阪神高速、ETC乗り放題パス「2018夏-秋」販売開始


 夏や秋といった行楽シーズンに合わせて利用できる「阪神高速ETC乗り放題パス

阪神高速道路株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:幸和範)は顧客サービスの向上を図るため、夏から秋に掛けての行楽シーズン向けに「阪神高速ETC乗り放題パス【2018 SUMMER-AUTUMN】」を販売する。

この商品は、ETC無線通行する軽自動車等(軽・二輪)及び普通車を対象とし、事前に申し込んだ日の阪神高速道路の通行料金が、登録車種・利用区間等に応じて1日定額で乗り放題となるもの。具体的な商品概要は以下の通りとなる。

1.商品内容
利用者が事前に申し込んだ日について、阪神高速道路(大阪府・兵庫県内)の通行料金が、登録車種・利用区間等に応じて1日定額で乗り放題となる。

利用区間及び料金は以下のとおり。提携施設で利用できるクーポンの特典も付いている。
※[ ]はETC2.0利用顧客限定で適用される割引料金

2.実 施 日 平成30年7月14日(土)から平成30年12月16日(日)までの土・日・祝日
※期間中、4日程度対象除外日を設定する予定。

3.利用回数 実施期間中、1枚のETCカードで10回まで申し込み可能。

4.受付期間 平成30年7月6日(金)10時から平成30年12月16日(日)の利用前まで。
※ただし、11月以降のご利用に関する受付については、9月中旬に阪神高速企画割引ホームページにて知らせていく。

5.対象車両 ETCクレジットカードまたはETCパーソナルカードでETC無線通行する軽自動車等(軽・二輪)及び普通車

6.定 員 各設定日4,000名限定

7.申込方法 事前にご利用日、ETCカード番号及び車種等の情報を「阪神高速企画割引」の専用WEBサイトで入力し、利用前までに申し込む。

8.申 込 先 阪神高速企画割引ホームページ: