレビコマーシャル放映に合わせ、同社グループのサービスなどをより詳しく伝えていくWebサイトを開設。テレビコマーシャルと web サイトを連動させ、オートバックスグループの信頼感、安心感の醸成を目指す。

 
(10 月 16 日より新バージョン追加)